スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落花生の話し
- 2007/01/08(Mon) -
日本は、正月や続いてまたもや今日まで3連休という事ですので、
私も今日は仕事はお休みにして、街に落花生を買いに行ってきました。

V6010044.jpg 

 500g10元も買えば山盛りあります。
 食事の後はテレビを見ながらポリポリ必ず食べています。






中国ではピーナツの事を花生(fua sheng)と言います。
この落花生は、毎年11月頃から市場に出回りだしマグネシウム、
ビタミンE、オレイン酸などの栄養素が豊富に含まれており、
今が美味しい季節です。

日本では、一つの殻に2粒が入っている為に、
11月11日が落花生の日としているそうですが、
中国ではその常識が通用しない事に気がつきました。
2個入りではなく、3~4個入りが常識です。

P1040007.jpg 

  3個入り






P1040006.jpg   
 
  変則の3個入り






500g買った中の4割ぐらいが4個入りです。粒が小さいのですが
結構味の方は美味しいのです。
もしかして何かの突然変異で奇形が生まれたのかと心配になり、
再度買ったところで聞いたところ、
この3~4個入りの種類があるということで一安心でした。

P1040008.jpg        

  4個入り

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<厄介なメンツ | メイン | 駐在員の悩み>>
コメント
--
.. 落花生は、2~3個入りのものだとおもっていました。

.. 4個入りの落花生は初めて見ました。
.. 味がよければ、生産性が上る、良い品種ですね。

.. ところ変われば、しな変わるですね。

.. 殻入りが、落花生。
.. 茶色の薄皮を被ったのが南京豆。
.. 白い実だけのがピーナッツ。
.. こんな分類になっているのを聞いたことがあります。
2007/01/09 06:55  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
落花生は美味しくて大好きです、有れば有るだけ手が出てしまって、止められないです。
千葉県産が有名で皮付きも売っているが値段は高いですね、中国産は安く、6割くらいの値段で買えます。
落花生の実の3~4個入りは気が付きませんでした。
実の皮、薄皮の実の方側が白いものと土色のものが有るんです、食べてみると土色の方が断然美味しいですよ、
種類が違うんでしょうね?
2007/01/09 11:01  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
殻の付いているものは落花生で、実だけのものがピーナツらしいですね。
私も4個入りは始めてみましたので最初は食べるのが怖かったので買ったところに確認に入ったぐらいです。
落花生は、2個入りという常識が通用しないという事です。
2007/01/09 12:02  | URL | ごーさん #MJIT/aOk[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
食後の後が美味しいんです、500g買ってきてもすぐに無くなってしまいます、千葉県産の物東京出張に行っている時に良く買っていましたが値段は高いですね。この落花生の種類はやはり皮の色で違っているようです、やはり白色の物と土色の物があります。
4個入りの種類は皮が茶色です。
2007/01/09 12:10  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
これって珍しいですね。
香港にはないような気がしますが、、
今度、お店で捜してみます。
2007/01/11 21:02  | URL | Nao6105 #-[ 編集] |  ▲ top

--
Nao6105さん
私も今までよくあちこちで買っていますが始めてみました。
最初は、奇形で突然変異でできた怪しい品種かと思い
おっかなびっくりで食べ間ましたが、
けっこう味がいけていますので毎回買って食べています。


2007/01/12 07:14  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/211-84e8eff6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。