スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
偽札
- 2009/07/08(Wed) -
中国に滞在していると必ずといっていいほど偽札を手にする。

昨年の11月頃大量に出回りだした100元の偽札は精度が高く本物と見分けがつかないほどらしい。
この偽札はネットでも100元札1枚18元で販売されていた。

日本とは違って中国では銀行で鑑定をしてもらおうとすると、偽札が判明すればその場で没収されてしまう為に誰も届ける物がいないので、この偽札はババ抜きのように市場に出回って回収されることが無いのでよく私の手にも渡ってくるが、いつの間にか使ってしって無くなっている事に気がつく(笑)

買い物などで使って偽札と分かると突っ返されるが代わりの紙幣を出すだけで罪に問われることはない。
それくらい偽札が横行している国なのである。


偽札の番号リスト、

DSCN9548.jpg






そして話題になっている偽札が私の友達に回ってきた。

偽札番号リストに載っている「HB90」、実際に見せてもらったが私が今まで手にした中でもまったく見分けがつかないほど精密に作られている、もちろん透かしありです。

彼の話によるとこの偽札を摑まされたところはまったく見当がつかないということでしたが、

よく考えたらタクシーに払うお金で100元札を出したところ、一旦受け取ってお釣りが無いからと言ってすぐに突っ返されたそうです。

おそらくこのときにすり換えられたものと思われる。

DSCN9546.jpg

偽札にまつわる事件があちこちで起こっている。

広東省仏山市では、作業員約20人に支給された4月分の給料が偽札だった為、会社に抗議したら全員解雇。

銀行のATMから引き出したお金に偽札が混入していたなど銀行も信用できない。



スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<サッカー少年 | メイン | 威海の夕日>>
コメント
--
槟城是今天也太热了!

成田で両替する時に中国では偽札が横行してますので気をつけて下さいと言われたことがあります。ババ抜きみたいに市中を回っているというのが、中国らしいですね。

当地も偽札が横行しています。私も以前、市中の両替商で現地通過に交換して、銀行へディポジットしようとしたら、1枚偽札が入っていて、その場で両替商へ電話連絡、担当者がすっ飛んで来て、直ぐに正規の紙幣と交換、偽札は対角線上に鋏でカットされて、半分は銀行、半分は両替商が持ち帰りました。 銀行担当者に「私は警察に届けなくていいの?」って聞いたら、「大丈夫よ、私が届けておくから~」って、軽いノリで応対されました。

一度経験すると、怖いものなしで、今でも同じ両替商で交換しています。本当は、銀行間の送金でスマートに両替したいのですが、何せ当地の銀行の交換レートが悪くて、市中の両替商を使わざるを得ません。何度か銀行担当者と掛け合いましたが、「市中で交換して、銀行に現金でデイポジットした方が得よ」ってアドバイスします。今日も円高の影響でレートが少し良くなったので、偽札のリスクを背負いながら、ちょっとだけ交換して来ましたァ。
2009/07/08 17:44  | URL | ら〜パパ #zgieVPXY[ 編集] |  ▲ top

--
ら〜パパさん

中国の偽札は世界中で有名です。
一度出回ったらそのまま回収されることが無く、市中をグルグル回り続けて受け取った人はババを摑まされたわけですから、次にどのようにしてこのお金を使おうかと考えます。

ら〜パパさんの方も偽札が出回っているのですか?
市中の両替商は対応がいいですね。
それにしても偽札をハサミで切って、銀行と両替商が半分づつ持っていく意味が分かりませんね。

威海では両替商は見たことが無いのでもっぱら銀行で交換していますが、北京時代は私も同じく銀行内に居てる両替商で交換していました。

正直、今の感覚では偽札が回ってきても別に驚くことも無く使う場所を考えます。
2009/07/08 18:11  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
精巧な偽札は何処かで組織的に作られているのでしょうね。
先日万博の入場券が売り出されましたが、TVでは「本物」の特徴を細かく説明していました。
身分証明書の偽物もお金さえ出せば簡単に作ってもらえるそうですが、
国家的には偽物のために莫大な損失があるでしょうね。
2009/07/08 20:22  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
偽札は100元より50元の偽札を
たまにGETしてしまいます。
しかし、俺もいつの間にか使っています。
まさにエンドレスのババ抜きですよね。
2009/07/08 23:27  | URL | mizu #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
万博の入場券も偽者が販売されている可能性があるのですか、
偽者作りにかけては中国は世界一ですね。

偽者が出回り過ぎると国家自体が危うくなってきます。
この偽札国家が全力を挙げて回収するという意思がみえません。

2009/07/09 08:28  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
mizuさん

正解です。

偽札は100元札よりも50件札の方が検査される確率が少ないので
使いやすいのです。

私の手元にもよく50元札が回ってきますが、いつの間にかどこかに財布から消えてしまっています。
この偽札がそうとう古くなっているのは何年も人の手に渡り循環しています。

2009/07/09 08:33  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-偽札-
100元の偽札は見たことないです。
大体が銀行で両替するので、100元だけは本物を入手してます。

50元は、偽札が回ってくる事が良くあります。
チェックが甘いからでしょうね。

10元は、作っても意味がないのか見たことないです。
2009/07/09 23:49  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん

私も今回は100元札は始めて見ました。
確かに50元札はよく回ってきますね。
田舎などに行くとよく10元札が出回っています。

100元札は銀行でATMで引き出しても偽札が混ざっているそうです。
2009/07/10 08:28  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは
思わず財布を開けて確認してしまいました。
財布にはありませんでしたが、やはり知らずに使っているのかもしれません。
ちなみに両替はいつもホテルでしています。

一週間の滞在も終わり、また来月の訪問を楽しみに明日帰ります。
2009/07/11 12:42  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん

気をつけて下さい。
ホテルでも安心しては駄目ですよ。
一番多いのはお釣りでもらう50元札です。

出張お疲れ様でした、今度会う機会がありましたら食事でも一緒にしましょう。
2009/07/11 16:22  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
偽札はつかまされないようにすることが大事なのですが、今回のお友達のように、自分の渡したお金とすりかえられるというケースが多いみたいですね。
中国では、みんな偽札を疑って、もらうときにはチェックしますが、自分が渡しものだと何の疑いもしないという、盲点をついているのだと思います。
ごーさんもつかまされないよう注意してくださいね
2009/07/12 07:25  | URL | Nao #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
50元札はさすがによく回ってきますが100元札を手にしたのは初めてです。渡した札とすりかえられると分からないです。
自分が手にしたお札は疑いもなくしまってしまいますが、この100元札本当に見た目は見分けがつきません。
2009/07/13 08:57  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/590-cd0cd169
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。