スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
昨年買ったソニーのパソコンに偽者のOS
- 2009/02/09(Mon) -
昨年から今年にかけて買った物が連続して故障続きです!

1、昨年買ったソニーのノートパソコンが動かなくなった。
おそらく、日本語のWindowsのOSが偽者。

2、昨年買ったSAMSUNGの携帯電話が漏電で電池がすぐに無くなってしまう。
携帯電話はおそらく偽者だと思う

3、1月に買ったDVDの機械が故障
1週間使って写らなくなった(新品と交換してもらった)

4、洗濯機が動かなくなった
部屋に付いていた洗濯機なので大屋さんに言って修理をしてもらった。

その他にも蛍光灯の電球を新しい物と取り替えて2ヶ月でダメになった。

本当に災難続きです。

中国は偽者大国中国ですので、何が偽者で何が本物かはまったく見分けがつかない。

しかし、一番腹が立つ事は

パソコンを買うとき、偽者を掴まされる恐れがあるので、正規のソニーショップに行って中身を日本語のWindowsのOSを有料で入れ替えてもらって買った。

この日本語のWindowsのOSは偽者だった。(前回紹介しました)。

今回、調子が悪くなったのでソニーショップに持って行ったが保証期間内にもかかわらず、【有料だからお金を払え〕と言われ、本当に腹が立っている。


しかし、この正規のSONYショップに置いている商品がほとんど偽者です。


サービスにつけてもらったSONYロゴ入りのマウス、パソコンを入れるSONYマーク入りカバン

念のために店員に本物かと聞くと・・・・・・当然のように【偽者】と言う答えが帰ってきた。



中国ですから偽者があっても別に驚かないのですが、このお店は仮にも正規にソニー代理店の認定を受けています。
中国ではSONYブランドは一種のステータスです。
しかし、世界のソニーがこのような実態を分かっていて、中国だからしかたがないと放置しているのであれば、この神話もいずれ総崩れになるのはそう遠い日ではないのではないかと思う。






スポンサーサイト
この記事のURL | 偽者 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<CCTVビル全焼 | メイン | 正月はマッサージ通い>>
コメント
--
ご無沙汰です。 ご立腹のご様子・・・。
わかります。腹立つでしょう?日本では不具合があろうもんなら販売した方は平謝りでよ・・・。
父が帰国するたびに、ビデオカメラやデジカメを頼まれるのは中国国内だと正規販売店でも信用できないからなんですね。さすが偽物大国中国!
なのに愛国心はたっぷりお持ちで・・・。呆れます。
日本で売っているあらゆる物はチャイナ製が多いですが保障に関してはきっちりしていますから・・・。
最近は希薄ですが、日本ではまだまだお客様は神様です的な部分はあるので・・・。

美味しいもの食べて、悪いことは忘れてください!
2009/02/10 01:23  | URL | tatenori #-[ 編集] |  ▲ top

--
お早うございます。
中国で購入する機械物は気を付けないといけませんね。
私は米国系の電気屋でSONYのPCを購入しましたが、5年間の有料保険を付けました。
中国では安い偽物を買うか、高くても本物を買うか、全て自己責任ですね。
上海でカメラの修理に日本メーカーに出した時はインターネットでシリアル番号を確認し、
本物かどうか確認していました。
2009/02/10 08:41  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
中国だから仕方ない、では済みませんね。
自分だけがよければ的考えですよね。(最近は日本にも多くなりましたが)
真の国際社会の一員となる日は来るのでしょうか?
激怒のあまり、血圧が上がり過ぎないようにお気を付けください。
2009/02/10 08:42  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
tatenoriさん
お早うございます。
ウエハイでは日本の製品も売っているので買うことができます。
しかし、中国人の考えは偽者かもしれないので同じ買うなら日本で買いたいと言うのが本音です。私もよくデジカメやビデオを頼まれて買ったことがあります。特に化粧品、あんがい資生堂が人気のようです。
確かに中国人は愛国心にかけては人一倍あり、日本人から見れば羨ましいとおもう時がありますが、小さい頃より教育されているからでしょうね。
日本で売っている中国製保証さえしっかりしていれば商品によって買ってもいいかもしれません。
2009/02/10 08:46  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
お早うございます。
米国系の電気屋でSONYのPCを購入して5年間の保証を付けたということですが、日本でもこの保証は有効なんでしょうか?
私は日本のソニーに電話をしたのですが中国のことだから日本の会社は関係ないといわれました。偽者や本物を見分けるにはお店の言うことを信用せずに自分で判断して決めなければなりませんので、すべてが自己責任ですね。
2009/02/10 09:32  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん
本当に故障続きで頭に血がのぼって怒り爆発寸前です(笑)。
他の商品ならまだ仕方がないですませるのですが、ソニー製品となると私たちの代表する会社の系列が偽者を売っていることを黙認しているのが腹が立ちます。そして、まだまだ中国では偽者は無くならないと思います。国際社会の一員となるにはまだまだ程遠いですね。
2009/02/10 09:38  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
それは災難つづきでしたね。
偶然ですが、私もこのところ、いろいろ壊れて災難続きなんですよ。
でもSONYの正規代理店が偽物では、何を信じたらいいのかわからなくなりますね。
たとえ偽物でも、壊れなければいいのですが、やっぱり壊れるのが一番困りますよね。
2009/02/10 22:51  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさんもですか。
偽者でも壊れずに動いている商品は多いのですが、やはり故障すると困ります。

私が一番腹が立つのはSONYの正規代理店が偽者のOSを入れたり、SONYマークの付いた偽者の商品を平気で売っていることです。
2009/02/11 08:50  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-本物はない-
前に、彼女のパソコンを買おうとした時、正規品のOSを入れてくれと言ったら、『正規品はない』と言われました。
その後、OfficeのCDを買いに言ったのですが、そこでも、『偽者しかない』と言われました。
2009/02/12 23:49  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
中国では偽者は街中にあふれているのですが、本物のCDを探すのが難しいです。
本物を探そうとすると反対に【あんた頭がおかしいのと違う?】という目で見られます。
おかしいのは【そっちでしょう】・・・・。
2009/02/13 08:47  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/503-8ab8c623
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。