スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
厄介なメンツ
- 2007/01/09(Tue) -
“メンツ”は中国人にとっては重要だが日本人とっては厄介だ。
(面子mianzi 体面timian)

仕事の上でメンツを潰さない配慮は足りなかった時はうまくいかない。
例えば、日本人が責任者を部下の前で上司を思いっきり叱ったりした
場合は、この上司のメンツが丸潰れになる。この上司の後の対応は、

①このメンツを回復為、日本人に抗議に来る。
②抗議をしない、その代わり報復を考える。

この2つ内のどちらかを選ぶのだが、抗議に来るくらいだったらなんとか
対応ができるが、報復の方を選択されると、仕事が止まったり、わざと
失敗をして困らそうとする、嘘のような話だが事実だ。

このような、責任者はすぐに辞めさす事が最善の策だが、そうすんなりとは行かない。辞めさすにしても大変な動力を必要とするので、
うまく使っていく方法も考慮に入れたほうが良い場合もある。

もう一つの例は
結婚式や誕生日のお祝いの贈り物にもメンツが絡んでくる。
要は相手との対抗意識がある場合は、相手の品物より同等かそれ以上で
ないとメンツが潰れるわけだ。

今月11日には私がお世話になっている家族のお父さんが誕生日です。
何が良いかと考えた結果、お酒が好きで、しかも白酒baijiu(日本の焼
酎)に似ている)が好きなのでヨーカ堂に行って買うことにした。

値段は一般庶民の飲み物なので高くはなくむしろ安いのである、
店員に誕生日のお祝いだと伝えて選んでもらう事にした。
手にして進められたお酒は800元(約12000円)、
中国の物価を考えると相当高い値段である。

そいえばタバコも1箱1000円以上する物も中国物価の常識を超えてい
る、やはりこれらは自分で飲んだり吸ったりするよりは、相手に対して
の見栄の為のグッズかもしれない。

一般的には50元もしない白酒だが、誕生日の贈り物だったらこれくらいは出さないと“メンツ”が立たないという事だろう。
結局“メンツ”の為に800元を奮発する事にした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<バス料金 | メイン | 落花生の話し>>
コメント
--
ごーさん
仕事やお付き合いで順調に行っている時は、そんなに気にしなくても何時も通りにしていけば問題ない、
何か大事なことが有ったり責任問題が出来てしまうと、この処理をどうするのか?
リーダーや責任者は頭悩ましますね、
日本と違った価値観の中国では神経使うでしょう、
800元の負担はごーさんに取って高いのか?それとも安かったのか?後から結果が出てくるでしょう、
面子も保って、安かったになる結果が出ると良いですね。
2007/01/10 08:31  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
習慣の違いというのは怖い物です。
日本人の常識を超えている場合もあり、なかなか理解しがたい面が沢山あります。

贈り物にしても、日本人でしたら高くなくても気持ちのこもっている物は喜ばれますが、こちらでは値段がその人に対する気持ちのバロメーターですから困ったものです。
2007/01/10 13:14  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
確かに、中国人はメンツを気にしますよね。
800元の白酒ですか、私もまだ飲んだ事ないです。
何年ものなんでしょうか、すごーく古いんでしょうね。
私は中国人のお金の価値感と言うのが、わからなくなるときがあります。
お金かけるところには、すごいですよね。
2007/01/11 21:12  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Nao6105さん
800元の白酒は、アルコール68度ありますが、この68度の物は少なくて価値があるらしくて値段は高いです。

例えばタバコですが、一箱1000円でしたら1カートンは1万円します。
このようなタバコを吸っても味は本当に美味しいのかどうか実際には分からないものです、しかしメンツです自分の地位が他の人と違うというところを保持しているのではないかと思います。
日本人には理解しがたいところが沢山あり戸惑いますね。
2007/01/12 05:09  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
そういえば、ある本をご推薦申し上げます。
ダイヤモンド社の”中国人をやる気にさせる人材マネジメント”張せい
(日の下に成の字)氏。元中国ユニチャーム営業責任者著。
次回ご帰国の折に買って読んでみてはいかがでしょうか?

ところで、そろそろ拙も異動の噂が出てきています。
さてさてどこへやらされるやら???セロリーマンの宿命ですね。
2007/01/13 17:43  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
有難うございます、
今度帰国した時にはぜひ買って読みたいと思います。
異動ですか、GENKIさんは何処に行っても必要な人間ですすので、
頑張ってください。

2007/01/15 14:48  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/213-ed08c951
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。