スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
瀋丹線
- 2009/04/19(Sun) -
北朝鮮の平壌から続く瀋丹線



私の泊まっているホテルのすぐ近くに丹東駅があります。
IMG_0670.jpg









今日の日曜日散歩がてら歩いていると高架の下に瀋丹線が見えます。

線路の中央に石炭を積んでいるところを見るとこの路線はまだ蒸気機関車がまだ走っているようです。

IMG_0742.jpg 









列車の汽笛が聞こえたので少し待って見ることにしました。
IMG_0744.jpg








5分ほどすると北朝鮮から丹東駅を経てやって来たディーゼル機関車が走ってきました。

この列車は中国の丹東駅を経由して北京を経由してモスクワまで長い旅にでます。

ディーゼル機関車意外と大きな振動を鳴り響かし70両以上の長い連結をして走り去っていきました。

北朝鮮の様子はどうだったんでしょうか?

IMG_0748.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 丹東 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<丹東の街の一角 | メイン | 鴨緑江公園>>
コメント
--
今日は。
工作員と間違われないように注意して下さい。(笑)
日本では鉄道マニアがカメラを持って駅などで撮影するのは普通ですが、
中国ではまだ高価なカメラで汽車などを撮影するを平民は少ないのでは。
国境の町では鉄道駅も重要な軍事拠点にもなるでしょう。
上海の南浦大橋は今でも武装警官が警備しています。
2009/04/20 08:38  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
本当に気をつけないといけませんね。
この写真を撮る時は人通りが少なかったので撮る事ができましたが、
工作員と間違えられて日本に帰れないかもしれませんので以後注意します。



2009/04/20 13:44  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
この風景は、鉄にはたまりません(笑)。
北朝鮮からシベリアまでですか?
長い旅なんですね~、乗ってみたいです。
2009/04/20 20:35  | URL | Nao #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
この写真を撮りながらNaoさんが見たらたまらないだろうなと考えていました。
この国際列車に時間があれば一度乗ってみたいですね。
2009/04/20 20:52  | URL | こーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
見るもの聞くものが珍しく興味あるものばかりの中で過ごしているようだけどごーさんもあらゆる面に神経を使っているんですね。
中国と北との関係は日本に住んでいる日本人が考えているよりも密接なようだから何の心配もないでしょうが気をつけるこしたことはないですね。
2009/04/21 07:48  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
北には中国の人が頻繁に行き商売を行っています。
この国境はある意味では中国人にとってはあまり緊張しないと思いますが、私は仕事関係でたまたま北朝鮮の隣までやってきましたが、やはり日本人はこの国境を見て考える所があり興味のあります。
2009/04/21 13:23  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/546-0f984193
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。