スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の美学
- 2006/03/25(Sat) -
対中ODA(政府開発援助)知っている?

私の周りの人間誰に聞いても「知らない」と答える・・。

このODAは、08年を目処に新規円借款供与を停止する方針になっていて、中国側も合意しているはずなのだが・・・、
最近になって中国外交部が「双方が合意したことは聞いていない」と
コメントを出している。

さらに、中国紙が「日本からの巨額のODAがインフラ建設や人材育成など差し迫ったニーズに貢献してきたことは誰も否定できない」「人々の生活水準を向上させたり、沿岸部と内陸部の貧富格差を縮小するのに役立った」などと強調している。

しかし、なにをいまさら・・と言いたい!!

今まで、日本パッシングや反日運動を黙認してきたが、ODAが停止になりそうになると、手のひらを返したように今度は「ほめ言葉」・・・・、それはないでしょう・・・。

日本側にも責任がある、「声を大きくして言わなくても分かってくれる」という変に遠慮深いところがある。

日本人独特の美学かもしれないが、外国ではそうは行かない・・。
しっかりとアピールをしていかないと誰もわかってくれず、
変に誤解を生んでしまうことがある。

言うことははっきり言って自己主張をしてゆくべきだ。
「中国がここまで発展できたのは、日本からの援助金と企業の投資や
技術提供があったからですよ」と声を大にして報道してもらいたい。


スナック・ラベンダー
http://junice.blog25.fc2.com/
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<北京の名物おじさん | メイン | 飲みすぎに注意(Ⅱ)>>
コメント
--
僕の周りも誰も日本がずっと中国にODAしてきてるんだっていうことを知りませんでした。

なるほど、一理ありますね!でも、もし僕が中国の立場だったら、やっぱり「あの国がお金を援助してくれたり、技術を援助してくれたからここまでこれたんだ!ありがとう!」とはなかなか言えないと思います。自分達の努力でここまで(GDP世界4位)きたんだっていう風に思いたいですし。でも、少しは感謝の姿勢は見せないとあげる側も不満ですよね。ですので、文句ばっかりいってくる中国政府はちょっといただけません。
2006/03/26 16:34  | URL | china朗 #-[ 編集] |  ▲ top

--
私も中国に駐在するまではODAの事は知りませんでした。

日本は、2000年までに総額3兆円の援助を行い、まだ影の援助額が莫大な額になるんです。

調べたところ
ODAとは別に「国際空港の新設に300億円、」、「航空管制システムに21億円」、「鉄道の拡充建設に870億円」、「地下鉄網の建設に200億円」、「水発発電所に130億円」、

「光ファイバーに72億円」、「国家経済情報システムに240億円」、「上水道整備に155億円」、「下水道処理に27億円」、・・・まだまだあります。日中友好病院に200億円・・など

どう思いますか?
これらは、私たちの汗水流した税金を中国に右から左に運んでいるのです。感謝~感謝の気持ちが少しぐらいあってもいいと思うのですが、
日本政府も声を大にしてこれだけ貢献している事をアピールして欲しいと思います。

今度また機会がありましたらブログに書きます。
2006/03/27 03:53  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
コメントをたどってきて見ました。

宜しくです。

僕も実際ODAの存在をこっちに来てから具体的な動きについて知りました。というよりは以前の会社にいたころたまたまご一緒させていただき、具体的な活動を知りました。
彼らも結構辛い立場にいるみたいですしね。
日本からはなぜ??と言われ。中国からは感謝されず…
それでも尚続けていかなくてはならない。
大変なことですね。

2006/03/28 12:02  | URL | 中南海 #-[ 編集] |  ▲ top

--
.. 外国への援助は、末端の国民には、意義や目的は、ちゃんと伝わらないので、けっきょく、誤解が起こりやすいとおもいます。
.. 援助の大義名分のかげで、便乗して儲けている業者も多いのも事実のようですね。
.. 個人だって、プレゼントには、いろいろ見返りを期待して、することも多いし、本当に評価されることは、期待はずれになりますね。
2006/03/29 12:54  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/88-54c89cd7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。