スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国においては『焦らない』こと
- 2007/01/27(Sat) -
中国ビジネスにおいては、日常的に想定外の出来事が起きたり当初の計画通りにはけっしてコトが進まない状況にありストレスも自然とたまってしまうものだ。

たとえば彼たちに何か必要な物を頼んだときに、『没有』(メイヨウ)最初にこの言葉が挨拶代わりに返ってくる。
つまり、実際は物が有っても探さないで『無い』と答える。

頼んでもらちがあかないので、自分で倉庫に探しに行くと実際に品物がある。
自分で探しにいったほうが早く済むのだが、それではすべての仕事を自分でやる事になり、いつまで経っても部下をつくれずに仕事がはかどらなくなり中国人の中で自分1人が『孤立』してしまう事になる。

『焦って』怒って怒鳴りたくなるものだが、
中国人は大陸の気質があり考え方が良く言えば『おおらかで、悪い面は『大まか』なところだ。
日本人のように神経が繊細で仕事がテキパキ出来ないと気がすまない
民族とは正反対ということがいえる。

最近私がよく知っている会社に日本から新しく駐在員として派遣されてき人と食事をする機会があった。彼が言うには『この会社の総経理の考え方は今の時代にあっていないからトップの人間を変えないとダメだ、自分が提案していることを理解せずに言うことをまったく聞かないので、この会社は将来性がない』と怒っていた。たしかに、ここ数年、日本企業の中国における事業戦略は大きく変化しつつあり、中国を製造拠点として考える従来の戦略から、巨大なマーケットそのものと捉える戦略の転換期に来ているのも事実である。

しかし、彼の考え方には疑問がある。
日本人に高い給料を出して何の為に中国に派遣されているのかと言うことを理解していない。まして中国人のトップの人間を彼が考えているように簡単には変えれるものではない。

前任者も同じ悩みをもっていたが改善が出来ずに日本に帰ってしまった。
彼も同じことで悩んでいると思うが、派遣されてたかが2,3ヶ月で結論を出すことは自分の負けを認めているようなものであって、前任者を越えられずにトップが悪いと責任転換をしているだけのことである。

怒ったところで『日本人は何を焦って怒っているのだ?』
相手は怒った意味を半分も理解していない。
まして前任者と『同じ事をやっても』、『同じ事を言っても』同じ悩みを抱えるだけだ。
『焦らずに』、もっと別な方法で舵取りをしていく方が賢明だ。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<究極の列車 | メイン | 農村の風景>>
コメント
-日本の常識は世界の非常識-
ごーさん
日本は特殊な国なんですよね。
単一民族(純粋培養)で、島国(守られて育ってきた)、教育水準も高く
(国民の全てが文字を読める)、一億総中流社会(理想的社会主義国家)、モラルも高く安全な国(※少なくとも15年前くらいまでは)、革命やクーデターの経験もほとんど無い国(全てが利口なのか、全てがバカなのか、とにかく平和ボケの国)=総じて争いごとを好まないのであろう。
役人天国の国。・・・・・まだまだあるが書ききれない・・・・・
こんな国の常識は正に世界の非常識ですよね。
2007/01/27 11:03  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
日本の国は、本当に平和ボケをしています。
国民が汗水を流して税金を納めた大事なお金を役人が平気で食べつくしている有様を見ていると本当に情けなくなります。
この非常識な国の人間の物差しで、『自分達が正常』と思って海外に出て行くわけですが、行った先では自分の考え方が通用しないことに気がつき、仕事がはかどらない原因を責任転換をするわけです。
責任転換をしても何も変わるわけでもなく、自分の能力の無さを暴露していることに気がついていないのです。

2007/01/27 17:56  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
親が子供を虐待して殺す、反対に子供が親を虐待して殺す、夫婦が殺人をする、兄弟が殺人をする。
国も県も市も町も借金まみれでボロボロだ。
公務員が裏金を作ったり横領をしている。
防衛大臣はアメリカを批判発言、立場を考えろ。
国会の先生は事務所経費を内容報告が無いのをいい事に、なんに使うのか分からない金を計上して知らん顔。

どうなっているんでしょうか?
日本の将来を考えたら若い人たちは子供は産めない、不安だらけだから子供に責任持てないよ!!!!

そんな中で外国に行って仕事している人達には頭が下がります、
体力、精神力、能力の総てを求められ、真面目に考えれば考えるほどドツボに嵌っていくように思います、
理想は理想として現実は少しスピードをゆるめると良いかも、メリハリも大切に思います。
2007/01/28 09:09  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

-懐の深さ-
.. そうですね。日本人は、結論を急ぎすぎますね。

.. 客に対しても、上司に対しても、部下に対しても。
.. 懐が浅いのですね。
.. でも、私が社会に出た頃は、もう50年前ですね、懐が深い豪傑がいました。

.. そんな豪傑も、いまの日本からは、出てこないですね。
2007/01/28 18:45  | URL | 熱田善男のホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
ご無沙汰しております。もうすぐ中国は旧正月ですね。
学生の頃にいわゆる「発展途上国」ばかりを旅行していたのですが、
「老後をシュミレーションして心配」する日本ってもしかして特殊な国?と思いました。
私が出会った人たちは「老後」どころか、3年先、国や家族がどうなっているかわからない、っていうのがほとんどだったから。
あらためて、「選択できる」日本に生まれたことをあり難いと思うと同時に、日本の常識は、日本だけのものなんだとも思いました。
「郷に入れば郷に従え」とはよく言ったものだと思います。
2007/01/29 02:02  | URL | ポリアンナ #TwNE4L6Y[ 編集] |  ▲ top

-頑張ってくださいね。-
ごーさん
お忙しそうですね。
応援しています、体に気をつけて頑張ってくださいね。
お互いにマイペースでやりましょう!
無理せずにね。
2007/02/03 01:05  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

-お元気ですか-
.. 1月27日から、カキコミがないですね。

.. いつも、律儀なごーさん、ほんとうにどうしていますか。
.. 元気なら、短いのでいいから、書いてください。

.. 心配しています。
2007/02/03 18:54  | URL | 熱田善男のホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
皆様,ご心配掛けました。実は急な仕事が入って、28日の朝2時半の列車で山東省に行っていました。
インターネットも繋げない様な辺ぴな片田舎です。

今日2月3日の朝6時に山東省から7時間かけて帰ってきました。
そのまま寝ないで、仕事を終われせてお客さんと食事をして、
8時帰宅、久しぶりにシャワーを浴びて、今一息ついているところです。
明日落ち着いたらブログで山東省の状況を書きますので、
また、見てください。
2007/02/03 23:15  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/224-a33fdce2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。