スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人のイメージ
- 2007/05/18(Fri) -
私は北京の友達の家に遊びに行ったときの事です。
その家の13歳の子供が【日本人のイメージ】と言って絵を描いてくれました。


これはどう見ても【旧日本兵】です。
これを見たときは思わず苦笑しました。
この絵の中には【私は日本人です】と書かれています。


20070513213022.jpg


子供にとっては無理のない事かも知れません、
学校での教科書では日中戦争は日本軍の侵略、
日本人は中国国内でいかに悪いことをしたのかという事を教えています。

テレビの戦争映画ではいつも日本人は悪役で中国人に対して暴行や危害を加える
シーンが映し出されているので、子供の目から見るとどうしても
日本イコール旧日本兵となるのだと思います。

中国も、日本も含む139カ国が加盟しているWTOの仲間入りをしたのですから、
国際都市としていい加減このような日本の人の悪いイメージを
子供には植えつけないようにして欲しいものです。



スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<準備中 | メイン | 人工消雨>>
コメント
-本当ですよね~!-
いい加減やめて欲しいですよね・・・。悲しくなります。
でも仕方ないのかもしれませんね。色んな民族がいるし、人口は多いし、一つにまとめるには・・・。もっと違った方法を考えて欲しいものです。

2007/05/18 21:45  | URL | マル #h7EVwjRM[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
そうですよね、いい加減やめて欲しいと思います。
多民族が集まっているので中国政府のやっていることが正しいと言うことを国民に訴えたいのだと思います。
子供の頃のイメージは大人になっても忘れないものです。
2007/05/18 23:25  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
日本人にはまったくもって腹立たしい思いです。
戦争の影は今もって引きずっているのは事実で解決出来るように努力していくべきです、心の問題は簡単ではなく当事者と其の子供其の孫と何代にも影響が有るから簡単でないでしょう。
戦争だけでなく今現実に起こっている事件や事故でも同じだと思います、心に傷を負った人達は慰めようが無いでしょう、「言葉が有りません」
但し何処かで清算しなくては前に進みません、国の指導者は将来に向けて指導していくべきで、後ろ向きの事を強調していくべきでは無いと思います、子供にインプットされた教育は消え無いでしょうから日本人には非常に悔しい思いです又残念です。
2007/05/19 17:38  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
初コメント失礼します。
確かに日本人としては残念です。
日本人の理想としては将来に向けた友好的な関係が築けるよう、政府には努力してほしいですけれど。
ただヨーロッパ諸国をみても近隣国家に対しての教科書の見解はボロクソなので、アジアにおいても仕方ないかなとも思います。
あとは民間レベルでの交流がもっと活発になれば、どこまでホントでどこから誇張なのかある程度判断できるようになる。と淡い期待を抱いています。
2007/05/19 18:30  | URL | コッシ~ #klq26XPE[ 編集] |  ▲ top

-辛口-
.. 中国人に対して、辛口になられたような気がします。
.. 里帰りが長くなったからでしょうね。

.. 中国人を相手に仕事を続けるのですから、悪い点も、良い点と、一緒のして、丸ごと受け入れることが、大切なように思います。

.. お嫁さんが、里へ帰って、婚家の悪口を言うものですが、結婚生活を続けるのなら、悪い点も、良い点と、一緒のして、丸ごと受け入れることが、大切なように。

.. 生意気を言って、ゴメンなさい。
2007/05/19 20:15  | URL | 熱田善男のホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
子供の頃に受けた教育は大人になっても忘れないものです。
私も北京には沢山の友達がおります、普段の話はごく普通の話ですが
政治の話になるとまったくの平行線で一方的に日本人が悪者になって
しまい話しにならないので、ふだんから話題にしないようにしています。
市民レベルで言えば誰でも外国の人とは仲良くなりたいと言う気持ちがあると思うのですが、昔教育を受けてきた知識がありどうしても一方的に日本人は昔こんな悪いことをしてきたんだと言う話になってしまいます。
政府も今までの政策には限界があると言うことが分かってきていると思うのでこれからは少しずつ変わってくるでしょう。
2007/05/20 15:20  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-建前と本音があります。-
コッシ~さん
今までのように日本叩きを続けるには限界があり
中国もこれからは少しずつですが変わってくると思います。
基本的には日本叩きは国の政策的なことでやってきましたが、前回の反日暴動のときに不買運動や企業の撤退などで経済的な打撃を受けたのは日本だけではなく中国側も同じように被害をこうむりました。国民に対して建前はあると思うのですが、日本と仲良くしていきたいのは中国政府の本音だと思います。
2007/05/20 15:34  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
ハッハッハ・・里帰りが長くなったからではないですよ。
中国の子供と話す機会が少なく、どのようなイメージを持っているか興味があり、
友達の子供が絵にして描いてくれたのを紹介しました。
たしかに中国は良いところもある代わりに悪いところも沢山あります。
この区別をはっきりしておかないと商売や民間同士の付き合いが
最後は誤解を招くことになってしまうと思います。


2007/05/20 15:58  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
私もぼやきさんと一緒で、中国人の友人が結構いますが、やはり政治的な話になると平行線です。確かに事実、戦争中日本兵は口にするのもおぞましいことをしてきました。731部隊でしたっけ?人体実験とか・・・。戦争になってしまうと人が変わってしまうんでしょうね。何れにせよ、戦争は二度として欲しくないです。あれほど悲惨なものはない、と思います。だから、お互いの歩み寄りが大切なんですよね。
2007/05/20 20:05  | URL | マル #h7EVwjRM[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
中国では政治的な話とか戦争などの話をしても日本が一方的に悪いと言うのを一歩も譲らないと思います。いずれにしても戦争は政治と関係の無い人達が犠牲になるのですから二度と繰り返して欲しくないですね。今はアジアが力を付けてきているので何時までも敵対心を持ってやるのではなく、一体になってアメリカヨーロッパに対抗して欲しいと思っています。
2007/05/20 23:09  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-こりゃひどい-
小日本と書かれてるじゃないですか!w
これ書いたお子さんの親御さん、その場でどのような対応されたのかも気になります。一緒に笑ってたらビックリですね。w
2007/05/25 00:44  | URL | ダーシー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ダーシーさん
この絵を画いたのは私が親しくしている友人の子供です。
小日本と書かれていることは知っていました。
この友人は、日本人を心から大好きで最も信頼している民族とは思っていないものたしかです。仕事がらみで付き合っている中国人の大半は少なからずとも心の片隅には日本人に対しての警戒心は持っています、100%とまでは言いませんが7.80%の高い確率です。ちろん仕事ですのでそのようなそぶりは見せないと思います。
2007/05/25 18:29  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/259-e212bf6a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。