スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
凧揚げの名人
- 2008/11/28(Fri) -
日本では昔は正月の遊びとして子供がよく凧揚げをしていたが、最近は見かけなくなった。
この凧揚げは、約千年前から中国から伝わったとされている。

中国では、子供の遊びではなく大人のスポーツ感覚で季節に関係なく各地でよく見ることができる。
彼たちのこだわりは、“”風のないときに以下に凧を大空に上げるか“”、“”どれだけの高く上げれるか“”などで、凧も自作をして自慢している。

このおじさん、自慢の凧を楽しそうに上げている顔は嬉しそうに子供そのものです。
PB160188.jpg




凧は、はるかビルの遠くかなたにポツンと点のようにしか見えないところまで上がっています。
ちなみに私の凧揚げの高さの記録は1000mですが、このおじさんには到底かないません。

PB160144.jpg





望遠カメラでアップしてみました。
やはりこの凧は手作りらしく独特のデザインで他の凧とは違っています。
(400mm望遠でも距離がありすぎて大きくならないのでトリミングしています)

PB160148.jpg




おじさんの周りにはギャラリーが集まって見物しています。
手に持っている凧の糸巻きの大きさも中途半端ではありません、
風の向きによって向きを変えるには糸の距離が長いので経験がないと難しいです。

PB160190.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<中国の子供達 | メイン | カレー料理>>
コメント
--
お早うございます。
子供の頃、正月の凧揚げは「こま回し」や「メンコ」と並んで男の子の遊びの定番でしたが。
当時はヤッコ凧でしたが、息子の時代は洋凧(カイト)でしたね。
日本ではコマ回しやメンコはゲーム機に凌駕され、もう廃れてしまったのでしょうね。
昨日、バスのオバサン車掌が乗務中に携帯ゲームをしているのを見ましたが。
2008/11/28 10:59  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
凧揚げおじさんは見るからに年季が入っているようです、揚がっている凧は自前で作っているようだし糸巻きも本格的なものを使っています。
お金も掛かっていそうで趣味を通り越して道楽なんでしょうね。

少し前にスタントカイトを買って試した事があります、
二本の糸を操って逆さにしたり回転させたり自在に動かすのが面白かったですよ。
2008/11/28 11:56  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
中国で凧揚げはただの遊びではなくみんな腕を競い合いますのでそこそこ年季の入った人達が多いようです。材料なども色々工夫をしていますのでみんなが興味を持ってみています。
私はカイトをやったことがないのですが一度挑戦してみたいです。
2008/11/28 12:40  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
バスの車掌が携帯ゲームですか・・、中国ではよく見かけるパターンですね。バスの運転手が運転をしながら携帯電話ではなしているのもよく見ますね。今は日本では用凧に変っていて凧では時代遅れかもしれませんね。
2008/11/29 08:50  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-凧揚げ-
お久しぶりです。
最近、日本ではあまり見かけませんが、中国では、良く凧揚げを見かけます。
しかも、空高く上がっている奴です。
2008/11/30 22:59  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
中国では凧揚げは一般的なのでよく見かけますね。
日本ではあまり見かけなくなりました。
しかも上げているのは子供ではなくみんな大人です。
2008/12/01 08:46  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/472-95e8fd42
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。