スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中日甲午戦争
- 2009/04/09(Thu) -
劉公島の中日甲午戦争博物館(日清戦争)

IMG_9916.jpg


この博物館の入館料は威海で買った船のチケット110元に含まれています。
博物館に入る前に少しためらいがありましたが威海はもともと韓国人が多い為、
私を日本人と誰も意識をしていないようでしたので気軽に入ることが出来ました。

中に入ると、1894年ー1895年甲午戦争博物館の文字が目に飛び込んできます。

中国人らしく柵の上に上って記念写真を撮っています。
IMG_9925.jpg
IMG_9928.jpg

入ってすぐ右には羅針盤がありその中に年号があり1874年日本台湾侵略と書かれている。

この戦争はもともと朝鮮半島をめぐり日本と清国(しんこく=中国)との全面戦争だが、
日本侵略という言葉はこの資料館のあちこちで使われている。
IMG_9929.jpg





清国北洋艦隊の模型

IMG_9934.jpg
IMG_9935.jpg




日本の軍艦に沈没された艦船の残骸を海底から引き上げて展示している。
IMG_9931.jpg




当時使っていた機関銃や大砲などが見ることができる。
IMG_9942.jpg


日本艦隊の紹介
IMG_9945.jpg



明治天皇でしょうか、
何しろ一人で行っているので通訳がおらずただ館内を眺めるだけです。

IMG_9944.jpg


1886年に起きた長崎事件です。
日本に無許可で上陸した清国水兵の一団と景観が大乱闘となり、日本国内の反清感情を刺激し、
日清戦争を引き起こす原因の一つとされている。

ちょんまげ姿と水兵服が争っているが、普段見られない貴重な風景です。
IMG_9946.jpg



そして中国の博物館ではお決まりの場面です。
日本兵が金州城に攻め入り女性、赤子10人が逃げ回る場面を蝋人形で再現しています。
IMG_9960.jpg
この10人の中国人は自決したというような案内が書いているようです。
IMG_9964.jpg


この場面は、手前の大砲は実物ですがバックにCGで戦争の場面を再現しています。
CGですのでとてもリアルでおそらく制作費にはお金をかけている様子が分かります。

IMG_9974.jpg



ここは、出口付近ですが中国の最新式の軍備の紹介をしています。
中日甲午戦争には負けたけど、今ではこんな最新兵器の戦力を持っていると誇っています。
館内はお金をかけているだけあって見ごたえは十分あります。

戦争は二度と繰り返しては欲しくはありません。
国益のために亡くなった人たちのご冥福をお祈りします。

IMG_9981.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<近所のラーメン屋さん | メイン | 劉公島>>
コメント
--
中国の博物館だから自国が正義のように作ってあるのは仕方の無い事です。
日本人が見れば余り良い気持ちはしないけど。

教科書にしても展示館にしても日本はトンデモない国だと教え込んでいるので中国の国民は信じ込んでしまうでしょうね困った事です。

2009/04/10 08:04  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
今でもTVドラマでは残虐な日本軍が描かれていますので、
子供達は自然と日本人に対するイメージが刷り込まれるでしょうね。
真の友好関係構築には労力がかかります。
2009/04/10 12:25  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
中国のどの戦争博物館に行っても中国は正義で日本は悪になっていますね。この博物館に行っても子供は“”日本・・・・“”何とかと意味は分かりませんがずっと親に話しかけていました、おそらく日本は悪いような意味だと思います。

しかし、最近の中国は少し変わってきています、日本に対して友好的な姿勢を見せています。
2009/04/10 13:02  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
いまでもテレビでは日本の兵隊は悪役です。
無理もありません、昔は日本ではアメリカ人がやられていたら喜んでいた時代がありました。最近の中国の対応は友好的です、真の友好は無理としても今までよりもずっとよくなると思います。
2009/04/10 13:08  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
最近の中国では日本に対し、友好的に
なっているのは実感します。
けど、それ以上に偏見を持っている人も
まだまだ多いのは事実ですね。
もう少し時間をかけてゆっくりと相互理解。
と言ったところでしょうか。
2009/04/11 13:22  | URL | mizu #-[ 編集] |  ▲ top

--
mizuさん
最近の中国の対応は少し良くなってきていますね。
若い人たちは日本人に対しての偏見は表向き少ないのですが、やはり根本的に小さい頃から教育されてきているのでなかなか心の奥には日本人に対しての見方が違っています。まだまだ時間が掛かりそうです。
2009/04/11 14:33  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/30 17:21  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/539-85d9a3fb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。