スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田んぼの風景
- 2008/09/10(Wed) -
日本の私の住んでいる家の住宅街を少し歩くと一変して田んぼの風景に変わります。
帰国したときは気分を変えるために必ずこの周辺を散歩することにしている。
中国での殺伐とした風景よりもやはり日本のほうが遥かに温かみがあって心が安らぐからです。

日本に帰ったときは集中豪雨などで天気が悪かったが、
この日は晴れ間が出て少し暑いぐらいだが散歩日和だ。
都会に住んでいる人はあまり見慣れない風景だと思う。
DSCN5287.jpg



水田では良く見かける流量を規制するための板なり弁が設置されて、水位を調整することが出来るようになっている。雨の降らないときはこの弁を閉じて水を調整することができる。流れている水はきれいで底で透き通って見える、中国ではまずこのようなきれいな水を見ることは無い。
DSCN5280.jpg




稲もよく実って収穫ももうすぐでおいしいお米が食べれそうだ。
DSCN5291.jpg



花の名前は知りませんが日本ならではの風景です。
DSCN5300.jpg



イチジクももうすぐ実が熟しておいしく食べられそうです。
そういえば中国ではイチジクは先月ぐらいから街のあちこちで売られていました。
DSCN5290.jpg



そして,セミの抜け殻です。
日本に住んでいるときはすべてが当たり前でしたが中国生活が長くなるほどすべてが新鮮に感じてしまいます。私は前にアメリカやヨーロッパなどいろんな国に旅行に行きましたが、日本に帰るとあらためて自然の大切さを感じます。この風景が永遠に何処までも長く続くことを心から願います。
DSCN5310.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<中秋節の街の様子 | メイン | 威海です。>>
コメント
--
お帰りなさい。
ゆっくり休めましたか?
とてもいい風景ですね。花は鶏頭の花でしょうか?
私は山や田んぼの畦で山野草を採るのが大好きなので、よく奈良や京都に出かけます。
ホントにいつまでも残しておきたい風景ですね・・・。
休暇が終わりましたが、お体に気をつけてお仕事がんばってください。
2008/09/11 06:09  | URL | tatenori #-[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。またお仕事ご苦労様です。
日本の農村風景は心が和みますね。

私もこれからしばらく農村風景をご紹介します。
2008/09/11 08:37  | URL | haichaolu #-[ 編集] |  ▲ top

--
tatenori さん
ありがとうございます、
帰国は気分転換になりました。
京都、奈良にはよく来られるそうですがほんとに自然のいい所がたくさんあり私も好きです。
写真の場所はバブル時に開発に乗り遅れてそのまま水田として残っているところです。
2008/09/11 08:52  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
農村風景を紹介してくれるそうですが心が和んで良いと思いますので楽しみにしています。
2008/09/11 08:55  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
とっても良い写真です、ごーさんの気持ちが画に現れていますよ。

私は元々田舎に住んでいて此の写真のような景色は何時でも見ているのに忙しさからなのか気が付かなく過ごしています、
もっと気持ちに余裕を持たないといけないと改めて思っています。
2008/09/12 06:28  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやき さん
水田は日本では見慣れていると思うのですが、私のように日本を離れているものにとっては改めてこのような風景のよさが身にしみて分かります。中国を見ていると環境よりも自分たちの生活が一番大事と言う感じです。
2008/09/12 11:24  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/428-82613a05
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。