スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国のバレンタインデー
- 2009/02/14(Sat) -
バレンタインデーは中国語で「情人節( qing2 ren2 jie2 )」といいます。

今日は街角のあちこちで花束をかかえて歩く男性の姿をみかけます。

彼女の為に自分の気持ちを伝えるためにはどうしても花束を渡さなくてはなりません。

日本とは逆で男性が女性に薔薇の花やチョコレートを渡して自分の気持ちを伝えます。

男性がバラのはなをかかえて街を歩くのはちょっと勇気がいると思うのですが、さすがに中国人です自分の目的の為には人目など気にしていません。


この薔薇の花は、事務所の女性に彼氏がわざわざ午前中に持ってきてプレゼントしました。

男性にとっては今日は勝負のときですので、仕事よりも大事な日です。

赤いバラの花びらには金粉をかけてあり高そうに見えます。
薔薇


日本のように義理チョコをバラまくバカなことはしません、ちゃんと本命だけにプレゼントをして今夜は二人だけどこかのレストランで食事をします。

ところでこの花の色が意味があります。
赤いバラ・・・・真実の意味
黄いバラ・・・・嫉妬、または祝福
赤が一般的なようです。



スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<アサリ料理 | メイン | 無料のOS>>
コメント
--
今日は。
日本のバレンタインはチョコレート会社の陰謀です。
それに簡単に騙されるのが日本人の特性でしょうか。(笑)
今年は不景気で「自分チョコ」や男性が女性に送る「逆チョコ」もあるそうですよ。
2009/02/15 07:31  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
赤い色のバラの花束をプレゼントするのは男性!
やはり中国の女性は強いですね。

日本のように女性から男性に恋心を伝えるようなバレンタインのような事は中国には無いのでしょうか?

今年の日本は男性から女性にチョコレートを贈る逆チョコが流行っているそうでバレンタインデーもなんだか解かんなくなってきています、どっちにしても喜ぶのはチョコメーカーのような気がします。
2009/02/15 08:30  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

-チョコあげたんですか??-
ごーさん、お久しぶりです。昨日はバレンタイン、毎年面倒くさいです。主人・主人の父親・日ごろお世話になってる整骨院のスタッフや先生・・・。私も中国のやり方のほうがいいなあ~っていうか、日本だけですか?女の子からチョコあげるのは?
逆チョコに変わっていけばいいのにぃ~~~。

ぼやきさんもお元気そうで何よりです。また遊びに行きますね。ここのところパソコンから離れていますもので・・・。
2009/02/15 22:53  | URL | マル #-[ 編集] |  ▲ top

-で、ごーさんは?-
バレンタインはどうでした?
誰かに花束を渡しましたか?
色だけではなく、本数にも意味がありますよ~
2009/02/16 00:40  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
その通りですね、日本のチョコレート会社の陰謀に乗せられてどうしてもチョコレートをプレゼントをしなければならなくなってしまい可哀相ですね。中国では男性は本命のみに花を送ります、義理で送ったら大変なことになります。
2009/02/16 08:49  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
お久しぶりですお元気ですか。
忙しそうでパソコンに向かうことが少ないようですが忙しいことは良いことだと思います。

中国ではわずわらしい義理チョコを上げるなんてことはしないので楽ですよ。もちろん貰う事もありませんので返すこともなく気が楽です。
貰っても、上げてもどちらにしても気をつかうことは止めた方がいいと思います。




2009/02/16 10:20  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
たしかに中国の女性は強いですよ。
バラの花束を上げなかったら愛していないと怒ります。

中国では女性から男性に告白をするような風習はありません、あくまでも男性があなたのことを思っているという意志を伝えなければなりません。

日本では、男性から女性にチョコレートを贈る逆チョコが流行っているのですか?
もう何でもありと言う感じですね。
2009/02/16 10:26  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
誰にも花束は上げませんよ・・上げたら大変なことになります。
一生面倒見てくれといわれたら大変です(笑)
花の本数も108本とかまで意味がありるようですが、中国の男性はお金がか買って大変ですね。

2009/02/16 10:31  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/506-71125d28
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。