スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
裏技発見
- 2006/10/22(Sun) -
北京から日本に荷物を送る場合は、

EMS,DHL,などを使うと1,2日で着くのだが、
その日の内に届けるには、飛行機でハンドキャリーをするしか方法
しかないのだが、

裏技を発見した。

昨日は、展示会サンプルが間に合わなくなりDHLで日本に
送る事ができなかったので、急遽、
ハンドキャリーで日本に持ち込む事になった。

朝一番便で、日本に行き午後の便で北京に戻る予定を立てる。

パキスタン航空、8:15分発、東京行きの一番早い便だ。
成田着12:50分、十分日帰りが可能だ。
この便は、月、火曜日しか飛んでいないが値段は安いのが利点だ、

しかし前の日にチケットの予約は取れていないので飛行機に乗れる
確率は少ない。

少ない確立にかけて、空港に6時到着・・。

心配していた通りチケットカウンターはオープンしていなくて、
チケットが買えない。

そこでPKの係員に粘り強く交渉を始める、
最初はNOの返事しか返ってこなかったが・・・・・・、
最後に根負けをしてチケットを手に入れてくれた。

しかし見ると片道だ、北京に戻るチケットはない。

これでは日本に着いてから、帰りのチケットが
手に入れるまで時間がかかってしまい、
その日のうちに北京に戻れるかどうかわからない。

再度、係員に交渉を始める。

私『片道切符では、今日のうちに北京に戻れないから駄目だ』

係員『貴方の為に折角チケットを手に入れてやったのに・・日本に行く目的は?』

私『この荷物を日本に届ける為だ』

係員『それなら私に任せろ、』

私『・・・んん?』

係員『私に幾らくれる?』

おぉ・・リベートの請求だ、

それなら話が早い、
結局、PKの係員に荷物を預けて日本に荷物を運んでもらう話が成立。

日本では不可能な話だが中国では可能になる。

スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ビジネス | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<上海蟹の季節 | メイン | 怒るタイミング>>
コメント
--
ごーさん
なんか凄い話ですね?
日本では考えられない、
国内ならまだしも外国に荷物を運ぶんだから 、余程の信用がないと頼めないでしょう。

それにしても、この様な交渉をするんだから相当な語学力が必要でしょう、
ごーさん凄い!
2006/10/22 12:23  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
荷物は無事、日本に着きました。
空港の職員で電話番号も聞いていおり、これからも緊急の場合は
この職員に頼むつもりです。
語学の件ですが残念ながら、
私の中国語では絶対無理です、実は通訳を同行していました。

2006/10/22 19:20  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
.. 都合のいいこともあるんですね。

.. 「郷に入れば、郷に従え」ですね。

.. ハッハ、ハッハ、ハッハ、ですね。
2006/10/22 20:14  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
分かりやすい言葉は『汚職』です。
中国では当たり前の世界なのですが、最近では取締りが厳しくなってあまり表には出ないようですが、まだまだ深く浸透しているので、
時には都合の良いときもあります。
2006/10/23 01:47  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
す・すごすぎる。。。

ただし心配なのは、金払ったはいいが、ほったらかしにされてしまうリスクですね。ちゃんと届きましたか?

間違っても真似できませんが。。。w
2006/10/23 01:58  | URL | ダーシー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ダーシーさん
ご心配はごもっともです。
空港の最初のゲートはチケットが無いとは入れませんが
彼はれっきとした空港職員ですので、ノーパスで中に入れてくれました。身分がハッキリしていたので預ける事にしたのですが、
日本に着く時間まではやはり心配していました。
日本到着後に得意先から電話が入り、綺麗なアテンドレディー?が
ニコニコしながら(得意先の電話番号を教えているので)商品を届けてくれたと喜んでいました。
彼は緊急の時は連絡するようにといって電話番号を聞いています。
ダーシーさん、もしも必要な時は御一報ください、電話番号を教えますので。
2006/10/23 03:11  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
究極の裏技ですね。
ところで、商品はちゃんと着いたのでしょうか???
気になるところです。
2006/10/23 23:27  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
この裏技は使えますよ、
急ぎでどうしてもその日に日本に届けなければならない商品があるときはありがたいです。

商品はちゃんと日本で綺麗なスチェワデスが笑顔で届けてくれたそうで、お客さんは喜んでいました。
2006/10/24 02:43  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
拙にも何か送ってください。
パキスタンスッチーのお届けで・・・・なんちゃって!
2006/10/26 23:44  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
この裏技を使うと日本で綺麗なパキスタンスッチーが
笑顔で荷物を届けてくれますが、空港まで取りに行かなければ
ならないのが難点です。
その内、GENKIさん綺麗なお・・・・さんを送りますので
楽しみにしてください。

2006/10/27 11:19  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして。
すごい!
さすが中国!根性さえあれば成せば成る国。
そう根性があれば・・・
私も以前北京に住んでいました。
誰でもいける語学留学ですけど。
便利な日本に比べると何事も不便が多いけど、「融通」ははるかに中国のほうが利きますよね。
昔の話ですが、居留証が手書きだった頃(かなり前・・・)期間が切れても少々留まりたかった私は、消しゴムでボールペン書きの日付を消して勝手に期間を延長しました。
日本へ帰る際、飛行機に乗るときかなり緊張しましたが、うまいことスルー。
『ごめんなさい!もう二度とあんなこといたしません』
と、神様に謝り続けております。
2006/10/29 16:07  | URL | ひよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひよさん
始めまして。
語学勉強で北京で住んでいた事があるのですか。
今は、都市開発の真っ最中ですっかり街の様子が変わってしまっています。
居留証、消しゴムで消したのですが(笑)、しかし今はできませんが、
私も何度かビザの切れている状態で何度か日本に帰った事が
あります、緊張したのは私も同じです。
中国では、融通果たしかに聞きますね、悪く言うと『いい加減』で、
良いところもあります。

2006/10/31 00:19  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/183-c54ec59d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。