スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国の焼きいも
- 2009/02/21(Sat) -
冬といえば・・・・焼きいもです。

中国では冬になると何処の街に行っても自転車やリヤカーなどにドラム缶を積んで

【焼きいも】屋が出没しています。

お客の層は若者からお年寄りまで幅広いようです。

アベックが買って仲良くイモを食べながら歩いている姿がいかにも中国らしい・・・。

焼きいも

私は、イモと聞けば拒絶する方で何度か勧められて買ったことがあるが、正直好きではない。

おそらく、小さい頃に食べすぎたからではないかと思う。

スポンサーサイト
この記事のURL | 山東省 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<またまた結婚式に招待された。 | メイン | 中国で魚釣り>>
コメント
--
今日は。
私も焼き芋は中国では食べたことがありません。
基本的に中国の屋台では食べ物を買ったことがありません。
衛生上や品質上、ひ弱な胃腸が耐えられないからです。
フィリピンへ旅行した時は、
歯磨きのうがいもミネラルウォーターを使ったぐらいです。(笑)
2009/02/21 19:16  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
今日の写真、すごく好きです。
主題のおねえさんと自転車くっきり、バックのおにいさん達ぼんやり、おぉ、これは絞り開放でバックをボカした、ボケ味追求の写真かあ。
と思って、よーーーく見ると、上の銀行看板にはピントが合ってる。ん?なんで?・・・
あ、わかった!後ろのお兄さんがボケてるの、レンズ開放のボケ味じゃなく、焼き芋ドラム缶の熱気によるかげろうボケかぁ・・・と合点がいきました。
理屈はどうあれ、立体感が素晴らしく、とても美味しそうです。雑食性のしば、中国の屋台食べまくりでしたが、12月の帰国だったので焼き芋屋台は知りませんでした。食べてみたいな・・・。

2009/02/21 22:05  | URL | shibachu #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
私も中国では焼き芋は進められて買いましたが少ししか食べませんでした。
中国に来たころは、珍しさもあって屋台でよく食べましたがお腹を壊したりして大変でした。
中国になれてくると屋台の水が衛生上悪いことも分かってきましたので今ではあまり進んで屋台では食べませんね。
2009/02/21 22:59  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
shibachuさん
さすがに鋭いところを見ていますね。
おっしゃるとおり、銀行の屋根がボケていませんね。カメラの製ではないのですが写真は気象とか偶然が重なって良い写真が撮れるときがあります。たとえばshibachuさんの偶然二重露出などが良い例ですね。

屋台は私も最初に中国に来た時は食べまくりましたが、その分よくお腹を壊しましたので、今はあまりやタイでは食べていません。今の時期は焼きいも屋さんが街角でたくさん見かけますよ。
2009/02/21 23:11  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
威海で食べる焼き芋は水分が多く、日本のようなホクホク感がないですよね。焼き芋に限らず、一年中移動販売をしていますね。
駐車場や道路でも出店料を取られるので、それを払わないで商売しようとすると、すぐに移動できるこの方法になるのでしょう。
屋台はわたしも駄目です。おなかが弱いのでレストラン、食堂でも店を選んでしまいます。だからいつも、ホテルなど決まった店になってしまいます。
2009/02/23 08:49  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん
私は威海で焼きいもを食べたことがありませんので、どんな味がするのか分かりません。
リヤカーや自転車を利用しているのはすぐに移動できて便利ですね。
屋台は私もお勧めすることはできません。
特に夏場など貝類は注意が必要です。前の日に残った物を料理されて食べるとお腹を壊しますが、病院行きは間違いがないです。
2009/02/23 10:11  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/513-95775ca8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。