スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
広州の市場で活躍する車
- 2008/10/24(Fri) -
広州は中国一番のメーカ直販家具卸市場と流行の先端の服装卸市場 があります。

その他には、アクセサリー、かばん、靴、雑貨等の市場があり、日本からもバイヤーが多く買い付けに来ています。写真の市場は、皮ベルト、靴下、下着などを卸し売りをしているところですが、個人で行っても単品でも安く買うことができます。

平日でしたのでお客さんは少なかったのですが、日曜日になると人でごった返します。
日本人からすれば気をつけたいのは引ったくりとかスリですが、持ち物に注意をすればそんなに危険なところではありませので、広州に行く機会があったらぜひ買い物に行ってみてください。

この狭い場所で活躍しているのが4輪の台車です。
DSCN4096.jpg





私はこの市場で靴下とベルトを買ってきました。
台車は使い道は色々で疲れたときはこのように台車に腰を掛けて休憩をします。
DSCN4087.jpg






果物売りも移動できてお客さんの多いところでこのまま店開きが出来まるので便利です。
DSCN4085.jpg





重そうな台車を引っ張っているおばちゃんですが、荷台の品物が全部売れてしまえば
軽くなるので重さは気にもしていません。
DSCN4086.jpg





彼たちもやはり運びやで荷物の重さによって値段が違いますが、
仕入れた商品が多い時には頼むとタクシーのところまで運んでくれます。
DSCN4090.jpg





こちらも同じく有料で運んでくれます。
中国の何処の市場に行ってもこのような運び屋がいてるので仕入れた荷物を持ちきれずに
困るといったことはないので安心して大量に買い付けをすることが出来ます。
DSCN3950.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<鍋料理 | メイン | in上海>>
コメント
--
四輪の台車でしかもノーパンクの車輪だから長持ちはするだろうが動かすのは重くて大変でしょう、此れが仕事ですって言われればそうですかって言うしかないけど。

韓国の南大門市場ではバイクの後ろに大きな荷物を積んで移動していました、中国では未だ其処まで行っていないんですね、其れでも10年後には軽トラックの時代になるのかな?
2008/10/25 14:11  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
確かにこの4輪の台車は重いのが欠点です。
バイクで引っ張る車両も場所によってあります。
そういえば軽トラックビンは見かけないですね。
2008/10/25 14:38  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
ブログのデザインが変わりましたね。秋の衣替えですか?
中国の商売は結構分業化されていて、慣れると生活も便利かもしれませんね。
クチコミが一番大切かもしれませんので、
いい情報源のためにも現地の友人が必要ですね。
2008/10/25 16:23  | URL | haichaolu #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
冬が近づくと気持ちが寒くなってきますので、ブログの模様替えをしました。広州ですがうまく利用すれば結構商売につながると思うのです。その為にはやはり現地の人の成功が必要ですね。
2008/10/25 16:45  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/447-442d68d2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。