スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東の端の起点 虎山長城
- 2008/07/14(Mon) -
万里の長城の東端の起点になるところ

前回紹介した“一歩跨”北朝鮮との国境のすぐそばにある虎山長城です。

明代に造営された虎山長城は、丹東市内から南に20キロ離れたところにある。

私が、北京で仕事をしていたときは万里の長城は5箇所以上回り、お客さんが北京に来ると案内していたので行った回数は数え切れないほどだが、起点になるところに入ったことがないので、今回の虎山長城はぜひ来てみたいと思っていた。


ここが、東の端の起点になるところ。
・・・と言っても特別変わったところではないのですが、
何箇所も回った長い万里の長城の基点にきたと思うとちょっぴり感激する。

DSCN3217.jpg



虎山長城は途中でを基点に・・西へ撫順、瀋陽、遼陽、鞍山、錦州を通じて河北省との境界までつながっていたが、満州人の勢力下になり、破棄されて山頂を下ったところから道が遮断されている。

ここから、歩いて登り始めます。
DSCN3221.jpg





そして遠くの山頂まで歩いて登ることが出来ます。
今回は時間と体力がなかったので登ることが出来ませんでしたので挑戦は次回です。

長城の楽しみ方は、山頂まで登るのは長い距離と急な階段を息を切らしながら歩いていくことですが、苦しんで山頂まで上りきったときの感動が忘れなくなりまた次の新しい長城に挑戦してみたくなります。

長城は、真夏と真冬に行くのは避けてください。
私はどちらも経験していますが、冬は凍っているので危険で、真夏は暑くて倒れてしまいます。そして苦労して山頂まで登ったのはいいのですが、帰りの降りてくるのも一苦労です。しかし、これらを経験してしまうと癖になってしまいます。
DSCN3199.jpg





下の村では“虎山長城”そして“一またぎ”北朝鮮との国境が観光資源となっているようだ。
丹東は日本人の企業が少ないので日本人はあまり見かけないのですが、前の夜は旅行客がたくさん来て私たちに負けず劣らず飲んで騒いでいた。
DSCN3172.jpg




観光客相手に売っているものは“山菜”“川魚”“とうもろこし”そして“小さなさそり”ですが、食べると香ばしくて美味しいらしいですので、誰か勇気のある人は一度挑戦してみてください。

DSCN3205.jpg




スポンサーサイト
この記事のURL | 丹東 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<ガス漏れしていました。 | メイン | 一歩の距離の北朝鮮>>
コメント
--
今日は。
長城の東の端、尋ねたいロマン溢れる場所ですね。
手持ちの本には渤海に臨む「山海関老竜頭の砦」の写真がありますが、
その場所のことでしょうか?
東北地方はまだ大連しか行ったことがありません。
避暑にはいかがでしょう?
2008/07/14 09:31  | URL | haichaolu #-[ 編集] |  ▲ top

--
haichaolu さん
私が行ったのは竜頭ではありませんが、行く前はてっきりこの場所と思っていました。
山海関老竜頭の砦は私も行ってもみたいいところです。確か海に突き出ているところで、東の長城の始まりか終わりかの詳しいことは分かりません。
2008/07/14 11:31  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
男ですから、どなたかの言葉に習い、北京へ行った時に、万里の長城へ行ってきました(笑)。
人類が作った最も壮大な建造物だと思いますので、一生に一度は行ってみる価値はありますよね。
2008/07/14 21:32  | URL | nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
万里の長城には一度は行ってみたいです、北京の長城に先ず行ってみたいです、こっちは其の後で。

オートバイの後ろに台車をつけての荷物運びが写真にあるけど此処は田舎なんでしょうね、
たくましく生きていくっていう雰囲気です。
2008/07/15 06:32  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
naoさん
北京の万里の長城に行かれたのですか、万里の長城は男のロマンですよね。そして、勾配のきつい階段を上って頂上まで挑戦したくなります。
2008/07/15 08:57  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
一度は必ず行ってみてください。こんな山の勾配のきついところによく建物を作ったものだと感心します。
万里の長城のあるところはいづれも田舎です。中国人は人口が多いので生きていくのに競争です。本当にたくましいですよ。
2008/07/15 09:00  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/24 11:46  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/396-f4850800
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。