スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国雇用事情
- 2006/08/31(Thu) -
世界の工場中国

低コスト生産国の中国だが、出稼ぎ動労者の人件費が上昇してきて人が
集まらなくなってきている。『世界の工場』としての低コスト生産を
誇っているが、その地位が危なくなってきている。

その一方では、大学生の急増で就職難も深刻で、
失業率も世界トップクラスというアンバランスな状況になっている。

原因は働く人の意識が変変わってきていることにある。
何年か前は農村部の貧しさから逃れようと都心部に職を求めて出稼ぎ
に来て、働く環境などよりもお金を稼ぐ事が優先だった。

しかし、内陸部の経済発展とともに出稼ぎに行く必要がなくなった
のと、安い賃金での雇用ばかりを考える企業にたいして、
より良い待遇を要求する農民との間でズレが出来てきている。

私が関係している工場もの工員が集まらず苦慮しており、
同業者同士で引抜合戦が行われている。
ひどい時はその場で現金を渡して自分の工場に連れて来るので賃金も
上昇する一方だ。

彼らの寮を覗いてみると、狭い部屋に三段ベットで最低6~8人は生活
をしているので、若い人たちのデイトは夜に公園に行って欲求処理を
するしか方法は無いのだ。
一人一畳のスペースも無く全員がベットの外に立つ事が出来ない。
私もマージャンなどに誘われて男部屋(女部屋は見たことが無い)
に行くことがあるが汚く、長時間はおりたくない環境だ。
企業側もこのようなところから改善をしていかないと、人は逃げてしまう。

大手商社は、ベトナム、インドに目を向け動き始めている所もある。
私の勤めていた商社は、中国の技術者を年内にベトナムに移動させる方針のようだ。


スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<北京の釣堀 | メイン | 親日派の運転手。>>
コメント
--
ごーさん
賃金の問題は何処までいっても難しいです。
中国は、多くの労働力と賃金の安さで伸びてきた国だから、此れが崩れると辛いですね、でも永遠に安い賃金は考えられないので、さまざまな問題を乗り越えながら発展していくでしょう。
なんと云っても人口が多いから方向が決まれば強さを発揮しますよ。
安い賃金だけ考えるなら此れからはアフリカで少しでもインフラが出来ているところでしょう。

ごーさん、今の日本の最新情報です。
炊飯器と電気ポットで調理が流行ってきました、これらは電子制御で動くので、お鍋やフライパンより料理が簡単で上手に出来るそうです、もちろん何でもでなくレシピは限界が有るようですが、興味あったらネットで調べたら面白いですよ。
2006/08/31 13:30  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
2,3年前までは,作業者はいくらでも集まると思っていました.
しかし重慶などの内陸部にも大きな企業が来て,「華南地区と同条件」などと言う求人広告を,華南地区の新聞に打ち始めて以来求人が難しくなったように思います.
農村部の「打工妹」たちは何も1日かけてバスで来るよりは,近くで就職したいでしょうね.

会計学のマスターを卒業した女性が,仕事がなくて家政婦の仕事をしてしのいでいる.一方で電子電気関係のエンジニアの絶対量が足りなくて,求人をしても雇えない.アンバランスな状態になっているような気がします.
2006/08/31 14:36  | URL | China258 #dl9EKSp.[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
賃金の安さで言えば、ベトナム、ミャンマー、などに行けば良いのですが、なにしろ資材が揃わない、日本からは船で何日も掛かるなどデメリットも大きいです。今は、大手の商社にこのような地区の開拓をしてもらって、状況がよくなればその後に中小企業が乗り込めば良いと思います。
日本側も安さだけを追求するのも良いのですが、自社の利益ばかりを考えており、工場側にはコストぎりぎりの工賃で物を作らそうとしています。利益が出れば工場側に少しは返還して、従業員の福祉などに回して、良い環境を作ってやれば少しは人手不足も解消するでしょう。

炊飯器と電気ポットで調理が流行っているのですか、ネットで調べて見ます。私は込み入った料理は作れませんので良いかもしれません。
2006/08/31 19:32  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
China258さん
雇用問題は、2,3年前の状況とすっかり変わってきましたね。
北京周辺では、1000名規模の工場が人が集まらずに半分しか稼動していない企業もあります。
湾岸沿いだけの話と思っていましたが、内陸部の重慶でも求人難になっているとは驚きです。
大学を卒業しても就職が難しく、昨年は就職だ出来ないという理由で自殺する人おりました。
人口10億の国で雇用問題が起きるのは考えられない事ですね。

2006/08/31 19:46  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
中国政府は第二の共産党=これこそが真の共産党で、今の共産党
は資本主義に走りすぎ、格差をつけた≠真の共産主義ではないと
主張されるのを一番恐れています。
沿海部と内陸部が国が割れる事もありえるかも・・・・・

ところで、いやいやいやどうしてどうして、中日に勝てる力を付けてきた
タイガース。まだまだ優勝を諦めてはいけませんぞ!
いよいよ7ゲーム差まで持ってきましたよ。
2006/09/01 00:27  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKIさん
中国は、やはり沿海部と内陸部を切り離した方が良いですよね。
共産党も今は批判を恐れてネットをチェックしてして不利になる発言などは排除して言ってるようです。規制が一段と厳しくなってきています。

タイガース、まだ頑張っているのですか?
明日からまたネットをチェックしていきます。
2006/09/01 02:15  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
.. 企業にとっては、安くて素直な労働者が、いちばんいいのでしょう。

.. やがて、というか、もうすでに、シッペ返しがきています。

.. 日本でも、正社員の数を切り詰めて、アルバイトやフリーターにやらせていますが、個人消費が増加しない理由だと言われています。

.. それにしても、家庭の主婦の労働力の安さ、家政婦+売春婦の2役で、安いですね。ハッハ、ハッハ、ハッハ、・・・。
2006/09/01 08:59  | URL | 熱田善男さんのホームページ #ZeDGBPNg[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
そうですよね、アルバイトやフリーターでは個人消費が伸びないですよね。企業は社員の首切りをやってきたシッペ返しが来ている訳です。

熱田さん、家庭の主婦の労働賃金は安くありませんよ、
何しろ給料全部ふんだくられているのですから。
2006/09/01 20:00  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/167-afb8cd06
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。