スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
十里河にガラスの修理に行く
- 2007/03/19(Mon) -
昨日、マンションに帰って、勢いあまって飾り棚のガラスをうっかり割ってしまった。
原因は、友達と遅い旧正月明けの新年会で酒の飲みすぎです。

室内の家具などの備品はすべて家主の物で壊したものは修理するか弁償することになっている。

そこで今日は、“十里河”(三環道の南)にある市場に修理の為に割れたガラスの修理に行ってきた。
この場所は、家に関するものはすべて、家具、照明、壁紙、台所用品など何でも揃うので便利だ。
DSC00515.jpg


ガラス専門の建物に入ると、中には小さなブースが軒を連ねて何件ものお店が並んでいる。
20070318191505.jpg

一軒目の店には行って見積もりをしてもらうと250元(約3、700円)
30cm×40cmのごく一般的なガラスなので高すぎ!!

次に二件目のお店に入った、この店はなかなかお洒落なガラスを展示している。
20070318191135.jpg



店の雰囲気からして案外高いかもしれないと思いながら、
同じく見積もりをしてもらう。
お店の人「40元(約600円)です・・・。」
えっ・・・安い!、さっき行った店は250元だったぞ!
心の中で思わず喜んだが・・顔には出さずに・・・・、

私「もう少し安くならない?簡単な物だから」
お店の人・・・もう一度計算をして・・「35元でどう?」
私「謝謝・・」
いやいや良心的な値段提示をして頂きありがとうございました。
対応してくれたお店の人は特別美人ではなかったけど、
愛嬌があってとてもチャーミングなお嬢さんでした。

中国では、同じようなお店が幾つも集まっている市場が沢山あります、
商品は同じでもそれぞれ交渉によって違ってきます。

観光で中国に来られた人で値段提示をされて「安い」と連発している姿をよく見ます。
最初に提示された値段は必ずと言ってよいほどお店の利益は大きいので、
お店の人に根負けしないように交渉してください。
もう利益がないと言っても売る限りは最小限の利益はあります。
値段交渉も旅行の楽しみの一つです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<中国のお年寄り | メイン | 私の友達紹介>>
コメント
-すごい差ですね-
う~ん。250元と35元、すごいちがいですねぇ。
日本でもそう言うことはあるのだろうが、こんなに違うとは。
ひょっとしてはじめのお店はその仕事やりたくなかったのではとまで思ってしまいますが、そういうことではなく、ごーさんをみてふっかけてきたと言うことなのでしょうか。
そういえば、ちかごろ値切ることすくなくなったなぁ。
システムが変わったのか、店員の裁量権がなくなってきているのか、ディスカウントショップでも単一価格になって、店員と交渉する余地がすくなくなってきているし。
2007/03/19 09:23  | URL | 石やん #-[ 編集] |  ▲ top

--
石やんさん
値段の差の意味は、もしかして仕事をやりたくなかったのかも知れませんね。
日本では昔、大阪のおばちゃんの「これマケテえな~」と言った値切りの
活躍する場所が無くなってきたのも確かですね。
中国では店員は必ず最低限の売値を知っていますので交渉する事が
できます。もちろん日本と同じでスーパーなどでは無理ですが、
こちらではよくこの商品を幾らで買ったとか値段の情報を聞いたりしています。
2007/03/19 11:53  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
物の値段は知識がないと全然解らないから、アツそんなものかで終わってしまいますね、特に日本では値段を値切るようなことは殆んど有りません。
店に入って買い物籠に品物を入れてレジの前に並ぶ、店員がお買いあげは幾等ですって言うからお金払って出てくる、もしかしたら一言もしゃべらなく買い物が終わっている事もありますから。
値切りの達人を知っていますがスゴイです、極意は、決して買いたいと悟られないようにすることだそうですが、
私には出来ません。
2007/03/19 16:00  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
こちらで生活をしていると大体の値段が分かってきますが、
旅行客などには分からないのでどうしても高く提示してきます。
言われるように買い物の達人は欲しくても欲しいそぶりを見せない事です。だけど値切りも思っている値段まで交渉するのはかなりしんどいですよ。

2007/03/19 17:44  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-キレイなガラス!!-
ごーさん
お早うございます!今日久々更新することが出来ました。私事ですが、19日に娘の小学校の卒業式だったので、結構忙しくて・・・。明日から
夏偉夷です!!2週間。その間はやはり更新できないので残念です!
 ガラスやさん、値段の違いにも驚きますが、あんなキレイなガラスが売ってるんですね~!観点が違いますね(笑)
ごーさんは結構飲むのですか?楽しそうですね~!ところで、北京のビール、「燕京」でしたっけ?比較的飲みやすかったような気がしますが、他にお勧めのブランドのビールありますか?
2007/03/21 08:22  | URL | マル #h7EVwjRM[ 編集] |  ▲ top

-値切りの基本は1/10-
私は値切りの基本は1/10と決めてます。
本当に価値のある物の場合は、『帰りな!』みたいな感じで、お店の人が相手にしてくれません。逆に本当は沢山儲けている物は、『そんなにまけたら、儲けがなくなる』とか言いますが、こちらが店を出て行こうとすると、呼び止められます。
2007/03/21 15:18  | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
忙しそうですね、やはり子供が学校に行っているときは手がかかってなかなか自分の時間が取れませんね。
ガラス綺麗なんですが使い道に悩みます(笑)
私は最近あまり呑まないようにしていますが、飲むんで騒ぐのは結構好きです。北京のビールは“北京ビール”などがありますが、圧倒的に多いのがやはり“燕京ビール”ですね。日本のビールはアサヒ、キリン、サッポルなどありますが味はそれぞれ特徴があるのですが、極端な違いはありません、しかし中国ビールは地方などでそれぞれ特徴があって極端に味が違うので私は結局慣れている“燕京ビール”しか飲まないことにしています。
2007/03/24 14:58  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-値切りの基本は1/10ですか。-
浪漫飛行さん
ハッハハ・・値切りの基本は1/10でしたら、私の上手を行き買い物名人です。私はどちらかと言うと最終的に相手のことを考えてしまい、途中で負けてしまいます。欲しそうな顔をしたら負けと分かっているのですがすぐに顔に出てしまい相手に欲しい事が読めれていますので、いつも失敗しています。
2007/03/24 15:04  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/244-592626c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。