スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国の結婚式
- 2008/03/23(Sun) -
結婚式の招待状が届きました。
中国の招待状です、赤は中国では縁起の良い色とされています。

私は中国で6年間過ごしていますので結婚式は何度も経験しましたが、
以外とこの出費は大変なのです、従業員200名の工場を管理していますので、
年に何回も招待状がきますので、都度お祝いをしなければなりませんのでお目出度いのですが、
私事ですがちょっぴり私の財布の中身が軽くなるのが寂しいです。

ちなみにお祝いの金額は、一般的には200元(3.000円)~ですが、
直属の仕事関係でしたらやはり縁起の良い888元(13.00円)ぐらいといったところです。


DSCN1471.jpg




左の赤い服を着た女性が結婚する人で、会社に招待状を持ってきました。
服は上からタイツ、靴まで赤色で身を包んでいます。
右の彼女が手に持っているのは招待する人にお菓子の袋をプレゼントして回ります。

DSCN1412.jpg




結婚当日は、婚姻届けを出した後このリムジンに乗り、親族の人たちはベンツに乗って、
宴会場所のホテルまでパレードをしていきます。

中国においては結婚式は年々派手になってきています。
式の費用は10万元(約130万円)・・・・・、彼の毎月の給料が1,000元(15000円)とすると、
日本感覚だと約1、000万円の結婚費用となります。

しかも男性は家を買っているのが条件です。
これも中国人の見栄っぱりの表れではないでしょうか。

SP_A0055.jpg



今回の披露宴は会社関係のために行ったので二度目になります。

新郎新婦の挨拶が終り披露宴の始まりです。

DSCN1480.jpg




食事をしてお酒が入って良い気分になった頃に新郎新婦が各テーブルにお酒を注ぎにまわります。

そして、テーブルごとに新郎新婦に注文を出します。
この席はビール瓶の中に箸を入れて手を使わずに口でお互いに取り出します。



DSCN1517.jpg




次の席の注文は、おんぶをして各お客さんにお酒を注いで回るです。
おぶってテーブルを一回りするのでかなり疲れると思うのですが、嬉しそうな表情をしています。



DSCN1537.jpg



次の席の人達の要求は・・・・・・抱っこです。

DSCN1522.jpg


本当にお疲れ様です・・・・、

最後の席は、飴取りゲームを用意していました。


人生で最高に幸せな時です・・。

山あり谷ありの人生ですが、この幸せが何年も・・・何年も
この結婚費用を無駄にしないように一生幸せが続くことをお祈りします。


DSCN1547.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ごーさんの料理教室 | メイン | 花が咲く人形>>
コメント
--
ごーさん
結婚式は賑やかで楽しくて良いものです。
お祝い事はどんなものでも嬉しいものです、(ごーさんの思うように懐の心配はつき物ですが)

中国の男性は本当に大変ですね、マンションを持ってなければお嫁さんも来ないとは相当の稼ぎがなければ嫁さんがもらえない、
しかも結婚式は豪勢にするんでは負担が大変で結婚式が終わったなら返済に頭抱えてしまいそうです。
もしかして其の後にお嫁さんに逃げられてしまったなら ・・・
結婚式にお金を掛け過ぎですよ。
2008/03/23 14:03  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ところで、何人くらい式に参加するんですか?
日本だと、120人くらい呼べばもとはとれると言いますが、(一人頭お祝儀を3万と換算して)、一人3000円くらいのお祝儀だったら、とてもじゃないけど120万にはなりませんね。
以前、上海の女性が『結婚するならば、親と別居の3LDK以上の家をもっていないとね。』とさらっと言っていました。
中国人男性、大変だ~
2008/03/23 15:33  | URL | もろあい #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
確かのお祝い事は楽しいものですが、何人も結婚されたら本当に懐が大変です。
家の頭金は親が出しているそうです。
結婚式などにお金をかけるのは中国人の見栄があるんだとおもいます。
華やかに結婚式を行っても何年かすると旦那さんの暴力とかが多くて社会問題になっているようです。
2008/03/24 07:22  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
もろあいさん
今回の結婚式は二度目でしたので参加人数は30名ぐらいでしたが、
一回目の結婚式にはやはり100人以上集まったそうです。
こちらでは結婚の条件は男性が家があることだそうですので大変です。
家のお金の頭金は親が出していますが、その後のローンは夫婦で返して行きますので毎月共稼ぎをしないとやっていけません。
本当に中国の男性諸君・・・・ガンバってくださ~い。
2008/03/24 07:28  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
見事に赤ですね。当然、下着も赤でしょうね(笑)。
中国では、赤は、幸せの色ですが、日本人にはちょっとキツイですね。
しかし、流石に赤のリムジンはないんですね。
2008/03/25 00:21  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
そうですね、すべてが赤です。
そしてもちろん下着もおっしゃるとおり赤ですよ(笑)。
この結婚した彼女会社に出社していますが、
タイツ、靴下、靴まで上から下まで真っ赤で固めています。
赤のリムジン??・・あれば話題になるでしょうね。
2008/03/25 09:30  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/352-019e95f7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。