スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海外での食べ物
- 2007/12/19(Wed) -
海外で働くには何が一番大事ですか?とよく聞かれる事がある。

重要なことはいくつかあるが、その中でも欠かせないのが“環境”と“食べ物”だと思う。
“環境”は、海外に行く先が必ずしも自分に合っているとはいえないので自分で合わすしかない。

そして一番重要な事は“食べ物”だ。
北京で6年間中国に慣れているはずの私が、ウエハイにきて下痢に悩まされた。
食べ物が合わないというよりは、水が合わなかったのかもしれないが、食べ物に対しての恐怖感から、
他のものを食べる気がしなくなり、日本から持ってきたラーメンを毎日2週間食べ続けた事がある。

体は正直で、みるみる体重が減っていって気力と体力がなくなってきた。
これでは、海外生活は無理と判断して、《自炊》をするという一大決心をした。
これが私が自炊を始めたきっかけでもある。

しかしここにきて、自炊がマンネリしてきた。
ウエハイは海産物が沢山あるといっても、私の持っている調味料は、“醤油”だけである。

何を作るにしても味付けは“醤油”だけなので飽きてしまう。
今は少し遠いが夜はタクシーで日本料理店にいって食べている。

今月日本に帰ったら、自炊に必要な調味料を買ってくるつもりだが、
海外ではどんなものを買ってくれば良いのか誰か~教えてください。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<中国の携帯電話 | メイン | パソコンが又修理です。>>
コメント
--
やっぱり“しらだし”!
ほんだしは中国でも売ってますよね。ウエハイでも売ってるかな。
ほんだしを少し入れて、しらだしで味付けすれば、本格的なお吸い物の出来上がり!具は干ししいたけとか、なんでもOK。
これは、うどんのスープにもなりますよ。
中国でもクノールかなんかの鶏がらスープの素は使えますよ。
ニラを炒めて、鶏がらスープの素を少し入れた卵を一緒に炒めれば立派な一品(にらたま)の出来上がり。
あとは、ポン酢がオススメ。
ほんだしでゆがいた湯豆腐に、ポン酢をたらしたら冬場はぬくぬくですよ。
あとは、味塩こしょうですかね。 これが一本あれば野菜炒めが美味しく出来ます。
欲を言えば、お肉を料理する時、料理酒があるといいかんじです。料理酒自体に臭いはないし、素材の臭みも消えるし。
本格的にやるなら、みりんとか他にもいろいろいりそうですが、まずはそんなもんでしょうか。
がんばれ!!
2007/12/19 20:07  | URL | もろあい #-[ 編集] |  ▲ top

-大事なもの-
海外で一番大事なものは、やはり、 『食事』 ですね。
全ての活力の源だし、毎日、行うことですから・・・・
次は、『良きパートナー』 かな。
男性・女性問わず、何でも話が出来る人が居るのが大切だと思います。

そして、日本で買うべき調味料ですが・・・
さとう(中国には意外とない)、あじ塩(塩は売ってる)、胡椒(これは中国でも買えるかな?)、ソース(醤油は中国でも売ってます)。
そして、私が意外と好きなのが、 『焼肉のたれ』。
調味料とは言えないですが、簡単に美味しい料理が出来ます。

2007/12/20 00:43  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
食事はやはり重要ですよね。
2週間ラーメンではやっぱりあかんと思います。
わたしも外食してて周りの中国人が痰を吐いた事があったり
カネタワシのカケラが数回入っていたり・・・あとちゃんと洗ってるの?とか
だからほとんど自炊してました。
わたしが必要だと思ったのは、みりん・料理酒・ほんだし・味塩コショウ。
これは母が送ってくれました。
現地調達は日本食材が売ってるスーパーでマヨネーズ・ケッチャップ・ソースを買いました。
あぁあとごーさんも関西の方なので中国のお醤油は濃すぎないですか?
煮魚には中国のお醤油のがよかったのですが煮炊きものをするときは
濃縮だし(めんつゆ)でも代用できますよ。
あとカレールーも持っていきましたね。
スーツケースに入れて持っていくのも大変だけどEMSで送るのも高いですよね。
ちょこっと調べてみましたがhttp://www.post.japanpost.jp/cgi-charge/result.php?lang=_ja
SALってので送るのもいいんじゃないですか?
20kgで9700円で2週間ぐらいでつくしね。20kg分の調味料があれば
半年は十分もつと思います。
2007/12/20 04:26  | URL | 小玉米 #-[ 編集] |  ▲ top

--
もろあいさん
ありがとうございます。
ほんだしは知っているのですが“しらだし”っていうのがあるのですか?
日本に帰ったら探してみます。
中国で鳥の絵のパーケージで多分だしの素のようなものだと思うのですが買った事があります。しかし使い方が分からずそのまま放置されているのを思い出しました。湯豆腐もおいしそうですね。ポン酢とあじ塩コショウ、しらだし忘れずに買ってきます。
2007/12/20 09:33  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
海外生活で一番の大事なものは食べ物とよき友達ですね。しかし浪漫飛行さんがうらやましいです、毎日彼女の美味しい料理を食べているのですから。そういえば中国では砂糖と塩を探したのですが見つける事ができませんでした。焼肉のたれは意外にいいかもしれませんね、これは絶対買ってきます。
2007/12/20 09:37  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
小玉米さん
私も外食をして小玉米さんが目撃をしたようなことがあると食欲不振になり外食をする気にならなかったことがあります。みりん・料理酒・ほんだし・味塩コショウは忘れず買ってきます。
あと問題は私の料理の腕がどこまでなのかが問題です。
2007/12/20 09:48  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんわ!
またまた久しぶりです!ごーさん、相変わらず頑張ってますね(^^)とっても尊敬してしまいます。
食事の問題は尽きませんね・・・・。何て言ったて食べなきゃ生きていけませんものね。下痢のせいで食欲不振に陥るのって、解ります。私もやりましたから・・・・・北京で。あの時は普通の白粥を作ってもらい、日本から持っていった「ゆかり」という、シソのふりかけをかけて毎日しのいでおりました。お料理はうどんが一番でしたね。あのときはめんつゆを持っていたので、何回か作って食べました。向こうの家の人たちにも振舞ったのですが、「あ~、それ以上食べないで!あとは私の分よ!」って感じで独り占めしたい気分でした(^^)
うちのラーメン店では、「鉄焼き飯」というメニューがあって、固めのご飯の上に、焼肉のたれで味付けした、チャーシューかな?をわざと焦がした感じにして出してますが、物凄く食欲が出るらしく大人気です。もう少し詳しく作り方を聞いておきますね!!
2007/12/21 00:18  | URL | マル #-[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん、お久しぶりです。
下痢は本当につらいですね、体力と気力が無くなってきます。
やはり中国の人たちは日本のめんつゆの味が好きのようです。
鉄板焼き飯ですか。食欲が出そうでおいしそうですね。
私が料理をするとどうしてもワンパターンになってしまい自分で作るのも食べるのも飽きてくるので困っています。
2007/12/21 09:17  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-塩、砂糖-
塩は売っていると思いますが、砂糖はないと思います。
角砂糖は見たことありますが・・・
2007/12/22 19:48  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
実は砂糖はありました、だけど・・・・
塩はいくら探してもありませんでした。
角砂糖はどこのスーパーでも売っていますね。
2007/12/24 15:21  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/314-39539515
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。