スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おもしろ看板
- 2006/12/20(Wed) -
北京の中心部の建外SOHOの近くにDVDを売っているところがある。

この場所に行くと日本の大抵のコピー映画のDVDが揃っている。
ところが今回、中に入ると、いつもは数件のお店が所狭しと並べているDVDがきれいになくなっている。どうやら警察の摘発があり開店休業状態になっているようだ。それでも薄暗い店内の店員が呼び込みをやって中からDVDを出して売り込んでいる。さすが商魂たくましい中国人です、
摘発されても叩かれても竹の子のように起き上がってきます。

最近は、WTOに加盟した事とオリンピックを控えているために、こうした偽物撤去に警察も力を入れているようで、日本のコピー物が極端に少くなってきています。

この場所の入り口で、寒い中いつも裸で立っている彼に出会います。

いつも出会うたび笑ってしまうので写真を撮ってきました。
どうやら家具屋さんの案内のマスッコト人形のようです。肌の色がどうして赤なのか、どうして裸なのかは謎です。
もしかしていつも鍛えている筋肉はモリモリの肉体をみんなに見せたいのか、それとも大阪の『グリコ』の看板に対抗して全国的に有名になりたくて頑張っているのかもしれません。

20061220112953.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<自分の都合で法律は変わる | メイン | 農林水産省の和食認定について>>
コメント
--
ごーさん
コピー商品は無くならないでしょう、今は中国の政府も取締りを強化しているから静かにして地下に潜っているのでしょう、
国民のみんながコピーは駄目と認識するまでは時間が掛かるでしょう?
日本でも音楽のCDなどは今でもコピーされて聞かれていますよ、
メーカーもコピーされないようにしているが、誰かがコピーの方法を見つけてしまうから追いかけっこです。
2006/12/21 15:07  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
無くならないでしょう偽物コピー、もぐらたたきのように後から後から出てきます。オリンピック間では取り締まりは厳しいと思いますが、その後は又無法地帯のようなものです。
個人的には嬉しいのですが・・・。
2006/12/22 00:16  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/201-4f5cd958
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。