スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
偽物模造品王国”中国”、
- 2007/01/19(Fri) -
朝鮮日報が報じたところによると、
中国で「イミテーション」を生産している主な産地がある。

河北、河南、江蘇、浙江、湖南、福建、広東の七つの省だが、
この中でも特に有名なのが、浙江省温州、広東省の潮汕、珠江三角州の3カ所だ。

温州は“衣料品と自動車部品”。
潮汕は化粧品、たばこ、医薬品など。
珠江三角州では、電気製品やIT(情報技術)部品。

これらの地域周辺には外資系の生産工場が集まっているところで、
用は横流しをしているところもあるらしいので、
偽物といってもかなり技術が高いと思われる。

普段は、外資系の下請けとして正規に工場は稼動しているのだが、
“偽者の注文が入ると”偽者の生産を始める?
正規の生産を行っていれば良いと思うのだが、利益率がよいのかもしれない。
このような製品は偽物で有名な秀水市場などや全世界に輸出されており、有名ブランドなどが大打撃を受けている。

中国の三合会(犯罪組織)国際テロ組織などがイミテーション事業に参入しているために、流通経路がつかみにくいという事だ。

個人的に思う事はブランド品は値段は異常に高い、当然、会社の経費や馬鹿高い
広告費をかけているのだから仕方がないことかもしれない。
偽者は法律的にもよくないことですが、庶民からすれば値段が安く買えて、
品質もそんなに変わらなく、見栄を張らなくても良いのだったら絶対に偽物の方を
選んしまうかもしれない。

皆さん偽者を買うのは法律違反ですので辞めましょう!!と言いながら、
今日私は“秀水市場”に行って買い物?をしてきました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<“后海”を歩くと | メイン | 寒中水泳>>
コメント
--
確かに高級ブランド品って、あまりにも値段が高すぎる気もします。
この手のコピー品は、深センの羅湖商業城にも売っていますね。
モノは同じで値段が安いと言うことならまだいいんですが、粗悪品も多く、結局は損をする事もあるようです。
有名ブランドのバッグはもちろん、I○odのMP4プレーヤー、作っていないはずのSON○のMP4やフラッシュメモリーなど数々ありますが、実際には容量が足りなかったり、すぐに壊れたりするようです。
中国内では、たとえ買って持って歩いたとしても、ブランド名そのものが浸透していない気がして、何のためのブランド品?と言う感じもします。
まあ、中国人は買わないのかな?
香港では、こうした有名ブランドのバッグはかなりの人が持っているのを見かけます。
どこまでが本物かわかりませんので、見ても高級ブランドというイメージはなくなってしまいますね。
コピー品が大量に出回ると、買う側は別として、企業側にとっては、販売機会損失やブランドイメージの悪化など、やはり良くないんでしょうね。
でも、今の中国の現状では、簡単にはなくならないような気がします。
2007/01/19 09:52  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Nao6105さん
この偽物商品は確かに粗悪品も存在しており、私の友達もIpodのプレーヤーを買ったのですが、音質が悪かったです。中国国内でブランド商品を持っていてもあまり意味がないですね、本物を持っていてもどうせ偽物だろうと思われるのがオチです。偽物市場などは主に外国人が買っていっていますね。来年の北京オリンピックに向けて偽物取締り強化しているようですが無くなる事はないでしょう。
2007/01/19 10:45  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
偽ブランド品も模倣品も他人が築き上げてきた実績を利用して費用をかけずに利益を得る行為である点で問題があるように思います。
さらに、そのことにより本来のブランド品のイメージを崩しているとすればそれは大問題でしょう。
まぁ、どこかの国では100年近くかけて築き上げてきたブランド力を一遍に亡くすようなことを、会社自体がやっているところもあるようであるが・・・。
2007/01/19 10:54  | URL | 石やん #-[ 編集] |  ▲ top

--
偽物は偽物ですが!
品質を厳しくチェックして製造している、万一不良が出ればリコールをして取り替えをしていく、事故が起きたら損害の保障をしていく、お金が幾等掛かろうとも責任を持って対処していくのが一流の企業ブランドです、
偽物は何か起きたらお仕舞い、何処にも文句も保障も持っていくところが無い、此のことを承知して自分が納得していれば買っても使っても良いでしょうね。
需要が有るから偽物は無くならない思っています。

エーズの薬は偽物を認めています、本物のエーズ薬は高くてアフリカの国々の経済では買えない為に、特許を持っている会社は薬効が認められる安い偽物を認めて国家管理で使っているそうです、こうなると偽物か本物か解りません。
2007/01/19 15:21  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
石やんさん
ブランドは長い年月とお金をかけて築き上げてきますが、
偽物は一夜にして出来てしまいます。
そんな不合理が中国ではまかり通っていますので、損失は莫大な物です。だけど便利な時もあるんです、おおぴらにはできませんが、デメリットを覚悟しての上でしたら安く手に入ります。
2007/01/19 18:34  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん(すみません私の名前です)
ブランド品は確かに責任はあります、今までは日本製品の信頼は絶対的にありましたが、最近は崩れつつあります。トヨタのリコールとかソニー製品の欠陥は中国では無償修理をしないとか、やはり海外生産依存が品質低下になっていると思います。値段では韓国製などは性能も変わらず安く買うことが出来、中国ではよく売れています。
エイズの偽物、アフリカなどでは認めているのですか?
こんな薬こそ安くしてほしい物です。
2007/01/19 23:05  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
ごめんなさい、名無しのごんべーになってしまって、
テンプレートが変わっていて、オッかっこ良い~
何時もの調子で其のまま送ったところ名前が無い、
アレーでした。

私のパソコンの知識はこんなものです、気をつけます。
2007/01/20 09:37  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
テンプレートを変えてみました。
ちょっとした気分転換ですが
使いにくくなっているかもしれません。
2007/01/20 11:02  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-コンプライアンス違反?-
ごーさん
拙も秀水が好きです。
イミテーションと知りながら、しかもイミテーションと言って商品を買って
身につけています。
以前買ったプラダの黒のスーツ(15,000円)、ルイビトンの時計(3,000円)、胸ポケットつきポロのコットンシャツ(500円)、トニーヒルフィガーのセーター(いくらであったか?2、000円位?)は愛用の品です。
でもこれはコンプライアンス違反ですね。
ブランド代理店さんごめんなさい!
2007/01/23 00:35  | URL | G.S #-[ 編集] |  ▲ top

--
G.Sさん
実は私もよく秀水に行って買い物をします。
デジカメの電池やパソコンのマウス、衣料品など偽物です。
時計はさすがに今まで買った経験からは止まってしまったので買いませんけど、最初から偽者とわかって居るのですから納得です。
2007/01/23 06:55  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/220-5b9386a8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。