スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海上公園
- 2010/03/11(Thu) -
海上公園は夏には海水浴客で賑わい一躍注目されますが、   
          
               冬になると訪れる人が少なく寂しいです。



満潮時にはこの辺りは海水で埋まってしまいますが、遠浅なので子供も安心して遊ぶことができます。

IMG_6756.jpg






遠くに霞んで見える島は‘’劉公島‘’

IMG_6557.jpg






干潮なので遠くまで歩いていくことができます。
波紋の跡が白く凍って幾重にも重なり続いて綺麗です。

IMG_6587.jpg






海縁では年配の人がスコップで砂を掘り返して貝を採っています。


IMG_6590.jpg
貝の種類はよく分かりません(細長い貝)にハマグリのようなもの。
IMG_6597.jpg






時たま細い針金のようなものを突っ込んで中に貝があるかどうか確かめているようですがコツがありそうです。

IMG_6598.jpg

まだまだ、威海は寒く前に結った雪が溶けずにまだ残っています。

そして私のパソコン修理入院をしていますが、思ったより重症らしく液晶画面を交換しても立ち上がらないということで、退院日を教えてくれないのでもしかしたら修理不可能の可能性もあります(涙)。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
今日は旧暦1月15日
- 2010/02/28(Sun) -
中国では今日は旧正月の締めくくり 元宵節(Yuanxiaojie) です。

上海公園や市政府の広場などのイベント会場に行くと「提灯祭」が行われており、いろんな趣向を凝らした手作りの大きな提灯が飾られています。

夜には提灯に灯がつき派手やかな光景が繰り広げられます。


そして、もう一つ元宵節といえば

団子です。

月見団子のような中にあんこが入っていいて食べるとおいしいです。

そして家族そろって食事を楽しんで明日から気を引き締めてがんばるぞ~!というのが中国の習慣です。


今回は写真がないです。
ノートパソコンをリュックに担いで歩いていると突然リュックからパソコンが飛び出して道路に激突。
液晶画面が壊れて全治1週間の修理治療中ですので、撮りためている写真をパソコンに入れることが出来ません(涙)。

もう一つの悲劇
携帯電話を落としてしまった~~。

最近、災難が続いているので元宵節を境に気を引き締めてがんばります。

この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
丹東のレインボー橋
- 2010/02/12(Fri) -
春節まであと2日、中国では民族の大移動の真っ最中

丹東では今日は仕事納めで朝から従業員による運動会があり、その後、真昼から忘年会でした。

白酒を嫌ほど飲んだのは言うまでもありません、・・・・・。


明日威海に帰る予定ですが雪が降っているそうですので飛行機が無事に飛ぶのか心配です。

威海ではアパートで一人寂しい(訂正・・)爆竹と花火でうるさい正月を迎えることになります。



丹東の最後の夜ですので昼間の酔いを醒ましてから食事に行った後マッサージをして帰り道。

ホテルの前に見える鴨緑江を挟んだレインボー橋ライトアップされていてとても綺麗なので写真を撮ってきました。

IMG_5355.jpg





橋の向こう側は中州になっていて中国領土で左の建物はホテルです。
IMG_5352.jpg








そして橋の右手には住宅がライトアップをしています。

政府は街の建物をライトアップするように進めているそうです。

今日の気温は-7度で暖かいほうです?が風があるのでやはり寒いです。

気温が-15度以下になると一面凍りついてしまいます。

IMG_5363.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(11) | TB(0) | ▲ top
今丹東です
- 2010/01/28(Thu) -
丹東の気温は-7~13度でとても寒く今日は雪が降っています。

小降りですが気温が低いのですぐに道路の雪が解けずにすぐ積もってしまい一面真っ白になってしまいます。

威海から丹東に来て5日連続で白酒で乾杯をやっているのでホテルに帰るのが遅くなり、

今日も11時頃帰ってきましたのでブログの更新する時間がなく皆さんのブログにもお邪魔することが出来ません。


明日も早い時間に起きなければならないので工場周りの田舎の景色を載せて早く寝ることにします。

IMG_4438.jpg






工場の窓から見た風景。

IMG_4540.jpg








昔ながらの家の風景
IMG_4462.jpg






昔ながらの家の風景、
IMG_4468.jpg








仕事の帰り道

夕方単車がスリップをして事故を起こしていましたが、

雪の始めは道路に細かいパウダー状となってタイヤがスリップしやすい状況になるので危険です。

私はもうしばらく寒い丹東で仕事です。

IMG_4465.jpg
この記事のURL | 中国ニュース | CM(15) | TB(0) | ▲ top
高級白酒を飲んでみました。
- 2010/01/18(Mon) -
前に贈り物に頂いた高級白酒飲んでみました

白酒の記事

一人で飲むには680元のお酒はチョット贅沢すぎるので、
みんなで食事に行ったときにに空けようと思っていたのですが忘れていました。

日本から帰って工場の幹部達と焼肉の食べ放題に行く事になり白酒を持ち込んだ。


ケースと瓶はお金がかかっていていかにも高そうです。

しかし、ケースが頑丈でふたを開けるのに一苦労。

IMG_3334.jpg






4名ですのでグラスはいつもより小さ目で少しずつ配分をします。

一口飲んでみました・・・・、味は確かにあの独特の強い匂いではなく少し上品のようです。

少しまろやかさはありますがアルコール度数が55度あるので一気にのどに入っていきません。


正直な感想は・・・・私にとっては100元の白酒とあまり変わりがない・・と思う。

月餅も同じで中身自体よりケースと瓶にお金をかけて値段を高くしてるような気がします。

IMG_3340.jpg







この焼肉店は中心ホテルの近くにあります。

食べ放題48元、焼肉のほかに料理、アイスクリーム、果物も食べ放題でビール1本無料です。

店のご主人は韓国人です私は威海に来た時からこのお店に通っていますが、焼肉はタレが一番重要なので、

日本から持ってきた焼肉のタレをお店に預けてキープをして定期的に通っています。

IMG_3336.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(13) | TB(0) | ▲ top
金環日食
- 2010/01/16(Sat) -
今世紀最大の「記録的長さ」の金環日食を見ることができた。

昨年の日食で写真撮影のコツが掴めたので今回は写真撮影を成功させる自信は少しはあった。

今まで長い人生の中で金環日食を見るのは初めての経験です。

写真の3枚目はレンズの前にすりガラスを付けて撮影、最後の一枚はすりガラス無し。

200mm望遠レンズで最初の3枚はトリミングあり。

コラージュ





この金環日食は太陽の中心部が月に95%隠されてリング状になる

欠け始め】15:36/【最大食】16:58~16:58/【日没】17:07、日食時間7分14秒でした。

トリミング有り
IMG_3616.jpg










日没でしたがかろうじてリングが重なった。

今回の金環日食は日本では見ることができないが、

日本では2012年5月20日 2030年6月1日 2041年10月25日 2095年11月27日には見ることができる。

この金環日食ショーは事務所の窓から見ることができたのもラッキーでした。

おそらく私の人生で金環日食を見るのは最後ではないかと思う(笑)。

太陽と月が重なった時感激しました、中国での良い思い出がまた一つ増えました。

IMG_3629.jpg

この記事のURL | 中国ニュース | CM(19) | TB(0) | ▲ top
農村
- 2010/01/15(Fri) -
今年は昨年に比べてよく雪が降ります。

気温は-1℃だが湿度が80%あるために北京のように乾燥肌で悩むことは無いのが救いです。

北京の湿度を調べてみたら33%、雪が少ない代わりにおそらく乾燥肌と静電気に悩まされているのではないかと思います。

そして雪による被害は各地に出ています。
記録的な寒波による雪害で北西部を中心に467万人が被災、6人が死亡し、負傷者も数百人に上っている、経済損失は計14億元(約188億円)









威海も雪の為に石炭の運送に時間が掛かるのと炭鉱事故が相次いで電力不足になり毎週2日は停電です。

昨日も停電の為に工場がストップしたので雪が降り止んだ合間をみて村の中を歩いてみた。



一面雪で真っ白、別世界に来たような感じです。
IMG_3474-1.jpg














村の中を歩いていても人と出会うことがありません。

0901.jpg













昔ながらの農村の家。
中に入ると中庭になっていて中庭を取り囲むように家があります。
北京で仕事をしていた時はこのような家に10日間ぐらいも寝泊りさせてもらったことがあります。
寝る時に暖房が無く寒くて震えながら布団にもぐった覚えがあります。

IMG_3532-1.jpg













気になった建物です・・・・。

炭焼き小屋の世に見えますが山から少し離れているのでどうか分かりません。

IMG_3539.jpg

村の中に入ると昔の古い建物が残っているので歩いてみて回るのが私は好きです。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ロードレーサー
- 2010/01/11(Mon) -
空港で飛行機時間の待ち時間のときお土産を売っている入り口でロードバイクが走っています。

海外出張をされた方でしたら一度は見かけたことがあるのではないかと思いますが、

私はいつも気になっていたので今回の帰国時に思い切って買って来ました。

IMG_3206.jpg







何が気になったかというと・・・。

服装は完全な“”ロードレーサー“”・・・・・・、

しかし・・・・・・・・・、乗っているのは“”ロードバイク“”ではなく、

どこでもある“”おばチャリン“”。

しかも・・・・・・・・・・後両サイドには補助車輪がついている。

この超アンバランスなところがなぜか気に入った。

IMG_3094.jpg






そして・・・・、

セクシーな唇・・。

もしかして女性?

IMG_3102.jpg

後の荷台には単三電池本入いるようになっていて走ります。
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
北京空港
- 2010/01/08(Fri) -
昨日、関空から北京経由で威海に帰ってきました。

いつもの北京経由11時30分、威海行き5時30分ですので 待ち時間は約6時間

威海に電話をするとまだ雪が降っていて市内は交通が麻痺しているらしいので飛行機が飛ぶかどうか心配です。

北京の気温は-13℃、空港の外にでると雪は降っていませんが日本と比べるとかなり寒いです。

地下鉄通路屋根の雪かきをしています。

IMG_3288-1.jpg









タクシーの車体は汚れて醜いです、おそらく道路は雪と土が混ざった状態でドロドロではないかと思います。

地下鉄で市内まで行けるようになり便利になりました。

その分タクシー利用客が減っているらしく空港に乗り入れる台数が減っています。

しかし、例のごとくチェーン装備はありません。

IMG_3285.jpg









北京空港内は雪が積もっています、威海側は今でも雪が降っているそうなので便が欠航にならないかと心配です。

IMG_3276.jpg









威海行きCA620便の予定時刻表を見ると20時30分・・・

3時間遅れになっているので合計9時間空港内。

日本を朝6時に出発して、威海の家に着いたのが夜の10時・・14時間も掛かってしまい、

威海空港タクシーは「雪が降っているから割増料金50%」を請求されてしまいました。

IMG_3278.jpg

雪が降って良いことは唯一水不足が解消するぐらいの物ではないでしょうか?
その他はいいことがありません
交通が麻痺して思った目的地に行けない。
道路がドロ状態で衣服が汚れる
道路が凍りついて滑って怪我をする(私は前に降った雪で思いっきり滑ってお尻の尾てい骨を打ち付けて今でも痛い)
寒いので部屋の外に出る気がしない。
車の事故が多い。
飛行機が欠航になるので出張予定が狂ってしまう。

皆さん雪には十分気をつけてください。


この記事のURL | 中国ニュース | CM(16) | TB(0) | ▲ top
日本での初詣
- 2010/01/01(Fri) -
 明けましておめでとうございます。

                   今年もよろしくお願いします。



      昨年は何年かぶりで紅白歌合戦を観ました。


その後、初詣に出かけてきました。

                   行った先は“”薬師寺“”・・・車で10分のところにあります。


お目当ての除夜の鐘を突くことでしたが・・、


                              残念ながら観客が多くて順番が回ってきませんでした。


IMG_3161.jpg




東塔は国宝に指定されていて、1998年11月にユネスコの世界遺産にも登録されています。

写真は西塔、塔は六重に見えますが実際は三重の塔だそうです。

IMG_3126.jpg







人では心なしか少し少ないような気がします、やはり不況のせいなのでしょうか・・・。

若者の姿もよく見られました、来年は良い年になるようにとみんな真剣にお祈りをしていました。

私ももちろんお願い事をたくさんした割にはチョットお賽銭が少なかったかもしれません(汗)。

IMG_3147.jpg






金堂、この建物の中には奈良時代仏教彫刻の最高傑作の1つとされる本尊薬師三尊像を安置されています。

やっぱり正月は日本で迎えるのが一番、家族と食事をして、いつもと変わらないテレビの正月番組ですが、

中国では絶対味わえない雰囲気があり気分は落ち着きます。

今日は一眠りをしてから初詣めぐで東大寺に行って景気回復と家内安全をお祈りしてきます、

海外の仕事で正月は日本に帰れなかった人たちがたくさんおられると思いますが、

私が皆さん変わりに安全もお祈りしてきますのでご安心ください。

IMG_3131.jpg


この記事のURL | 中国ニュース | CM(22) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。