スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧正月
- 2006/01/29(Sun) -
中国の出稼ぎ労働者、旧正月の里帰りで“紙おむつ”は必需品?!
【北京 24日 ロイター】 - 中国南部の出稼ぎ労働者は、今月29日から始まる旧正月を郷里で過ごそうと帰省ラッシュのシーズンを迎えるが、帰省列車は超満員となるため、列車内のトイレを利用するのは“至難の技”なため、大人用のオムツをして列車に乗り込んでいると、国営メディアが24日、明らかにした。

  大体、いったん、列車に乗り込めば乗車時間24時間以上もかかる長旅が少なくなく、都市部で出稼ぎに来ている1億2000万人もの労働者の大群が一斉に里帰りするので、どの列車も足の踏み場もないほど超満員となる。昨年は長旅の途中であまりの混雑に気がふれて、列車から飛び降りてしまった客もいたというほどだ。

  広東省の佛山市南部では、この時期、鉄道で帰省する人々が買う大人用オムツの売り上げが5割の増加を見せているスーパーがたくさんあるという。中国国内では、23日だけで鉄道利用客数は史上最高の380万人だった。【了】

本当に里帰りは大変なんですね!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<旧正月 Ⅱ | メイン | 中国の新年>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/52-609b8af2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。