スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧正月 Ⅲ
- 2006/01/30(Mon) -
北京の街の様子は、日本の正月のように穏やかです。

車は、渋滞することなく時間通りに目的地まで行くことができ、
買い物に行っても人が少なくスムーズにレジを済ますことができる。

しかし困ることがある。

休みで、日本人の友達や中国人の知人はみんな家や田舎に帰ってしまい、私が一人だけ取り残されて寂しい正月を迎えている。

年末から正月の明け方までは、花火の競演があり興奮さえして鑑賞していたのだが、一夜明けて今日までこの寂しさは半端ではない。

話しをする相手がいないのだから、一日中声を出すことは無く黙っているのも苦痛なものだ、これがあと5日ぐらい続くのかと思うと気が滅入ってしまう。

することが無いので、南三環路の“ヨーカ堂”に買い物に行くことにした。ここは日本のものが揃っているのでよく利用する。

目に付いたのが“面愛面”のインスタートラーメン。
中国でチエーン店を何店舗も展開しているところが出している商品なので、味は無難な味だろうと思い10袋を買った。

P1280791.jpg


ところが、大外れ!!
二口食べたがそれ以上は食べる気がしない。
面も味もまずくて中国人でも食べないんじゃないんでしょうか?
“面愛面の”関係者の方、見ていたらごめんなさい。
しかし、本当にまずいですよ!一度自社の商品を食べてみてください。

私は一人寂しく孤立しており、このラーメンだけが心の救いだと思っていたのですが・・・・・。期待はずれでした。
誰か食べたことのある人連絡を下さい、私の料理方法??が悪かったのでしょうか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北京から一番近いスキー場 | メイン | 旧正月 Ⅱ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/54-5afedbcc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。