スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の準備
- 2006/11/28(Tue) -
久しぶりに雲一つ無い青空の天気でした。

気温は5℃で夜には-2℃になる見込みです。
先週は、初雪が降ったり、霧が出たりしてスッキリしなかったのですが、
今日は久しぶりに気分爽快といったとこです。


外の公園に出ると気に向かってなにやら作業をしているので、
立ち止まってみていると、木にペンキのような物で白く塗っています。





冬になると、ほとんどの道路両端の木を白くお化粧をしています。
初めて中国に来たときは、外灯のない真っ暗な道路を車で走る時、
両端を認識させる為の目的かと思っていましたが、
寒い厳しい冬を越す為の『寒さ防止』のようです。


20061128214818.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<中国の食べ放題 | メイン | 深刻な偽札>>
コメント
--
ごーさん
白いペンキはやはり寒さ対策でしょう、
日本ではさすがにペンキは塗らなく、竹を短冊にして木に巻いたり板を巻いたりしています、雪対策、寒さ対策でしょう、
わらのコモを巻くのは、木に巣くっている虫が寒さで下に降りる時にコモの所で巣くうから、春にコモと一緒に焼いてしまう虫退治だそうです。
2006/11/30 08:14  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
やはり、冬の寒さ対策ですね。
中国の真っ暗い夜道外灯がないので、車で走る時はこの木下に塗っている白が、左右の路肩確認にはちょうど良いですよ。
2006/11/30 13:36  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/192-df5c353c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。