スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バス料金
- 2007/01/12(Fri) -
中国の車の販売台数は25%増の伸びで増えている。

このために北京の交通状況は年々最悪の状態です。
朝の通勤時間や夕方会社の就業時間の5時から7時ぐらいは
渋滞で動かない(タクシーのメータが止まっているときでも上がり、
通常10元でいける距離が倍の20元掛かるときなどざらである)

特に朝の7時から9時ぐらいの時間帯はタクシーなど簡単に捕まらない

白タクの稼ぎ時でもあり、正規のタクシーよりは高い値段を請求される。
時間が無いときなど“ぼったくり”の白タクに乗るしか方法がないの
で、腹が立つが仕方なく利用する時がある。


そこで昨年政府は、車通勤を出きるだけ控えてバス通勤をするようにと現状、
料金一般は1元(約15円)、冷暖房のあるバスは2元(約30円)
のところ、0.4元(6円)で乗れる回数券を発売したところ、
売れ行きは好調のようだが、交通渋滞は相変わらず続いている




basu.jpg 最近は私も北京生活も慣れて、
 バスに乗れるようなってきましたので、
 買ってまいりました。
 通常料金の6割り引きで6円で乗れますのですので
 絶対お徳です。
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<山東省まで日帰り | メイン | 厄介なメンツ>>
コメント
--
ごーさん
車社会は便利です、行動範囲が広がって仕事も遊びも幅広く出来るようになっています、但し問題は山済みです、交通停滞、事故、大気汚染、燃料高騰、生活コストが高くなる・・・それでも車社会の方が良いから車はドンドン増えていくんですね。
日本は道路整備に巨額のお金を使っているので特別なところ以外はマアマアの流れになっています、
中国はこれからはモット車が増えるのでどうなっちゃうんでしょう?心配です。
2007/01/12 16:16  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん

本当にこのまま増え続けるとどうなるんでしょうかね、
車以外は移動の手段がありません、オリンピックに向けてリ地下鉄
を延長していますが、まだまだ車に頼るしかありません。
しかし、バスの6割引は思い切った政策だと思います。
2007/01/12 18:56  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
中国の交通機関は、鉄道が発達していないので、都市でもバスに依存していますよね。
そこにマイカーが増えてきているから、大変ですよね。
国土は広いですが、人口は集中していることの弊害かなとも思います。
そう言えば、自動車保有台数で、中国がついに世界第二位になったと聞きました。
トップは不動のアメリカですが、中国抜かれたのは日本です。
中国の勢いを感じますが、この先どうなっていくのか、ある意味恐ろしいですね。
2007/01/13 00:59  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Nao6105さん

自動車の保有台数日本が抜かれたのですか、
中国の勢いすごいですね。
マグロなどの高級食材も中国にもって行かれて、
日本に入ってくるのが少なくなっていると聞きます。
日本人は、お金さえ出せば何でも手に入ると思っている
かもしれませんが、それ以上の金持ちが中国で増えている
ことを頭においておかないと、全部中国にもっていかれて
日本には何も入ってこなくなる時代が来るかもしれませんね。

2007/01/14 02:16  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/214-8515b0b9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。