スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国を攻略できない日本
- 2008/02/18(Mon) -
トラブル発生!!!
新しく買った韓国製のSAMSUNGの携帯電話の電池が半日で無くなってしまう。

やはり韓国製はだめなのか・・・・?
一応買ったSAMSUNGのお店に電話をしてみたところ、
「携帯電話を持って店に来てください」と言う返事だったので今日お店に行ってきた。

最近の携帯電話は電池が一個サービスでついているのだが、
電池を換えても同じようにすぐに無くなってしまう事を店員に伝えると・・・・・・・。
店員は意外にも「一応機械に問題があるかもしれないので交換しましょう」と言う返事が返ってきた。

私・・・えっ????交換してくれるのですか?
店員・・・そうですけど??交換するのは何か問題がありますか?
私・・・・いえ、全然問題がありません交換してください。

という訳で、同機種を交換してもらったおかげで電池は2日間十分に使えるようになった。
韓国製かといって馬鹿にしていたが一気にSAMSUNGの大ファンになってしまった。

それでは日本のソフトバンクの対応はどうなんでしょう?
海外で携帯電話のカメラが使えなくなる欠陥を認めていながら、断固として機種交換に応じようとしない姿勢と韓国SAMSUNGのように自社の欠陥が分かった段階ですぐに交換して、消費者の立場になって考えてくれる二つの企業を比べると、消費者はどちらを選ぶかは一目瞭然だ。

中国市場の携帯ユーザー数は5億4729万人
普及率は41.6%に達したと新華社が伝えたが10億人に一人が携帯電話を持っていることになる。
日本製がこの中に入り込めず撤退を余儀なくされた理由が分かるような気がする。

日本製は製品の良さで世界制覇を果たしたが、それももう遠い昔の話で、いまやハイテク時代に入り商品の品質はどこの国も同じになっている。その証拠に中国製の偽物の製品だが十分に日常使うのには本物と大差ないことで分かる。
いまや韓国製の車、電気製品、携帯電話などが10億人の中国市場を制覇しつつある事を自覚しなければならないだろう。海外に出ている人は日本はもうすでに経済大国では無いことを目の前で実感していると思う。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<中国のいろんな商売 | メイン | 携帯電話>>
コメント
--
すごい・・・交換してもらえたんですね!
中国にちょっと滞在した事がある人なら
びっくりするような事件ですねw
もし不良品買ってもそれは運が悪かったと諦めなければいけない国やと思ってました。

ソフトバンクは最悪ですよね。
いくらおいしい特典盛り沢山でもわたしは絶対
この次の携帯は他社にします。
2008/02/20 00:06  | URL | 小玉米 #-[ 編集] |  ▲ top

--
小玉米さん
私も信じられなかったぐらいです。
基本的には商品を受け取ってしまったら自分の責任ですから、交換は絶対にしてくれないものです。もしかしてウエハイは田舎なので人々は親切なのかもしれません。
2008/02/22 00:02  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/334-cd4ea533
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。