スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
公務委員のマナーが問題。
- 2006/03/06(Mon) -
本当に公務員のマナーが悪いです。

私はよく北京市内から一時間ぐらいのところにある房山区に仕事の関係で行っている。
前に紹介した、北京原人の遺跡も近くにあるところだ。

通勤途中、車の事故の見ない日はまず無い。
車の頭を前に突っ込んだ方が優先、つまり早いもの勝ちなのだ。

日本では、パトカーが走っていると必ずスピードを落とすが、こちらではパトカーにスピードを計測する機械を積んでいないので、平気で追い越して走るそうだが、最近はネズミ捕りの計測器が取り付けられている箇所が増えている。

しかしパトカーのマナーも悪く、平気でUターンをしたり反対車線を走ってきたり、割り込みなど一般の車と同じ用に走っているところに問題がある。

今日の通勤途中で、道路が渋滞していた。
パトカーは3台もきてなにやら物々しい雰囲気だ。

近くに行ってみると、・・・・。

大型トラックとパトカーの衝突事故を起こしている。

どうやら、パトカーが無理やり左折したのが原因のようだ。
事故発生率の汚名を晴らすには、公務員の交通マナーから
正していかないと、事故件数は減らないと思うのだが。

20060306144952.jpg


自動車保有台数は世界の1.9%に過ぎないが、
交通死亡事故の発生件数は世界の15%を占め世界第1位だそうだ。

20060306144422.jpg


房山区の朝の風景。
歩道に屋台が出ており、通りかかりの人たちは、
このようなところで朝食をとっている。 

20060306144450.jpg


車の排気ガスやホコリが気にならないのかと思うが、
食べている人たちは、そんなことは一向に気にしている様子はない。

20060306144508.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | スナック・ラベンダー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<人口13億:男女出生比率の不均衡が深刻化 | メイン | 美味しいモツ鍋店>>
コメント
--
.. 少子問題

.. やがて、労働人口が激減して、日本社会が立ち行かなくなるのは分かりきっているのに、新米代議士の猪口大臣に担当させてお茶を濁しているようですね。
.. やはり少子問題ですね。日本の最重要な問題は。
.. 今朝の新聞に、厚生省の調査結果が載っていますね。
.. 男子が鍵。雇用の安定が最大の要因。
この2年間に結婚した人の割合
.. 本採用・・・・・・・・・・男性10.5人/女性11.5人
.. パートやアルバイト・男性 3.3人/女性10.6人
.. やはり、安定した収入が、結婚の条件になっているのは、当たり前といえば当た
り前。
.. 年功序列制が崩れてきたが、実力制はいいようで悪い制度。
.. 実力制とリストラを組み合わせた、いまの制度は、近視眼くんと同じ近視眼だった。
.. 安心して結婚できて、安心して子供が生める社会とは、・・・当ったり前のことを忘れた社会には、天罰が当たるということや。
.. やはり少子問題には、当たり前の答しかないね。

2006/03/09 09:36  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
少子問題が深刻なんですね。
若い世代が就職できない反面、別なところでは人材不足。
日本は、おかしな国ですね。
2006/03/13 03:46  | URL | 管理人ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/79-3d136573
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。