スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
威海in赤山法華院
- 2008/05/01(Thu) -
威海に帰ってすぐに会社の小旅行があり“赤山法華院”というお寺に行ってきた。
威海からバスで約1時間あまりの石島というところにある。

私はこの後すぐに丹東に出張しなければならないのでここでの滞在時間は約1時間、
その後は煙台空港に車で2時間かけて移動し飛行機で大連着→車で4時間あまりの丹東に行くことになる。
DSCN2466.jpg


“赤山法華院”の入り口
DSCN2467.jpg


DSCN2478.jpg






門の前に見えるのは“石寿萬”虫食いのような石
約3億年以上の歳月があり黄海の海でとれ約く80トンの重さがある。
DSCN2486.jpg






遠くに見えているの大きな仏像は残念ながら時間がなく近くまで行くことができない。
手前の桜はちょうど満開で日本では見れなかったが時期遅れで中国で見ることができた。
DSCN2547-1.jpg






約15分ぐらい歩くと“極楽大菩薩界”の門にたどり着く。

DSCN2495.jpg





今回の観光の目的の場所だが私の滞在時間はあと30分ぐらいしかない。
正面の大きな大菩薩の周りでは沢山の人が集まり、手を合わせたり写真を撮ったりしている。
DSCN2496.jpg

アップにして見るとやさしい顔をしている。
RSCN2571.jpg








日本のお寺と違うところは静かにお参りをするのではなく、これから始まる音楽と水のショーに驚かされます。巨大な観音菩薩がまわって動き出し、下の小窓から小僧が出てきてショ-を盛り上げます。
DSCN2507.jpg









そして、周りを取り巻いている像も動き始めて観客の興奮も高まります。
DSCN2509.jpg


DSCN2508.jpg







おそらく銅でできているのではないかと思いますが彫り物も時間とお金をかけています。
約2,30分のショーでしたが、この大きな像を動かす仕掛けにはただ驚くばかりです。
“石寿萬”の敷地も広く各施設には莫大なお金をかけているのが分かります。
威海に観光に来た折には必ず立ち寄って見る価値のあるところです。
DSCN2541.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<北京空港3号ターミナル | メイン | 奈良」の風景>>
コメント
-石島&203高地@大連-
こんばんは、
石島は威海の観光地として有名ですね。 まだ行ったことはありませんが、たくさんの石仏などがあるそうですね。 写真で見ると観光客が多いですね、一度行ってみたいな。

大連には私も煙台から飛行機で行ったことがあります。大連に着陸する時に203高地とか旅順港が見えると聞いていましたが、どれがそうなのか判りませんでした(笑) よかったら、帰りの飛行機の窓から写真撮ってアップしてくださいませんか? 機内からの撮影は禁止だったかなぁ。
2008/05/01 21:45  | URL | エルぱぱ #-[ 編集] |  ▲ top

--
エルぱぱ さん
了解しました、203高地の写真撮ってきます・・・スミマセン実は私も話に聞いていたのですがどれがどれだか分からないのです。写真みなさん撮っているのでいいのだと思いますので適当に?撮って来ます。

石島は本当に見ごたえがあって良いところですよ。
もしも エルぱぱ さんと私のスケジュールが合えば案内しますので、威海に来られた時は書き込みをしてください。
待っておりま~す。

2008/05/02 00:25  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
観音様は穏やかな顔をしていてお願い事をすると御利益が有りそうです。
それにしてもかなり広いお寺さんですね、大きなカラクリ仕掛けも有って観光客を呼び寄せるようにしているのでしょう、国営?民間運営ですか?






2008/05/02 11:48  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
観音様の顔を見ていると本当に穏やかな気分になります。
たまにはお寺などに行って手を合わせるのもいいかもしれません。
仕掛けは大掛かりですので沢山の人が見に来ていました。

赤山法華院の敷地内は広くて1日では全部見て回れないので何日かに分けていかなければ見ることができないと思います。
国営?民間運営? どちらなんでしょうか私も知りませんが一度調べてみます。
2008/05/02 11:58  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
仏像と言うより仕掛け時計みたいですね。
それにしても、日本に戻ってこられたと思ったら、また、中国。
しかも、あちこち飛び回られているようで感心します。
2008/05/02 13:27  | URL | 石やん #-[ 編集] |  ▲ top

--
石やんさん
本当ですね仏像というよりは一種のショーのために作られた見世物かもしれません。

私はこれからは日本、丹東、広州、上海と飛び回るかもしれません。
忙しくなりましたが仕事ですから仕方がないとあきらめています。
仕事を通していろんなところを見ておくのも悪くないです。
2008/05/02 21:54  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/364-65bef8c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。