スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本料理店対決「たこ昌」
- 2008/08/24(Sun) -
日本料理店「たこ昌」が22日に」威海にオープンした。
日本では「大阪出るとき連れてって~」のコマーシャルのたこ焼きで有名です。

「たこ昌」と「六和亭」は前に紹介しました。

日本料理対決


「たこ昌」は「六和亭」に店を乗っ取られたような形でしたが、関西人の意地にかけて道路向かいにやっと店をオープンして「六和亭」と日本料理の因縁の対決となり威海ではどちらの店が勝つのか注目している。

表の店構えは竹をふんだんに使っているが、残念ながら表玄関は「六和亭」に負けている。
1階は店を入ると回転すしが回っており一人でも気軽に来て食事をすることが出来る。
DSCN4724.jpg



オープン前の21日に店を訪ねると社長の山路社長が快く迎えてくれて店の中を案内してくれた。
店内はやはり社長の好きな竹で飾り付けをしておりさすがに力を入れている様子が伺える。
(写真は3階)
DSCN4720.jpg


3階とは竹の色を変えて単調にならないように気を配っている。
この竹は威海で調達したとのことですが、かなりの本数を集めるのに苦労をしたそうです。
(写真は2階)
DSCN4713.jpg


1階には3部屋個室があり、2階、3階とすべてが大小の個室になっており、なかなか良い雰囲気でお客さんを連れて行っても喜んでくれことは間違いないです。
DSCN4723.jpg


個室にはそれぞれ日本の都市の名前が付いている。
どの部屋も贅沢に竹を装飾に使いこのような雰囲気のお店は日本でもなかなか見受けられないのではないかと思う。
DSCN4721.jpg

もちろん日本酒と焼酎を用意しているので酒好きには嬉しい
DSCN4719.jpg


どの部屋も本当に綺麗です、装飾に関わっている人は参考になるのではないでしょうか。
DSCN4718.jpg

この部屋は札幌もちろん東京、福岡、京都、大阪などの名前がありそれぞれが特徴があって見るだけでも飽きることはなく楽しです。
DSCN4715.jpg

ちなみに「六和亭」の方ですが、前日に行ってきた感想は・・。
料理の味・・・中国式に変わりつつある
店員の態度・・・・これも中国式に変わるのは時間の問題です。
やはり、中国人経営の日本料理はやはり文化が違い持続さすのは難しと思う。

一方の「たこ昌」は、日本人が中に入ってやっている店なので、味、店員の態度などが持続するので結局は本物が生き残るのではないかと期待しています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<竹の節目の意味 | メイン | 丹東の夕暮れ>>
コメント
-無題-
.. 北京五輪も、終わりましたね。

.. メダルの数。
.. 少ないといえば少ない。
.. 多いといえば多い。

.. 五輪の喧騒も終りましたね。

.. また、静かな日がくるのですか。
.. それとも、やかましいのですか。

.. ごーさん、身体に気をつけて、中国を楽しんでください。
2008/08/25 06:59  | URL | 熱田善男 #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
今日は。
上海の日本食の老舗に「伊藤屋」と言うのがありますが、
食べ飲み放題もやらない、味とサービスが勝負の店です。
成功の秘訣は女店員の教育です。
殆どが日本語が流暢で、客との対話を重視しています。
寂しい単身赴任のおじさんが、一人で寂しい夕食を食べる時、
明るい店員との会話が寂しさを忘れさせ、
お酒も進むようようです。
日本でも、サービス業は美人でなくとも、「愛嬌」が第一と思いますね。
2008/08/25 08:29  | URL | haichaolu #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
オリンピックが終わりました。
スポーツのお祭りが閉幕です、スポーツの問題だけでなく多くの課題を残したけど区切りです。

威海のお店のガチンコ勝負は本番開始の情勢、熱くなって負けられない勝負をしていくようですね。
アイデアで勝負!!
2008/08/25 08:38  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
オリンピックが終わりましたね。
中国では日本人にとってはあまり盛り上がらなかったです。日本のメダルはこんなもんではないのでしょうか、中国とは10億人と1億人の差があるのですから仕方がないですね。
2008/08/25 08:44  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaoluさん
上海によく行っていた時は、名前を忘れましたが2階だったと思いますが、やはり女店員がそばについて話をしてくれるところがありました、出張に行っていたのですがこの店に立ち寄るのが楽しみにしていたのを思い出します。
2008/08/25 08:47  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
オリンピック終わりましたね。
次は上海で万博があり中国は上り調子で、日本は置いてけぼり的な感じがあります。威海の日本料理店のガチンコ勝負どのような展開になるか目を話せません。
2008/08/25 08:50  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
以前(1ヶ月以上前に)問い合わせの電話をした時、
オープン時には連絡してくれるとは言っていたのですが、
本当に、オープンの日にはたこ昌さんから電話を頂きました。
(まだ、たこ昌には行ったことはありませんが・・・)
今度、アンちゃんとお店に行ってみたいと思います。
2008/08/25 09:37  | URL | ケンちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ケンちゃん さんお久しぶりです。
私はたこ昌にはもう3度行ってきました。
山路社長の力の入れ方が半端ではないことがよく分かります。昨日も行って社長と会い話をしましたが面白かったですよ。
2008/08/25 09:56  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
「たこ昌さん」オープンしましたか。
六和亭のオープンにも行きましたが、以前のたこ昌よりもメニューは増えて、店員も大変だろうなと思っていましたが、2,3日で味が変わっていたことにはびっくりしました。予想はできていましたがあまりに早過ぎ。
山路社長は従業員のほとんどを六和亭に持っていかれたんじゃないですか?
中国人(一部の方だと思います)はやり方が汚い。
2008/08/25 12:16  | URL | しんさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
しんさん
こんにちは、
六和亭にはオープンから何度も行っていますが味が変わって従業員の質も落ちてきています。たこ昌の従業員が全部持っていかれましたが、後の管理する人間が居ないのです。
この勝負はやはりたこ昌の勝ちではないかと思いますが、あと1ヶ月ぐらい様子を見ると結果が出ると思います。
2008/08/25 12:53  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-凄い店-
日本でも、ここまで気合を入れている店はすくないですよね。
海外でここまでやるとは・・・
2008/08/25 13:20  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
すごい力の入れようですよ、設計も日本から呼んでやったそうです。
日本でもこのような店をあまり見ませんよ。
2008/08/25 13:59  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/423-55a60127
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。