スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水牛の角の耳掻き
- 2006/01/16(Mon) -
今日の11時50分上海から日本のお客さんが来られ、
骨董品市場に行きたいというリクエストに答えて、
またまた行ってきました、「藩家園旧貨市場」。

路上では、相変わらず偽物の猛獣の毛皮売っていました、触ってみれば一目瞭然に分かります、間違いなく犬の毛皮です。
少しでも興味があるそぶりを見せると、しつこく買えと迫ってきます。

骨董品は、目利きがないので素人は手を出しては駄目です、買いたいと思う人は、探偵スクープの専門家に頼んで行ったほうがいいのではないではないかと思います(笑)

今日の収穫は、フセイン元大統領の“トランプ”と水牛の角の“耳掻き”、たかが耳掻きされど耳掻き、水牛の角と思うだけで最高に気持ちがいいものですよ、嘘だと思ったら一度試してみてください。
ちなみに一本1元でした。

フセイン元大統領のトランプは5元、日本では手に入らないと思うので案外希少価値(話題性)があるのかもしれません。


スナックラベンダー思い出したら来てください。
http://lavender1.fc2web.com/indx.html







スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生地市場 | メイン | 中国のイソップ物語>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/46-7bda4933
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。