スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナニワの名物食堂「くいだおれ」の閉店。
- 2008/05/05(Mon) -
日本に帰って大阪の心斎橋に買い物にいったときのことです。

道頓堀ん来ると何やら人だかりがしています。
何事かと思い私の好奇心で覗いてみました。


左の人は読売テレビの取材班で老夫婦にインタビューをしています。

DSCN2098.jpg



7月8日に閉店すると発表した“くいだおれ”店です。
大阪人にとっては突然のことでショックを受けています。

皮肉なものです、閉店を発表したとたん“くいだおれ人形”の前には連日の人だかりです。
閉店理由は、建物・設備の老朽化や周辺環境の変化、家族経営の限界などを理由に挙げているとのことですが、生まれたのが1950年で58年の創業で老舗です。
閉店発表には社会的ニュースになっているようです。

ニュースのインタビューを聞いているとどれもが同じような答えが返ってきます。
「大阪のシンボルがなくなるのはまことに残念で寂しい思いをします。」
「あまりに突然で言葉にならない…」
「閉店はとても残念」・・・・・・、
閉店発表度同時に日増しに“くいだおれ太郎”の前は人だかりが増える一方です。

・・・・??しかし、ちょっと待ってください、寂しく残念に思うのだったら閉店する前にどうして
“くいだおれ”に足を運ばなかったのですか???と言いたいです。



写真は生徒を引率してきた先生が先頭を切って記念撮影です。
DSCN2096-1.jpg


「くいだおれ人形」の1年間の経済効果は約17億円に上るとのことですが、
ナニワの街から老舗が次々と消えいっているのははほんとに寂し威湖とですが、
これも周辺環境の変化に気が付かずに老舗の面子にこだわりすぎた結果ではないかと思います。





スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<泥棒親子 | メイン | 北京空港3号ターミナル>>
コメント
--
ごーさん
私も道頓堀のくいだおれに行って3回くらい食事をしたことがありますからくいだおれ人形は見覚えが有ります。
大阪のシンボルが ・・・どの人も皆さんが他人事なんですよ、気の毒だけど自分には関係ない、くいだおれ人形は有名だからこの際記念にでしょう。
もともとはごーさんのおっしゃるように経営に問題があって今の時代に追いついていなかったんですね、残念だけど。
2008/05/06 11:20  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

-見たことないです-
大阪には殆ど行かないので、この人形も実物を見た事がないです。
2008/05/06 14:35  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
道頓堀のくいだおれ行ったことがあるのですか\/
実は私は関西に住んで院ながら一度しか行ったことがありません。
正直言って、閉店」すると言うことはトップが今の時代についていけなかったということですので経営者の責任だと思います。
「大阪のシンボルがなくなって寂しい」なんてコメントできるのはたにんごとだからではないかとおもい増す。

2008/05/07 00:45  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
見たことがないと思いますが“くいだおれ太郎”はまさしく大阪のシンボルともいえます。
関西人でなければこの状況は分からないと思うのですが、この騒ぎようはちょっと異常な感じがします。


2008/05/07 00:48  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/366-aaa3113b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。