スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
丹東でのお酒
- 2010/01/29(Fri) -
丹東で毎日連続で飲み会をやっている・・・が、自分の意思ではない。

ビール、白酒、紹興酒、ワイン(赤、白)など何種類も一度に飲むとさすがに次の日は頭が痛くなる。

中国での食事会ではお酒は1種類に決めて飲んだほうが二日酔いは避けれる。

宴会の席でどんなお酒が良いか私の経験です。
      ↓
ビール・・・
〇:飲み慣れているので一番安心して飲むことが出来るが、
×:乾杯を続けるとお腹が満杯になり口に含んでもビールが下に落ちていかなくなり口から逆上してあふれ出す。

白酒・・・
〇:乾杯の時にお腹が膨れないので良い
  (乾杯の時の量が少しずつだったら何杯飲んでも大丈夫)
  二日酔いにならない。
×:匂いがきつく飲みにくい。
  北の地方に行くほど60度以上と度数が高くなり飲みすぎると酔っ払う。
紹興酒・・・
〇:飲みやすく何杯も乾杯しても大丈夫
×:次の日は二日酔いで最悪になる
ワイン・・・
〇:飲みやすいので乾杯は楽です。
×:飲んでいると知らないうちに酔いが回ってしまい最悪な状態になる。
  次の日は頭が痛くなる。

意外と少量ずつ飲むのだったら白酒がいいが飲みすぎると酔いが回って、
自分の意思と関係なく体が別行動をするようになるので注意が必要です。


中国で食事の席でお酒を飲むのが避けれない状態でしたら出来るだけ1種類に決めて、
どのお酒が自分に合っているかを考えて飲むのが良い。


川巾の狭いところは寒さで1/3ぐらい凍っています。
氷が水の流れに押されてバリ・・バリっと割れる大きな音がする。
夜の暗いところで初めてこの音を聞くと気味が悪いです。

IMG_4696.jpg









手前は陸地のように見えるが川の水が凍っている、人が歩いても厚さがあるので大丈夫です。

遠くに見える小高い山のようなところが北朝鮮。

IMG_4685.jpg

今日の丹東は快晴、気温-7度、昨日よりは気温が高いがやっぱり寒いです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 丹東 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<丹東の山登り | メイン | 今丹東です>>
コメント
-白酒の恐怖-
白酒は、突然、意識がなくなります。
要注意です。
2010/01/29 23:18  | URL | 浪漫飛行 #y32aFxMQ[ 編集] |  ▲ top

--
毎日がマイナスの気温の中で生活するのは制約されることが多く大変でしょう。
ヤッパリ雪が降らない暖かいところで生活するのは恵まれています。
お酒は美味しいけど限界以上に飲まされるのは後が辛いから止めて欲しいですが中国では此れが出来ないとお付き合いにならないようですね。
健康には悪いからほどほどにしましょう。
2010/01/30 08:37  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
寒い地方はやっぱりお酒を飲まないと体が温まらないのでしょうね。
民家の室内の暖房などは石炭でしょうか。
オンドルなどもまだ使っていますか。
暖房が無ければ生きていけませんね。
2010/01/30 09:52  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
確かに白酒は恐怖です。
私も昼間の宴会で酔いつぶれてしまって、夜の部の宴会に出れなかったことがあります(笑)
2010/01/30 16:18  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
雪の中はすべてにおいて生活、仕事面で制約されます。
雪の無いのが一番いいです。
お酒は適量が一番美味しいのですが、宴会が続けば苦痛です。
実際にお酒が飲めないと中国では仕事がうまく行かない面がありますので無理やり飲んでいます(笑)
2010/01/30 16:21  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
北の地方に行くほどお酒の度数が強くなっています。
やはり飲むと体が温まるからだと思います。
寒いところは部屋の中は暖房がよく聞いて快適です。
燃料はやはり石炭が主流ですが、地域で一箇所ぼボイラーから各家庭に配給しています。
2010/01/30 16:25  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-白酒最高!-
やはり、ビールは全然酔いませんね。 酔う前にハラ一杯になりますね。
紹興酒は微妙な風味が馴染めず、酔う前に気持ち悪くなります。
ワインは、ファンタグレープみたいだし・・・
はっ!! 気が付けば、白酒しか残っていない!?
無意識な行動しても自分は覚えていないくらい良い気分になりますが、
接待する側では要注意 (爆)
接待でなければ、何でも美味しく飲めるんでしょうけどね。
2010/01/30 22:36  | URL | わんばぁだん #SnJsANKY[ 編集] |  ▲ top

--
わんばぁだんさん
一人で飲むお酒は気が楽で美味しく飲めますが、招待などのお酒はどうしても乾杯がつき物ですので量をたくさん飲むことになります。その時にどんなお酒を飲もうかといつも考えてしまいます。ビールは無難なんですがお腹が一杯になりますので、白酒を一か八か飲みます。酔っ払ってしまうかどうかの賭けです(笑)
2010/01/31 09:17  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんなお酒の情報がほしいと思っている人、多いんじゃないですかね。
一度、乾杯地獄から逃れるために、日本酒を持っていったことがあります。
飲み口が軽いので、中国の人はぐいぐい飲まれます。
そして翌日の二日酔いでダウン。
次の日から中国式乾杯はなくなりました。

白酒は要注意ですね。
二度ほど記憶をなくし部屋に運び込まれました。
2010/02/01 09:25  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

-ごーさん  様-
今晩は~!
奈良のご出身だったんですか~?
京都はよくいっていたのですが、奈良は
修学旅行以来行った事がありません!たまに、地元の事も
書かれてみては?!宜しくです!
2010/02/05 00:35  | URL | ももたろう #-[ 編集] |  ▲ top

--
ももたろうさん
私の住んでいるところは奈良です。
日本に帰ったときには奈良のことも記事にしているのですが、どうもあまり外出することが少ないので記事ねたがありません(笑)
今度帰ったときにお寺巡りをして記事にしてみます。
2010/02/05 09:45  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん
日本酒は要注意ですね。
私もたまに日本料理店で飲みますが飲み口がいいのでついつい飲んでしまい気が付けば酔っ払っています。
中国人に飲ますと本当に酔っ払いますね、度数が少ないからと思って安心していると思います。
2010/03/14 12:00  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/674-2a67a247
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。