スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国の子供達
- 2008/12/01(Mon) -
中国の家庭は結婚すると共稼ぎをします。

そして子供は一人っ子政策のために基本的には1家庭で一人ですが例外もあります。
二人目となると罰金を払わなくてはなりませんが、お金持ちは何百万円という罰金を払って二人、三人と子供を作ることは可能です。

一般的子供達はおばあさんの家に預けて仕事にでますが、
商売などをやっていると家族全員がお店に出て手伝うので子供も一緒にお店に連れて行きます。

威海の夜店
店の人達は明るいうちから準備で追われています。
DSCN5941.jpg




この子供は学校帰りにお店にきて箱を机代わりにして一人宿題をやっています。
DSCN5935.jpg






こちらでは、一人ポツンと取り残されていますが、ジッと親の働く姿を見ておとなしくして待っているようです。
DSCN5939.jpg





別な場所では一人で食事をしています。
そういえば、私も昔子供のころはこの子供達と同じように一人で寂しく親を待っていた記憶がよみがえる。
DSCN3942.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 威海 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<中国人の昼寝 | メイン | 凧揚げの名人>>
コメント
--
こんにちは。
祖父母に育てられることはいいことですね。小さいときから手伝いをしなければいけないことを学ぶし、母親が育児ノイローゼになることもないですからね。それから、商売をしている家の子は、毎日両親の苦労を見て育ちますからね。
さすがに一人っ子政策の弊害が見えてきましたね。ある程度裕福な家の子供は日本人と同様に過保護で育てられていますから、協調性がなくなってきたように感じます。さらに、この一人っ子同士の子供たちが結婚して、将来両方の親の面倒を見ることができるのか心配です。
いよいよ12月。風邪には十分お気をつけください。
2008/12/01 15:32  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
観光では見ることのできない風景ですね。
子供の頃から競争社会で育っているから、今の世の中にも疑問を持たないのでしょう。
地方の大学を卒業して上海へ職探しに来ても、
コネが無ければいい仕事は見つからないようです。
淘汰され最後に勝ち残った少数の人間が勝者なのでしょう。
政府の援助も無く、人口の多い分、生きていくのは日本よりも厳しいようですね。
2008/12/01 16:45  | URL | haichaolu #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん
親の働く姿を見せるのはいいことだと思います。
いわれるように一人っ子政策の弊害はたくさん出てきています。
①過保護でわがまま
②肥満体
③親と同居しない
④汚い仕事はしたがらない
⑤高齢者が増えて若者が少ない
⑥親の面倒を満足に見れない
こうしてみるとだんだん日本に似てきていますね。
威海は今日は気温は少し暖かいですが風邪が流行っています、実は私も今引いて鼻水が止まりません。

2008/12/01 16:46  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
中国では人口が多く確かに生き残っていくのが大変な世界です。勝者はお金を稼げて敗者はいつまでたっても敗者ですから競争が激しいですね。
2008/12/01 17:05  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
正式に会社に勤めて共稼ぎをしながら子供を育てる事は出来ないでしょう、難しい問題が多く有るけど子供が育てられるようにしていく社会に変えていく事が必要です。
日本は少子高齢化で困っていますが中国は一人っ子政策だからモット大変になってくるでしょう。

親に管理されて時間単位で勉強や習い事をさせられて大きくなるのと、寂しいかもしれないが自由時間もあって自分で考えながら時間を過ごし大きくなっていくのとどっちが幸せなんでしょう?
大人になった時、勝ち組になるためには時間を惜しんで勉強する子供が正解なんでしょうかね。解かりません!
2008/12/02 13:45  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
中国の一人っ子政策は高齢化社会を生み若い人達では支えきれなくなってきます。そして親は一人っ子のために高学年まで行かそうと塾などに入れて勉強させるために大学卒業者が多くなり逆に就職難になります。そして彼らには競争する意欲は甘やかされている為にいやな仕事はやりたがらずすぐにやめてしまうのが現状です。
2008/12/02 13:56  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/473-4898a1d6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。