スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
裏技発見Ⅱ
- 2006/10/31(Tue) -
その日のうちに市内に書類や荷物を届けたい場合。

日本では、バイク便がありその日に荷物を得意先に届ける事が可能ですが、
北京では、車かバスで出向いて持っていかないといけません。

前回は、その日のうちに日本に荷物を届ける『裏技』を紹介しましたが、

今回は、北京市内で得意先に品物を届ける方法を発見しました。

ご存知のように北京では電車やバスの交通網が発達していませんが、
バスは網に目のようにいたる所を走っています。

実は・・・・・。このバスの運転手か車掌さんに頼めば可能です。


昨日も荷物をどうしてもその日の内に工場までまで届けたくて、
バスの運転手に頼む事にしました。

ところが、今回は目的の停留場に行って運転手に交渉しても
受け付けてくれません。

そこで、次のバスの車掌に『ワイロ』を使って頼むように通訳に伝えました。

交渉の結果・・・・・OKです。
肝心の荷物は、無事、目的の街まで届けてくれて工場に着きました。

さすが『ワイロ』の効果だと通訳に話しかけると、
ポケットからさっき渡した、ワイロに使うお金をわたしに
差し出したのです、・・・・・なんで?

私『どうして、賄賂を使わなかったの?』
通訳『最初から出すと無駄なので、交渉してダメな場合は使おうと思っていた』

・・・なるほど、何でもワイロの世界と思っていたが、
何でもワイロと考えるのは間違っている、
心が通じる事も沢山ある事を忘れていた。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<中国では猪は豚の事 | メイン | 上海蟹の季節>>
コメント
--
ごーさん
今回も凄いですね、
信用の問題だと思います、旨くいけばなんでもないけど?
上司とか会社は何にも言わないのでしょうか?
日本のようにバイク便とかを仕事として始めても成り立つような気がしますが?
ワイロには負けるかな?
2006/10/31 16:12  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
我々外国人には分かりづらいのですが、中国人同士ではこのような
行為は当たり前に行なわれているようです。
日本でしたら即謹慎処分になって大問題になるのですが、
国の不備なところを民間人同士がが知恵を絞って工夫している
ようです。
私も思ったのですが、バイク便も商売になるかもしれません、
しかし、交通事情を考えるとバイクで走ると命がけの商売かもしれませんね。

2006/10/31 20:12  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/185-7cba1d3d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。