スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人を舐めるなよ
- 2007/02/16(Fri) -
今回,未回収の整理をしてみると。

日本⇒上海公司⇒私、の形なので、上海は日本請求、私は上海請求の形で良いわけだ。
しかし、上海に請求すると“日本側はお金をくれない”どうして北京で生産したのか分からない・・とわけの分からない事を言う。
確かに日本の会社の口利きで生産を引き受けることになったが、依頼先は上海なのだ。

日本に電話をすると、商品が不良品が混入していると困るので止めていると言う。
商品は検品場を通して合格をもらっているので問題はないはずといってもノラリクラリ・・。
(実際は万一商品に問題があっても日本⇒上海なので私の方には関係がない。)

日本の取引は世界中でもお金の支払いに関しては一番信頼されているはずなのだが、これでは、日本の信用も地に落ちてしまう。
日本側と上海が何かトラブルがあったかもしれないが、どうも繋がっていそうな気配である。

商売の上においては中国人は信用できない。
(利害関係が無ければ良い人は沢山いてる)
注意をしていたが、日本人が絡んでいたので信用をして油断してしまった自分が情けない。

こちらで商売をしていると最初から人を疑ってかかる事が基本になっている、
人を信用できない事は淋しい事だが、そうしてやっていかないと自分が生き残れない。
しかし中国人だけではなく日本人も信頼できなくなった事は残念に思う。

今回の損害は幸いにして加工費のみだったので損害は最小限で済んだ。
と言ってもまだ上海に対しては請求権が残っているので、諦めずに
取り立て屋”を使ってでも取り立ててやる!!
中国人に舐められてたまるか!!

そういえば、この様に中国では現金回収ができない会社が沢山存在するということは、
“現金回収屋”なる商売以外に成り立つかもしれません。

正月を祝う花火があちこちで鳴り響いています。
気分を切り替えて中国国民と一緒に一騒ぎをしたいところだが、心は曇り・・。

正月明けは新しいお客さんとの取引が始まるので、
気分を切り替えて新しく再出発・・します。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<<旧正月 | メイン | 今年も日本に帰れない>>
コメント
-雨が降れば傘をさす-
.. 雨が降れば傘をさす。
.. 売ればお金を払ってもらう。

.. 松下幸之助は、商売は、当たり前のことをすることだ、と言います。
2007/02/16 08:57  | URL | 熱田善男のホームページ #1DWm342A[ 編集] |  ▲ top

-損害が最小限でよかったです。-
今日は。まめに書き込みありがとうございます。ごーさんの書き込みがあると、励みになって続けられそうな気がします。
しかし、人を信用できないのってつらいことですよね。結構前ですが、神戸のとある茶器の販売業者と取引をしていたことがありまして、(うちがお客さんです)はじめのうちは、すごくいい人だったのですが、トラブルが発生して・・・それからは人が変わってしまったようになり、うちと取引を
停止したいと言ってきたので、それからはつきあっていません。どんなトラブルだったかというと、電気でお湯を沸かす「電茶壷」ってご存知ですか?大陸性で、4こ納品してもらって、すぐに2個に不具合が出てきたんです。ぬるま湯くらいにしか湧かなくなってしまって・・・。その後もう1つもおかしくて、しかたないので返品交換をお願いしたところ、「うちでは今までそんなことはなかった!」と言い張るんです。でも現実壊れているとしか思えなくて、「送りますので、チェックしてみてください。」と言ったのですが、よほど虫の居所が悪かったらしく、「そんなことを言うなら、今後お宅とは取引はしない、全部の電茶壷を着払いで送り返してください。」と言われました。しかもメールだけで、電話にも出ないいんです。私が何か勘に触ることをいったのかな?それならあやまったほうが良いのか?主人に相談したら、「そういう業者もいるんだよ。合う、合わないもあるしね。早く忘れたほうがいいよ。」と言われました。
その後、仙台の輸入業者から「電茶壷」を購入したら、やはり不具合が出ましたが、いくらでも返品交換に応じてくれ、あれから2年経っていますけど、「電茶壷」は元気に働いております。あ~あ、あの時は本当に原がたちましたよ。
2007/02/16 12:29  | URL | マル #h7EVwjRM[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
中国人になめられてたまるか!!!
日本人の悪いやつらにもなめられてたまるか!!!

其の通りです、ビジネスの世界で「良い人」は通用しません。
怒れる時は思いっ切り怒ってください。
2007/02/16 12:47  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
私は商売の神様のように当たり前の事ができず失格です。
商売を忘れて人のよさが出てしまうところに欠点があるのは自分でも分かっているのですが、性格は直らないですね。
頭を一度ぶち壊して再生しないとダメかもしれません(涙)・・・。
2007/02/16 15:43  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
マルさん
普通は良い人でも商売が絡むとなかなか付き合いが難しい物です。
この「電茶壷」屋さんのように何かトラブルがあると人が変わってしまうのも納得できませんね。この様なときほど親切丁寧に対応する方が信頼を得られると思うのですが、こういうときに本音が分かります。
人は見かけで判断をしてはいけないということかも知れませんね。
2007/02/16 15:52  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
上海の会社の対応は『ここは中国です』・・・・、
つまり日本人の貴方は“よそ者”だと意味のことを言っていると思うのです。
商品を取り込んだほうが勝ちになり、取られたほうは弱い物です。
本当にお金の問題ではなく腹が立っています。
どんな手段を使っても取り立ててやらないと腹の虫が収まりません。
商売の上で私の“気の良さ”が足を引っ張っています。
2007/02/16 16:01  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
もう6年も中国にいらっしゃるごーさんに、今更私のようなもの言う事ではないとは思いますが、お聞きしますと、上流(上海と日本)では話しがかみ合っていないように見えます。
どこが正しい事を言っているのか見極めが必要ですね。私は、やはり中国人よりは日本人を信じたいと思います。おそらく日本では、納品されて検査してからお金を払うことになっているのでは?
ごーさんの客先は、上海の会社ですよね。この際、日本ははずして考えてみたほうが良いかもしれません。
上海からのオーダーはどうなっているんでしょうか、支払条件は?また工場では、在庫ではなく新規に作ったんでしょうか?過去にこの工場と上海会社での取引があったんでしょうか?
工場も一時的に資金繰りが大変だったとかいうことも考えられますよね。中国では、年末にはボーナスもありますし、決済の取り立ても厳しくなるようです。加工賃商売ならば、なおさらキャシュフローは結構大変ですよね。
全部単なる推測ですので、お気を悪くなさらないでくださいね。
いずれにしても、正月明けにご自分ですぐ回収を煽り込んでいくのが賢明かと思います。
また、工場にしても、客先にしても、土壇場で一度約束を破ったわけですから、これからの取引は一回ごと注意する必要がありますね。
日本では信用はお金では買えないですが、中国では信用よりお金がすべてと思ったほうがいいかもしれませんよね。
中国人に負けずに頑張って下さい。
2007/02/16 16:45  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
今回、上海の取引は初めてでした。
いつもは日本との取引はL/C決済をしていたので入金には問題がなかったのですが、初めて中国国内の会社と取引をして失敗しました。
取引のきっかけは日本の会社から頼まれ、納品の翌日に銀行振り込みをする条件でした。(失敗は納品する前の振込み条件にしておかなくてはダメだったのです。)
日本人が絡んでいたために信用して油断をしてしまった自分が情けないです。
言われるように正月前で社員にボーナスなどの資金繰りにも原因があるかもしれません。
中国では信用よりお金と言う事がハッキリ割り切っていますね。
こちらでは、騙した方が勝ちの世界ですから、騙された私の負けと言うことになります。日本感覚でしたらおかしな解釈ですですが現実です。
もう少し中国でガンバリたいと思っていますので、今回の件は勉強になりました。


2007/02/16 18:02  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-機能-
ごーさん
結果論で物を申し上げて申し訳ありません。
現場にいると冷静に対応できない場合がよく有ることは拙もよく解っていますし、経験もしております。
今回の件をちょっと反省してみますと、上海会社とごーさんの機能は何だったのでしょうか?その機能を明確化していたのでしょうか?
拙が思うに、上海の会社は中国事情を担保、ごーさんは中国にいる日本人としてその信用を担保する機能なのではないでしょうか?
なのだとすれば日本の会社がすぐに金を払わないのはおかしい。
日本であれば上海の会社は日本が云々に関係なくごーさんに支払うべきなのですが、そこは中国ではそうは行かないこともわかっています。
今回の事をきちんとレビューし、今後どうすべきかをきちんと総括整理する事が必要と思います。
(気持ち的には思い出したくないくらい凹んでおられることはよくよく解っております。拙も経験していますから。でもそれは絶対に必要なのです、なぜならば今回もし損害があるとすれば、それは学費なのだから。)
自分を追い込まないようにね。
2007/02/17 09:24  | URL | G.S. #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/17 16:48  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/17 22:52  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
Sさん
私も結果論ですが、あの時商品をストップすればよかったのです。
しかし工場側が言うように先金を払わないと商品を出さないと言われると
日本側が大変な事になると思って焦りお金を払ってしまいました。
底まで日本側の立場に立って判断したにもかかわらず、日本側が上海に送金ストップ、上海から私の方に入金ストップ、これでは納得できません。
上海と私の関係は、日本側から頼まれ、上海の楷書とは面識がありませんでしたが、日本の会社を良く知っているので安心していました。
(これが私の油断です)
私が思うには、日本上海になにか揉め事があるのかもしれませんが、その中に私が巻き込まれている可能性があります。
GSさんの言うように学費と考えるようにします。
中国では新年を迎えました、気持ちを新たに切り替えてやっていきます。
2007/02/18 02:09  | URL | ごさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/18 08:59  | | #[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんわ。
日本でも春節で中華街はお祭り騒ぎのようなので、本場はと思い訪れたら、なんだか大変な事になっているようですね。

近頃は日本の会社も自分本位のところが多いので、よほどきっちり条件の確認を取っておかないと揚げ足取られます。
なんだかんだ言っても、本当に儲かってるのは大手の会社だけ(社員は??)で、日本もその他の国もあとは汲汲で何をやらかすか分からないところが多いのでは。
2007/02/18 22:38  | URL | 石やん #-[ 編集] |  ▲ top

--
石やんさん
こちらは大変な騒ぎですよ。
爆竹、大型花火みんな自費で買って街のあちこちで打ち上げています。
商売は日本でも同じかもしれませんね、中国人の言うように用心に用心をしていい加減だと思います。こちらでは細かい契約をしていてもすぐに自分たちの都合の良いように変更になってしまいますので、個人では限界があります。
2007/02/18 23:32  | URL | ごーさん #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/231-3614fe30
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。