スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山東省に日帰りⅡ
- 2007/01/16(Tue) -
山東省には中国人女性2人と男性1人の列車の旅となりました。

女性軍は両手に一杯のお菓子類の袋をもって、改札口に入ると、
駅員は、日本の昔ながらの切符を切って手渡してくれます。

ホーム間で歩くと、石炭の懐かしい匂いが充満してきます。

列車の入り口には駅員が居り、切符をチェックしてから乗り込みます。

席は、3段二列の6人用の寝台車です。

20070114030547.jpg


私達が5人の席に、見た目60歳ぐらいのおばちゃんが1人ポツンと
座っています、年を聞くと48歳でした(失礼しました)

列車が走り出した頃は、女性は早速先に買ったお菓子の袋を開けて、
旅行気分ではしゃぎだです。(一応仕事なんですけど)

私と男性はひたすらビールを飲み、小一時間もすると女性の1人が
食堂車に行って食事をしょうと言い出し、4人一緒に食堂車に向かった。
中国人の胃袋は日本人の倍はあるのではないかといつも思うのですが、

食堂車につくとここでも石炭の匂いが充満しています。
列車はジーゼル車なので石炭を焚いていないはずなのですが?
そこで調理場を覗いてみると、
なんと石炭の燃料で料理をしておりました。

満腹になり、私はベットの中段で寝ていましたが、しばらくすると駅員に
起こされました、どうやら荷物を足元(通路側)に置いていたために、
頭の方に置くようにと言っているようです。

列車の中は、泥棒にとっては仕事のしやすい場所のようですので、
荷物は絶えず体から話さないようにという鉄則を忘れていました。


午後3時半、聊城駅、着、5時間の旅もベットで寝ることにより以外に
楽でした。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<寒中水泳 | メイン | 山東省まで日帰り>>
コメント
--
.. 日本の昔ながらの切符って、あの厚手ね硬い紙のやつ。
.. 懐かしいですね。

.. 話しは変わりますが、今日は1月16日
.. 「籔入り」の日です。
.. ごーさんは、薮入りのかわりに、山東省に日帰りですね。

.. 現在では週休制が当たり前。
.. この言葉「籔入り」も死語となった。
2007/01/16 09:47  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
中国は石炭は必需品ですね、
日本では殆んど見かけない、子供達は知らないでしょうね。

仕事は大変でしょうが其の中に少しでも楽しみや喜びがないとやってられません。
ごーさんの列車で飲むビールは仕事の中の楽しみでしょうね?
仕事をして、楽しんで、そして達成感を味わってください。
2007/01/16 12:20  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
お仕事頑張っていらっしゃるご様子、何よりです。
中国の列車は意外にも綺麗ですね~。
若い頃、欧州で乗った列車を思い出しました。


2007/01/17 22:39  | URL | 柊 #-[ 編集] |  ▲ top

--
柊 さん
私の仕事は、カッコいい物ではありません。
工場相手ですから田舎に行く事が多いのです。
この列車はどちらかと言うと綺麗な方です、一般でしたらもっと汚く、
床はゴミだらけの場合が多いです。
欧州は行かれたようですが、どこの国でしょうか。
2007/01/25 02:05  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

-お返事ありがとうございます。-
ごーさん、早速のお返事ありがとうございます。すっごくうれしいです。例のホームステイしたさきの人たちと仲良くなり、行くときはいつもそこの家庭にお世話になります。8月に行くときは、2泊か3泊は、中心部のホテルに泊まろうかと思っています。ステイ先は、海定区、西翠路にある今日家園のマンションなんですが、とても不便なんですよ。。。レンタサイクルなどあるようなホテルをどこかご存知ですか?胡同が大好きなんで、アクセスよさそうなところがよいのですが。。。
ごーさんは、これからもずっと北京にいらっしゃるのですか?
2007/01/25 08:57  | URL | マル #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/217-f280ed8b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。