スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外国では油断をしないように!!
- 2006/03/03(Fri) -
私の知り合いが、引ったくりにあいました!!

銀行で現金を引き出したすぐに自転車に乗ろうと思っているスキに
現金日本円にして12万円で、真昼の出来事です。
中国人にとっては凄く大金で、取られた人は半狂乱の状態でした。

そういえば私の住んでいるマンションの近くでも強盗に殺された事件があり、表面上は安全なようですがやはり物騒で注意が必要です。

私の身近な人が被害にあった人は何人も居ります。

昨年は、仕事関係の従業員のお父さんが、白タクをやっていて日本車のブルバードの新車を買ったばかりで仕事に出かけたまま、次の日も帰ってきませんでした。
何日かして淋しい田舎の田んぼ道で死んでいたそうです。
もちろん車はありませんでした。

もう一人は、私がよく行っていたカラオケの女性です。
仕事が終わって帰宅途中、住居の暗いところで男が3人待ち伏せをしていて、持ち物を全部取られてしまいました。
この女性は抵抗した為、全身打撲の大怪我をして、まもなく田舎に帰ってしまいました。

日本から帰った女性は、日本円を10万円ほど中国元に換金をしたところ全部偽札だった。実は銀行の受付の前に換金をする一般の業者が居り、銀行のレートより多少いいのですすが要注意です。

未確認の情報では、(スナックの姐女の話しですが)韓国人の留学生の女性二人が殺されていて、内臓を抉り取られていたとそうです。
内臓は、病院に売るそうです・・・。買う病院があるのかなと思うけど、中国ではありえるかもしれません.....。

先月は、私が前に勤めていた商社の人が、車で移動途中北京空港近くで食事をして車に帰ってみると、車内に置いていた荷物をそっくり取られてしまいました。
パスポートと現金は手元に持っていたのと、服の着替えはトランクに入れていたため無事だったそうですが、仕事関係の書類サンプル等は無くなっていたので、仕事ができず困っていました。

いつも、慣れた街ですので平気で出歩いていますが、よく考えると日本と違って貧富の差が激しく、何が起きるか予想がつかない国です。“弱肉強食の国”と言うことをいつも頭において、気を引き締めて行動したいと思います。

写真は、銀行自動キャッシュカード機ですが、パンフレットを入れているボックスにカメラを仕掛けて暗証番号を読み取り、カードの差込口には磁気を読み取る装置も仕掛けられていたそうです。

20060303171810.jpg


(スナックラベンダーhttp://lavender1.fc2web.com/indx.html)

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<美味しいモツ鍋店 | メイン | 中国:米国に人道援助、>>
コメント
--
.. 日本では、振込め詐欺だとか、銀行カードのスキミングとか、知能犯罪で大金をとられますね。
.. 人間がいる限り、浜の真砂と盗人の種は尽きないのですね。
2006/03/04 19:53  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん、考えてみれば日本も中国も同じなんですよね・
悪いやつはどこでも居てるという事だと思います。

だけどや、海外ということを忘れて油断している時があります。
私の知っている人だけでも被害にあっているということは、やはり気を引き締めてやっていかないとダメだと思っています。
2006/03/05 03:20  | URL | 管理人ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
.. ほんとうですね。
.. 特に、旅行者のばあい、注意しているようで、初めてのところに気をとられて、やられることも多いのではないでしょうか。
2006/03/05 09:10  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/77-ff077d17
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。