スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごーさんの独り言
- 2007/07/26(Thu) -
私はブログに中で、中国の良いところも悪いところも正直に紹介してきました。

事実【悪い】とろは沢山あります。・・
しかし、良いところも沢山ある事を知ってほしいのです。

今、日本では、中国のダンボール肉まん、偽者の水、など報道しており、中国のイメージはかなり悪くなっていると思うのです。

悪いところばかりを取り上げて報道すれば一般市民は中国ってそんなところなの?と
不信感を感じます。

だけど自国のこともよーく見て考えてください、
反省しなければならないところが沢山あるはずです。

食べ物の不安・・・、不二家はどうなんですか?
牛乳はどうですか、安心して飲めますか?
日本の政治はどうですか?信頼していますか?

一方的な報道は間違っています。
中国はこうだけど、日本もこういう事件があるので反省しなければ
ならないという報道をして欲しいのです。

私の前回のブログもそうです。
貝を見て食べる気がしない・・と書きました、
事実見た目を正直に言った事で、少し抑えて書きました。
本音を書けば【ヘドロ】の中から採れた貝かもしれない・・と
いう言葉になっていました。

じっさい、皆さんの書き込みをしていただいたコメントの中にはそう書きました。

しかし、今日はじめて事実を知りました。
ウエハイの砂はヘドロでもなくもともと【黒い】のだそうです。
それをよく調べないで「食べる気がしない」とブログに書き込んだ事を反省しています。

最近の中国の報道もそうです、一部分の悪いところだけを見て一方的に
面白くおかしく伝えている報道に疑問を感じたので一言、ごーさんから言いたかったのです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<朝の露天商 | メイン | 威海公園の貝漁>>
コメント
--
ごーさん
其の通りです、何でも一方だけを見ていては本当の事実は解りません。
我々のレベルでは「真実は解らないが信用する」しかし疑いの心は常に持って物事を判断することでしょうか。
現実の事実を知っているのは当事者だけです、信用していたのに安心していたのに何で?が多くなっています、政治も経済も人間も ・・・・・

人間も赤ちゃんの時から病気にならないようにワクチンをする、病気になったら薬を飲んでなおします、ワクチンも薬も飲まなくて大人になる人はいないでしょう、牛も豚も鳥もウナギやエビもふぐ、ひらめ、ハマチ、そして野菜も総てが抗生物質や農薬を使って育てています、これが現実です。
人間の口に入る時には影響が無いように2週間位前から薬を使わないようにして検査数値が基準以下になるようにしています。
ア~ア ・・・・・・矛盾だらけでイヤになります。
2007/07/27 07:02  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
まさに日本の食べ物も危険が一杯です。
さんざん農薬を使っておきながら検査前に使用を控えて検査に
パスさせて消費者の安心をさせていますが、実は根本的には
農薬がいっぱい含んでいるのですから、本当に秩序だらけですね。
2007/07/27 08:52  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-確かに!-
そうですね。皆、気をつけないと行けませんね。
報道は、正確に伝えないと行けませんね。
2007/07/27 17:27  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

-同感です。-
ごーさん
まったく同感です。
拙も中国に住んでいたものとして、結構中国の悪い点を書きますが、ある意味中国に頑張ってほしいという親心。
一方日本の悪いところも書いています。これは日本人としてのアイデンティティーです。
ダンボール入り肉まんの例は驚愕しましたが、これを中国の問題として捉えることに問題が有ると思います。
最終的にTV局のやらせであるとの結末でしたが、中国の街の狂った饅頭やがそれをやっていたことの方が、罪は軽いと思うのであります。
どこの国にも狂った個人は居るのですから、人殺しをする個人のほうが罪は深い。日本にも豚肉で作ったコロッケを牛肉として売ったメーカーがいたが、それは幸い日本のメーカー全体のこととしては報道されていない。だから国で全てを判断することは危険なのです。
ダンボールの饅頭の件は、国営放送がやらせであんなモラルの低い事を放送し国の威信を失墜させた。このことの方が余計問題は深刻だと思います。
2007/07/28 01:07  | URL | G.S. #-[ 編集] |  ▲ top

--
浪漫飛行さん
今の日本の報道を見ていると、中国での起こった一部分の事件をあたかも中国全体がそうであるようなイメージで伝えています。
一部分だけの報道で国全体のイメージが悪くなる事は悲しい事です。
2007/07/28 08:49  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
G.Sさん
私も同じ考えです。
偽者の蒸留水や歯磨き粉、風薬につづいて今回のダンボール肉まんです、このために中国のイメージが悪くなっている事はたしかで悪いところがあるので仕方のない事ですが、自国のことも反省するべき事も多いはずだと思うのです。
2007/07/28 09:30  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
確かにその通りですね。私達はきっと、一般の中国へ行った事のない日本人よりも、少し多く中国のことを知っているからこそ、中国の悪いところも良いところも知っている筈ですから、もう少し色んな角度から見て伝えなければなりませんね。中国のネタって、ある意味信じられないことが多い分、面白いですよね、書くほうも、見るほうも。けれど、それだけをクローズアップしてばかりいると、誤解も招いてしまいますね。私も反省です。
2007/07/28 09:38  | URL | マル #h7EVwjRM[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
たしかに、一部分だけをクローズアップすると中国全体がそうなのかなと錯覚を起こします。私の家内は中国に来ない理由の一つには食べ物が怖いという固定観念があるからです。ブログを書く側も私も含め誤解を招いてしまわないように注意をしなければなりません。
2007/07/28 14:16  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは。私も自分の記事でダンボール肉まんや、偽の水について書きました。しかも、段ボールの記事については、書きっぱなしで訂正してません。<やらせ>自体が<やらせ>だったりして・・・。なんて思ったりしたのもあります。
どんな事件も、疑惑段階では大きく報道され、無罪だった時点での汚点を晴らす記事はものすごく小さかったりします。それについて、日頃から疑問視していたにもかかららず、自分も同じことをしていたんだなぁ、と思い反省します。
中国に住んで思ったのは、『思ったより、中国ってすごくいい!』でした。
日本で半日デモがあってたすぐあとくらいに行きましたから。
デモは、日本では過熱報道され、中国ではデモの存在さえ知らない人ばかりでした。
今の日本での中国に関する報道は、結構悪意にみちたものが多い気がします。
人は付き合ってみるとすごくいいんですけどね。でも、かばえない部分も多々あり・・・。
んーーー!難しい!
2007/07/29 09:24  | URL | もろあい #-[ 編集] |  ▲ top

--
もろあいさん
中国を知っている人でしたら、一連の報道をされても仕方がないかなと分かる気がするのですが、まったく中国を知らない人が一部の報道を見て、えええ、中国ってそんなところ・・・?と一方的に思われるのが残念なのです。
私も中国の悪いところは今まで書いてきました。
中国の良いところを分かって書いてきたつもりですが、
受け取る側にとってはすごく悪いイメージが植えつけられる可能性があるという事を私も反省しています。
2007/07/30 13:09  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
海外に住んでいて、NKHなどを見ていると、自国のことを棚上げにして、外国の問題を大騒ぎする日本のマスコミの過剰反応ぶりに、いつも嫌気がさします。
確かに中国人のモラルとか行動に疑問な点は多々ありますが、いいところもたくさんあると思います。
日本も過去に同じような事をして来た時期があり、その上に立って今の日本があると思います。
食べ物が怖いという先入観から中国に来られないのは、本当にもったいない話だと思います。
中国には田舎もあれば、東京とさして変わらない都会もありますし、おいしい中華料理を食べられる老舗の料理店などもあります。
そうした店では、材料にはかなり神経を使っていると聞きます。
中国にしかない独特で素晴らしい景観や、中国5千年の歴史が残した貴重な歴史的遺産を見て、おいしい本場の中華料理を食べることは、私にとってとても楽しみなことです。
2007/07/31 09:11  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
同感です、日本の報道ぶりを見ていると本当に嫌気がさしてきます。
中国の悪いところが有れば良いところももっと沢山有るのですから、良いところも報道して欲しいものだといつも思っています。
私の家内などは食べ物が怖いという先入観で中国にはこようともしません。中国で食べる中華は日本のものと違って美味しいものが沢山あり本物の中華料理を食べさせたいと思っているのですが、一連の報道などを見て来たく無いといわれると本当に残念です。
2007/07/31 14:17  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/274-b20da4ab
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。