スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どうなる生産大国
- 2007/03/12(Mon) -
この1,2年中国では労働者の不足と人件費、材料費の上昇が続いている.。

昨日は、北京市内から2時間半ぐらい離れた生産工場に行ってきたが、
「春節で故郷に帰ったまま帰ってこないため、600人の従業員のうちまだ100人しか
集まらず、操業開始する目処は立っていない。
春節後の人員確保がうまく行かなかったようだ。

              従業員不在で休業状態の工場内
              20070312230522.jpg



昼食を外のレストランに行って、総経理と二人ヤケ白酒を飲んで酔っ払いました。


           20070312231213.jpg



どうなる生産大国
人民元レートも依然と上昇基準を続けており、貿易黒字を拡大させている中、
中国政策当局者の多くが、人民元レートの変動に対して容認姿勢を強めていること
からこれからも人民元の上昇と工場労働者を中心に賃金が引き上げられており、
外資系を中心に人材獲得のための競争が激化しており、賃金は上がりやすい状況です。

このまま元高と人で不足が続くようであれば中国での生産が困難になってくる。
大手商社はベトナム、ミシャンマーなどに基地を移しつつある中、
中小企業はいつまでも安売り商品には頼っていてはいずれ価格競争にも
負けてしまう事は目に見えている。
付加価値のある独自の技術を開発していかないと生き残ることはできない。

元高の影響
日本も1971年のニクソン・ショック以来、度重なる円高で相当な試練を受けてきました。
円高に負けずに、業績を伸ばすことができたのは海外企業に負けない
独自技術開発をしてきたことが、経済大国の発展に大きく貢献しています。


しかし、中国は独自技術をもたず、海外からの技術提供に依存しているのが現状です。
日本のようは、1ドル360円から経済発展と共に110円台まで高くなったように、
人民元もいずれは大幅に上昇すると予想されます。
行き過ぎた元高は中国経済を破たんさせ、世界経済全体に悪影響を及ぼす
可能性もあるかもしれない。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<中国人は奇抜なアイデアの持ち主 | メイン | 11日はマナーの日です。>>
コメント
-人手不足-
.. すさまじい人手不足ですね。

.. 私も、新日鉄の現役時代に、人手不足で困ったことはありますが、このすさまじさはすごいですね。
.. やはり、農村がまだまだ人手を必要として、余剰がないのでしょうか。
2007/03/13 07:58  | URL | 熱田善男のホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

-人で不足は予想以上です-
熱田さん
14億とも15億人とも言われている人口で、人で不足は信じられないと思いますが、湾岸部地域ではこの傾向がおきています。
原因は色々あるが、
田舎の方にも新しい工場ができたので都会まで出てこない。
外資系の給料の良いところに転職してしまう。
工場よりサービス業の方に流れてしまう。
都心部は一人っ子で政策で人口減少
作業員は業種は関係なく給料の比較をして少しでも高いところに移動してしまう。
2007/03/13 11:17  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
春節明けに帰ってこないのは私もよく聞きました。
故郷で情報交換して、春節明けには給与の高い工場に移るとか。
まぁ、しょうがないですね。
給与だけで判断されてしまう雇用環境なんでしょうから。

それより、ベトナムに続いてミャンマーもクローズアップですか。
航海日数は数倍になるだろうし、
インフラとかも全然整ってないでしょ?
あんなところで低単価の商品作って採算会うんですかね。
私が行ったのは10年ほど前なので、すっかり変わってるのでしょうけど。
2007/03/13 13:18  | URL | 王九蛋です。 #-[ 編集] |  ▲ top

--
王九蛋さん
人で不足は深刻な問題になってきました。
日本のように技術を身につけて将来は高い給料のところに移る、などと言った考えではなく、今すぐ目の前にある高い給料のところに移るのが中国人です。
ベトナムやミャンマーは、10年前とはかなり変わっています。
今の時点では大手商社が進出しており、中小企業は大手企業が進出してインフラなど整った頃に行けば良いと思います。
2007/03/13 14:29  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
600人中100人しか戻らないというのは、すさまじい情況ですね。
また、もとの生産体制に戻るのに、相当な日数と努力が必要ですよね。
工場の管理者の皆さんのご苦労が偲ばれます。
中国の賃金が上昇したとことにより、相対的に東南アジアがまた見直されていますよね。
部品の集積を必要としないものは、ベトナムやフィリピンへ移転も多いようです。
根底には、政治体制と反日感情というリスクへの懸念があるんでしょうね。
2007/03/14 01:17  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんだかすごい状況ですね。
ただちょっと気になったのですが、従業員と会社の雇用契約って日本のフリーターのような状況なのでしょうか。
そんなに簡単に仕事先を移ってしまうのであると、ノウハウのあるような仕事や、覚えるのに時間を要する仕事には雇えないような気がするのですが・・・・。

2007/03/14 01:51  | URL | 石やん #-[ 編集] |  ▲ top

-管理が大変です。-
Naoさん
上海、北京周辺は特にひどいようです。
この工場は明日もう一度行きますが、今月中は稼動しないと思います。
本当に管理する方は大変です、工場が稼動しても素人ばかりで
品質にバラつきがでます。
東南アジアは原料が揃わないと言うデメリットがありますが、
工員は中国人とは違い勤勉だと聞いています。
2007/03/14 02:12  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-中国の契約は有ってないようなものです。-
石やんさん
従業員と会社の雇用契約は結びます、大体1年契約が多いようです。
しかし中国での契約書は有ってないようなもので、途中変更など平気でやります。
この休みの前後は品質のばらつきが出ますので要注意です。
仕事はは単純作業ですので覚えるにはそんなに時間がかかりませんので、
素人でも出来るようになっています。
2007/03/14 02:21  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
御無沙汰してしまいました、バンコクに行っていました。
中国での人手不足は信じられないです、人口からしたら不足が起こることは有り得ないことだと思いますよ。
人を育てるとの意識は無いんですね、タダ単に安い人件費を欲しいだけの環境になっているんでしょう。
こんなことではイズレ破綻ですよ、政府もそんなことは解っていて今の制度を続けているんでしょうが?
2007/03/15 07:51  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

-バンコクですか-
ぼやきさん
何処にいったのかと思ったらバンコクに行っていたのですか。
1.3億とも1.5億とも言われている中国で、人手不足は信じられないと
思いますが現実に起きており工場も困っています。
トナムとかにシフトをすれば良いのですが、工場に投資しているところは
そう簡単には移る事ができないので大変です。
政府も給料UPは容認している為今後もっと人件費は上がってきます。


2007/03/15 11:04  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/241-1f9ccbcd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。