スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
広州のホテル
- 2008/10/31(Fri) -
広州に行った時ちょうど国際見本市を行っておりホテルが満室状態だった。

事務所のスタッフに色々探して見つけてもらった。
壁にピンクのペンキを塗った中国ではあまり見かけない人目を引く派手なホテルだが
他に空き室が無いので仕方なく泊まることにした。

DSCN6063.jpg


一回はビリヤードになっていて時間帯が来ると若者男女が集まってきて賑やかになる。
中国では日本のように夜の遊び場は無いに等しいので、女性は人目を引く目いっぱいの化粧をして現れ、
男性は女性をなんとかゲットしょうと努力をしている。

DSCN6146.jpg


夜になると薄暗いライトに照らされて異様な雰囲気がするが、日本で言う“”ラブホテル“”である。
外国人は、中国国内でどこのホテルに行っても必ずパスポートの提示を求められるがこのホテルは
中国人スタッフの身分証明書だけでOKでパスポートを見せることも無かった。

そして、夜中寝ていると廊下の外で男女が騒ぐこえでうるさくて眠れない。
枕元には避妊具が6種類が山のように置いてある。
もう二度とこんなホテルには泊まらないぞ~。
DSCN6140.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 広州 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<小タコの煮付け | メイン | 青空市場>>
コメント
--
ラブホテルだったんですか、たまたまですね。
自分も以前韓国に行ったときに経験あります、泊まるだけだから安くて良いやと入ったんです、部屋もお風呂も立派なものでベットは丸いから寝相が悪くても大丈夫でした、但し怖かったのは火災になったなら逃げ場がなくて恐らく死ぬなと感じた事です。
一回だけ外国のラブホテルに泊まった経験です、その気がない時のラブホテルはカンベンしてくださいですね。

2008/10/31 17:01  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
最近は上海でも昼間、時間制のホテルがあります。
営業効率は上がるでしょうね。
ちょと怪しいかも知れませんが。
2008/10/31 17:14  | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
韓国でも経験があるのですか(笑)
こういう場所はなんとなく落ち着かず、本当に火災にでもなったらどこに逃げていいのか分からないのでゆっくり寝ることができません。安くても絶対泊まらないほうがいいです。
2008/10/31 17:48  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
最近中国ではこういうホテルが増えてきたような気がします、北京でも一時間なんぼのホテル(ホテルとはいえないような場所)がありました。昔だったら中国人同士は結婚証明書がないと泊まれなかったと思います。
2008/10/31 17:51  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/451-91d66657
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。