スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国人の営業能力
- 2007/03/03(Sat) -
中国商人の基本は、“個人主義的実利主義”です。

日本人のように、仕事が終わった帰りにみんなで居酒屋に行って
一杯飲むといった、集団意識があまりありません。

『1人では龍、二人では猫、』といわれるように、集団では力を発揮しませんが、
1人、1人の営業マンの能力は天性の素質にあります。

市場などに買い物に行ったお店で、相手は商談で断られようが、
クレームをつけられようが、しつこく何らかの理由をつけて売ろうとします。

結局、彼らの熱気に圧倒されて、いらない物まで
ついつい買わされてしまった経験は誰でもあると思います。

彼らは何らかの成果を上げようと相手の欲しいものに関係なく、あれこれと
理由をつけて買わしてしまう説得力はたいしたものです。

日本では販売方法が違います。
買った商品にお客さんが納得して喜んでもらい、
後日、またそのお店に買い物に来てくれるというのが日本商法です。
中国商法は。
此処で買ってもらわないと他のお店に行ってしまうかも知れないので、
今、目の前にあるお客に買わすことが重要と考えます。

『転んでもただでは起きない』のが中国人です。
日本人もこのような優れた才能を見習うところがあります。

短所をあげると、創造力、開発力、そして耐久性にかけています。
しかし、開発能力がないといって安心してはいけません、
いまや日本を始め諸海外から新しい技術が沢山入ってきており、
品質の格差がなくなってきています。

彼らの営業能力と新しい技術が噛みあったときには、
日本にとって生産基地としか考えていなかった中国が牙をむき
脅威な存在となります。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ビジネス | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | 中国と日本のビジネスの違い>>
コメント
--
日本でも有楽町あたりの飲食店だと、人間が多いから、
「いちげんさん」相手でもやって行けるようですが、
大半の店が「リピーター」が来ない限り潰れてしまいます。
物が飽和状態になると、人は「質」とか「ブランド」とか、
別の所に価値を求め始めます。
そう言う意味では、「信用」「リピーター」で
仕事が成り立つ社会って、とても豊かなのでしょうね。
でも、ごーさんのおっしゃる通り、「質」「ブランド」があって、
さらに「売ろうとする力」があると、それは最強です。
逆に、今の日本では、「信用を育てる」事よりも
「売ってなんぼ」の気配が強まってきているような気がします。
人も、技術も、信用も育てられない社会は衰退してゆくのでしょうね。
日本もがんばらなくては!
2007/03/04 06:23  | URL | ポリアンナ #TwNE4L6Y[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
中国侮りがたしが先日株の世界で起こりました。
上海発の株安が世界中を巻き込んでしまい、日本も大暴落になっています、未だ下げ相場は止まっていないから何処まで落ちるのかは明日の相場が見ものです。
経済は世界中が繋がっていて、大きなお金の動きは一つの国だけでは管理できない、株では中国はつい先だって始まったばかりと歴史は浅くても世界を驚かす力が付いているんですね。
世界の製造工場だった中国はモウ既に世界の一番大きな人口を持つあらゆる製品の需要国になっていて、今後の中国の動きに世界各国が振り回されるんでしょう。
ふんどしを締めなおして気合入れなおして行きますよ。
2007/03/04 15:46  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ポリアンナさん
中国人の営業力は、すごいものがあります。
『YESと言うまでしつこく電話などで迫る』
『要らない物まで買わそうとする』、
『買わす為なら平気でうそを付くのは朝飯前』
今の日本はうかうかしていられません、
“人の質の低下”、“技術の低下”、“品質の低下”
どれをとっても将来的には心配です。
2007/03/04 21:15  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
中国株暴落しましたね。
暴落の最大原因は中国元が国際通貨としての交換機能がないまま中国国内に溜まって、もう、工場を建てても利益を生まないから、投資する対象が不動産、株式しか無くなっているらしいです。A株が今まで上がりすぎている為にちょっとした悪い噂だけでも暴落してしまうそうです。
基盤ができていないからもろいのかも知れませんね。
しかし、影響力は世界を巻き込むだけの力があるということですから、
日本も頑張らないといけません。
2007/03/04 23:05  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-チームプレー-
ごーさん
本当にその通りですよね。
それが証拠にオリンピックでも個人技の競技は強いですよね。
でも団体競技、チームプレーは弱いんですよね。
でもこの個人技が組織プレーのスキルを身につけたら怖いですよね。
これまでも中国の歴史小説を読んでいると裏切りやだましや、猜疑心の塊ですね。
だから華僑は家族しか信じないわけですよね。
2007/03/05 22:35  | URL | G.S. #-[ 編集] |  ▲ top

--
GSさん
現在でもビジネスにおいては、昔から伝わる裏切りやだましや、
猜疑心の塊は受け継いでいますね。
こちらで生活をしていると良く分かります、信じられるのは家族だけで、
ビジネスのつながりでも表向きは親日派ですが、心の奥は警戒心で一杯です。
2007/03/06 02:15  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/237-def20baf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。