スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
丹東のイチゴ
- 2009/04/24(Fri) -
丹東はイチゴを栽培して日本に輸出をしています。

日本人に輸出するぐらいですから、味はやはり美味しくなくてはなりません。

街ではイチゴ売りの出店が沢山並びます。


自転車にイチゴを満載してこれから仕事に出かけるところです。

IMG_0675.jpg





そこで、時はどんな物かと気になりかって食べて見ました。

お世辞抜きで・・・・・美味しいです、日本に輸出していることだけのことがあります。

私は3日間続けてこの美味しいイチゴを買って、病み付きになって食べました。

500g、70元と言うことは日本円で約100円、一人で食べればお腹いっぱいになります。

IMG_0768.jpg









このイチゴ美味しいだけではなく、大粒なんです。

どれくらい大粒化というと・・・タバコとくらべてみました。

大きいでしょう・・・食べ応え十分にあります。

ちなみに写真に写っているタバコは北朝鮮の物です。

味は特別変わっているということはありませんごく普通の味がします。

丹東に立ち寄る機会があればぜひ美味しいイチゴを食べてみてください。

IMG_0783.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<丹東の田舎風景 | メイン | 丹東の街の一角>>
コメント
--
今日は。
イチゴは安くと美味しいので、上海でもよく食べていましたが、
品種は日本から来たもののようですが、栽培方法の違いでしょうか、
少し糖度が少ないように感じていました。
イチゴは保存が難しいので、
日本ではクリスマスシーズンにはケーキ用にかなり輸入されていると聞いています。
今や中国は世界の工場から、世界の農園にもなっているのでしょうね。
2009/04/24 08:44  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
イチゴも輸入しているんですか知らなかったです。
日本の消費者は中国産農産物と聞くと躊躇する傾向になっているけど農薬や有害な残留物をしっかりとチェックする機関があって大丈夫のお墨付きをすればどんどん輸入していくでしょう。
一番大事なことは農産物を生産する農家が食べ物だという意識を持つことだと思います。
2009/04/24 09:08  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
こんにちは、おそらくこの品種も日本から来たものかもしれません、味は甘くとても美味しいです。しかし、威海でもよく食べますがやはり甘みが少なく物足りません。栽培方法が違うせいかもしれませんね。
2009/04/24 16:37  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
イチゴの輸出は丹東の人に聞いただけで確認していませんが私も知りませんでした。農薬問題などが解決すれば日本でも通用する味ですのでかなりの量が輸出されて日本の農業は駄目になるかもしれませんね。
中国が日本と同じ基準を持てば脅威になります。
2009/04/24 16:41  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんとも食べ応えのある大きないちごですね。

毒りんごを思わせるくらいの、ちょっとこわいくらいの赤いいちごですね。

中国価格だからやっぱり安いですね。
大量に購入して、ミキサーにかけてジュースにするっていう贅沢な食べ方をしたいです。

2009/04/27 23:59  | URL | もろあい #-[ 編集] |  ▲ top

--
もろあいさん
確かに色は真っ赤ですね。
着色しているイチゴも出回っていますので注意が必要です。着色しているイチゴは洗うと水が赤くなってきます。ミキサーはないのですが、ジュースにするのも試してみたいです。
2009/04/28 09:17  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/548-f8ec82d7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。