スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
謝らない!!
- 2006/02/02(Thu) -
中国では罪を認めるとイコール罰を受ける。
日本人の場合は、罪を認めるのを美徳とされている。

工場内で、失敗をした人間を追及してもあれこれと言い訳をして、
失敗を認めようとはしない。なぜなら認めてしまうと即罰金を取られ
るからだ。

私が始めて中国に来た頃、工場の人間が失敗をしてミスを認めず謝らないことに腹を立て、時間をかけて認めさしたことがある。

その後、この人間は工場から600元の安い給料の中から80元の罰金を徴収されていた。

驚いて、工場長に掛け合ったが失敗をしたのだから、しかたが無いと
言って取り合ってくれないので、結局あとから私のポケットマネーで
罰金分を返してやったことがある。

日本人が、ビジネスの場において外国での風土の違いをよく把握して、
おかないと、大変なトラブルに巻き込まれかねない。
単に謝ってしまうとそこにつけこまれる可能性があるからだ。

明らかにミスがあった場合のみ、それも簡単に謝るのではなく
“最後の砦”として取っておいた方が無難だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ビジネス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<口コミの天才 | メイン | これって危なくないですか?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/57-315bff2b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。