スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
断橋と中朝友誼橋の夜景
- 2009/10/04(Sun) -
断橋と中朝友誼橋、

鴨緑江には二つの鉄橋が並んでいる一つは新義州に繋がる“中朝友宜橋"

もう一つは“断橋“、1950年韓国戦争当時この橋が重要な軍事要衝地になったので米軍はこちらを爆撃して今のように一部橋脚だけ残ったまま断橋になってしまった。


夜はライトアップをされて色んな表情に変化するので見ていても飽きが来ない。

今回は断橋と中朝友誼橋の写真をたくさんとってきましたので夜景を楽しんでください。


“”断橋“”向かって右側に北朝鮮が見える。

IMG_0531.jpg









今は観光用として歩いて渡ることができるが橋は途中までしかない。

橋の上に立ったら宝山懸虹、碧水玉榭、鴨江帆影、鉄橋弾洞等有名な観光地と北朝鮮の風景を見渡せる。
断橋no2、
IMG_0533.jpg









断橋no3
IMG_0563.jpg







断橋no4
IMG_5005-1.jpg












断橋no5
IMG_0549.jpg







「中朝友好橋」平壌と北京、モスクワを結ぶ国際列車が走っている。

今度は左側に北朝鮮の小さな明かりが見えて中国側の明るい街とは対照的です。

中朝貿易最大の物流拠点であり、その7割以上がここを通過すると言われている。

前は鴨緑江橋と呼ばれていたが今は「中朝友好橋」という名前に変わっています。


中朝友好橋no1
IMG_0575.jpg





中朝友好橋no2
IMG_0576.jpg






中朝友好橋no3
IMG_0577.jpg






中朝友好橋no4(ズーミング)

IMG_0580.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<丹東のおいしい焼肉店 | メイン | 中国の漫才>>
コメント
--
今日は。
朝鮮戦争では100万人の中国兵が対アメリカとの戦闘に参加したと聞いています。
北朝鮮と中国との関係は歴史的にも深いのですね。
早く北朝鮮が国際社会に復帰できるように、
中国には頑張ってもらいたいものです。
2009/10/04 08:44  | URL | hichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
夜景の素敵な橋があるんですね。
私も中国のあちこちでこうしたライトアップされた建物や橋を見てきましたが、彼らのセンスやテクニックは、日本よりはるかに素晴らしいと感じます。
それが歴史の舞台になった橋と思うと余計グッと来ますね。
最後の一枚、シャッター時間中にズームをしたのでしょうか?
とてもユニークな写真ですね。
2009/10/04 08:59  | URL | Nao #aW8qDj4U[ 編集] |  ▲ top

--
hichaoluさん
川を挟んで中国側は派手にライトアップをしてきらびやかな国ですが、北朝鮮側は明かりを灯すにの燃料がない状態です、中国はなんてすごい国だろうと一度行ってみたいと思っていると思います。
2009/10/04 10:48  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
中国はじっくり見ていると意外とセンスの良いユニークな建築物を造っています。
最後の一枚の写真はシャッターを切りながらズームしました、他にも何枚か撮っていますが結構面白い写真ができます。
2009/10/04 10:53  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-断橋No.4に一票-
中朝友誼橋のズーミングもなかなか良いですが、断橋No.4が一番好きです。
2009/10/04 22:56  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
1票有難うございます。
夜景のズーミングやってみると面白いですよ。
ズーミングの速度によって同じ場所から撮っても
まったく違った写真が出来上がります。
2009/10/05 01:07  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
綺麗にライトアップされています、中国の人達は電飾の看板や建造物のライトアップなど夜を上手に使ってるんですね。
気になるのは電気代金。
日本はLEDライトが進んで懐中電灯や車のライトもLEDになりつつです、蛍光灯も今は値段が高くて一本一万円くらいだそうですが其のうちに安くなりほとんどがLED蛍光灯になってくるでしょう、電気代が安く壊れないから20年くらい持つそうですよ。
2009/10/05 07:25  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
中国は私が始めて北京に来たときはネオンなどない街でした。ライトアップをしだしたのはここ数年前からですが、今ではいろんな工夫をして暗い街を明るく見せるようにしています。電気代はやはり高くつくと思いますが国のやることですからあまり気にしていないようです。

日本ではLEDライトが注目されていますね、
おそらく今の蛍光灯はなくなりLEDに変わると思いますが、1本1万円なんですか?思ったより高いですね。
2009/10/05 13:21  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/628-97612062
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。