スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
裏町
- 2006/12/06(Wed) -
南三環路の<新世紀>

このビルは衣料品の卸です。
コート、ジャケット、毛皮品などほとんどのアイテムの商品があり、
個人売りもしてくれますので安く買うことが出来ます。
仕入れに来る人や個人買いの人で連日賑あっています。

他にも、お茶の街、靴の町、食材の街、家具の街、車の街、電気の街、偽物の街
などがあり、目的の街に行って安く買うことが出来るので便利です。

PC030067.jpg


華やかな裏側に回ると、北京市内ではあまり見かけなかったのですが、
『靴磨き』が最近増えてきました。
高所得の人が増えて、服や靴などに気を使う人が多くなったのでしょう。

kutumigaki.jpg


寒い街頭でなにやら人が集まっているので、覗いてみると・・・。

20061206113655.jpg


マージャンでした。
そういえば、このような風景は街裏でよく見かけます。
なにも冬の寒い時期に外でやる事がないのにと思うのですが・・・、
住宅事情で家でやる事ができないのかもしれません。

20061206113609.jpg


こちらは、中国の将棋と言ったところでしょうか、
この人たちは、どうもお金をかけてやっているようです。

20061206113724.jpg


紹介している風景はあくまでも裏町です、
現実の北京は、2,3年前とはすっかり様子が変わっており、
近代的な街に変貌してしまっていますので、私はあまり興味がなく
やはりこのような人間味に溢れている町が好きですが、開発の波に
押されて都会の片隅にポツンとしか見ることができなくなってきました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<電気自転車使用禁止 | メイン | 生活に欠かせない三輪車>>
コメント
--
先日テレビで『三丁目の夕日』やっていました。
昭和30年代、東京タワーができた年。
去年映画館で観た時も、ほろりとしましたが、再度観て涙。
私は40年代後半に生まれたので、原体験でなないけれど、
「なつかしい」と思ってしまうんですよね。。。。
多分私が今10代でも、同じ気持ちになるんじゃないかと思ってみたりしています。
そう思うと、北京の裏町も、アジアの原風景なのかもしれません。
行ったことはないのに懐かしい。
ちなみに、リヤカーって、日本製ではありませんか?
2006/12/07 04:06  | URL | ポリアンナ #TwNE4L6Y[ 編集] |  ▲ top

--
ポリアンナさん
こちらでも、昔の日本映画のDVDがが売っているのを買って見ますが、
やはり懐かしいですね。

街並みの歴史のあるものは残して欲しいと思うのですが、
近代化を進めるのは、仕方のないことかもしれません。
しかし、壊した瞬間終わってしまうのは残念です。

昔、日本もリヤカーの全盛期がありましたが今は姿を消しました。
こちらで使っている物は全部中国製です。
2006/12/07 12:24  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
私はアジア大好き人間ですから、こうゆうのって好きだな~
でも現実はドンドンと近代的になっていくのは仕方ないのかも知れません、
生活していくのには昔よりは今の方が良くなっていて将来はモット便利になっていくでしょうから、
アジアは見るだけにして現生活は近代的に近代的にしていく、
ある意味で残酷ですね。
2006/12/07 15:47  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
経済が発展していくと仕方のないことですね。
私は、休みの日など都会の中場所にポツンと居ってもなんか空しくなってきますので、暇があるとこのような庶民の場所に行くようにしています。一日中退屈しませんよ。
2006/12/07 17:59  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/195-c5044f50
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。