スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
正月の準備
- 2007/01/23(Tue) -
北京の太平洋百貨店は、バーゲンの真っ最中です。

今年は暖冬なので衣料品の売れ行きが悪いと聞いています。
30~50%OFFですのでかなりお買い得です。

デパートに行った目的は、地下一階の食料品売り場で【生サンマ】を買うためです。

二年前ですが、一般の市場で【生のサンマ】を見つけてました。
飛び上がるほど嬉しくて、買って焼いて食べた事があるのですが、
古くて傷んでいたらしく、次の日はお腹をこわして苦しんだ事があります


このデパートの【サンマ】はお世辞にも新鮮とはいえませんが、
なんとか食べれる範囲です。
買って帰って家でフライパンで焼いて(網は無かったので)温かいご飯と
お味噌汁で久しぶりに日本食の感触を味わいました。
*サンマはフライパンで焼くと油が下に落ちない為、正直“マズイ”いですので網で焼きましょう。


太平洋百貨店の正面入り口では、来月の旧正月にむけて新春の飾り付けを
行なっていましたので、写真を撮ってきました。
P1210138.jpg




2月18日に旧正月を迎えます。
まだ、クリスマスツリーの飾り付けをしているところが沢山ありますが、
これからは北京の街は,正月の準備で慌しくなってきます。


P1210142.jpg
今年は【豚年】ですので豚のぬいぐるみに、桃の花の木です。





スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(1) | ▲ top
<<農村の風景 | メイン | “后海”を歩くと>>
コメント
--
ごーさん
サンマ付き日本食で大分苦労していますね。
マグロを中国の人たちが食べ初めているから足りなくなっていると盛んに報道しています、中国の人達は魚は余り食べないんでしょうか?
今後はインフラが進むと中国で魚を食べ始めるような気がします、魚は貴重品に変わっていきそうです。

旧正月は皆でお祝いして楽しむんですね、学校も会社も休みになって帰省して田舎に帰って楽しむ、日本と同じだ。
日本人の子供達は中国にいると2回の正月が楽しめますね。
2007/01/23 12:14  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
サンマを焼くにしても網がない為にフライパンで焼きましたが本当にまずいです。何をするにも食べ物などには苦労します。

中国では、川魚がほとんどでしたが、海の魚の美味しさが分かってきたために特にマグロなどの高いものを好んで食べるようになって来ました。
日本の市場に入れるよりは、中国に入れたほうが高く売れるそうです。
今に日本はマグロも自由に食べれなくなってきます。

1月1日の正月は中国人にとってはただの月が替わったという感覚ですが、旧正月は皆浮き足立って慌しくなってきます。
2月に入ると人々はもう心が田舎に向いていますので、仕事がはかどらず、生産工場などは不良品発生率が高くなる時期です。


2007/01/23 13:05  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-懐かしいですね-
ごーさん
以前太平洋そごうの地下で食品売っていたのは福岡の肉の卸である明治屋産業でしたが、今は上海に店を持つ水産会社と聞いています。
中国の人は焼き魚は食べないというのが定説ですが、今もそうですか?
以前は刺身も食べなかったのですが、わさびに殺菌効果が有るという事が広まってから、サーモンを中心に食べられるようになりましたね。
でもわさびに醤油をたらす感じで。
その影響でマグロは日本の業者は買い負けています。
そのうち秋刀魚も我々日本人が食べられなくなるのでは?と心配しています。今のうち食べておいた方が良いかもしれませんね。
2007/01/23 21:37  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
デパート関係はさすがに詳しいですね。
中国では、基本的には焼き魚は食べませんが、日本食の焼きサンマ
は好んで食べており、一度食べた人は必ず好きになっています。
刺身は最近は好んで食べており、特にサーモンやマグロは大人気です。マグロ業者は日本より中国の方が値段が高く売れるので、こちらに優先的に卸しているそうですね。
サンマもそうですが、その内すべての食料品が中国にもって行かれそうです。
2007/01/23 23:11  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
いよいよ北京もお正月の風情ですね。
さんまと味噌汁と白いご飯、日本食の原点みたいなものですね。
自分で焼くところまでは、さすがに出来ませんが、私も大好きです。
中国の料理は川魚が多いし、蒸料理ばかりなので、焼き魚は貴重ですね。
2007/01/24 23:16  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Naoさん
香港はどうですか、そろそろ正月の準備に入っている頃ではないでしょうか、
ところで、サンマはやはり“網”が無いと焼くのが難しいことが分かりました(笑)。

私は、川魚が骨が多いのであまり食べていません。
2007/01/25 01:49  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/222-907e00fc
-最中-
名前の由来池の面に照る月なみを数うれば今宵ぞ秋のもなかなりける後撰和歌集にある源順の句を知っていた公家たちが、宮中で行われた月見の宴において白くて丸い餅菓子が出されたのを見て、会話の中で「もなかの月」という言葉が出たことから、そのまま菓子の名前として定着 …
2007/03/02 12:31  日本食とかいろいろ ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。