スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
泥棒のど根性
- 2006/08/27(Sun) -
北京のユニークな泥棒

高層マンションの泥棒といい、
中国では一般人の常識範囲を超えた超人が多いようだ。

北京市内の瀛海鎮で600所帯の電話が11時間通じなくなった。
調べたところ、地上3メートルの高さにある
電話線が約1kmに渡って無くなっていた。
これまで電話線の盗難が多発していたが今回の被害が
もっとも大きかったという。

浙江省・杭州市では、銅像の盗難も多発している、
180センチの大型の銅像だがかなりの重さがあると思うのだが、
一夜にしてあとかたも無くなってしまった。転売目的と思われるが、
地元警察は懸賞金2万元をかけて犯人探しをしている。

中国では、銅の価格が高勝して高く売れるので
これら一連の事件が多発している。

歩道のマンホールの蓋もよく無くなっている。
誰かが持ち去って転売しているのだ、一夜にして
100個無くなったこともある。
地元の人が下まで落ちて大怪我をしている。

一昨年の夜、友人と話をしながら歩道を歩いていて突然!、
フタの無いマンホールに落ちてしまった。
幸い体半分で止まったため、かすり傷でしたので笑い話で済んだが、
海外で大怪我でもしていたら笑い話ではすまなかっただろう。

   20060827193217.jpg


、北京の街の歩道を歩く時は、必ずマンホールの蓋があるか
確認をしながら歩いてください。

電話線、銅像、マンホールの蓋、これらを盗もうと思えば
必ず人目についてしまうのだが・・・。大掛かりな作業なのに
手際よく持ち去ってしまう技術には感心してしまう。
    




スポンサーサイト
この記事のURL | 中国ニュース | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<親日派の運転手。 | メイン | 食料品が危ない>>
コメント
--
ごーさん
中国人はあったま良いですよね。
平和ボケの日本などは太刀打ちできませんや。
それにしても大笑いですね。

拙の友人もタクシーに乗って、100メートルほど走った
木の下の薄暗いところで、突然止まったそうで、運転手が
”エンジンの調子が悪いので、押してくれないか?”と
拙の友人は”いいよ”と言って、車を降りて後ろを押したところ、
突然エンジンッがかかかり、そのまま友人の荷物をのせたまま
バイバイ!と行ってしまったそうな。唖然と立ち尽くす友人の
姿が目に浮かびますが、友人は悔しがっていました。
殺されるより良かったじゃないかと慰めましたが、言葉がだてにできる
だけに遭った様な被害ですよね。慣れてきた頃が危ないんですよね。
2006/08/27 22:42  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI さん
へえ~、初めて聞きました。

荷物そのまま車の中でしたら、大事なものが入っていたと
思うのですが、丸ごと持って行かれたのでは笑い話にもなりませんね。
それにしても日本人には思いつかないことです。
偽者タクシーも、かなり走っているらしいので、ナンバーを
覚えていても捕まえるのが困難のようです。
貴重品、パスポートや現金は肌身離さずで、
やはり基本は守った方が良いですね。
2006/08/28 00:58  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
彼らの盗みの大胆さにはビックリします。

加えて、公共の意識が全く欠如した彼らには、
ホトホト嫌気がさします。。。

2006/08/28 02:19  | URL | ダーシー #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
電話線、銅像、マンホールの蓋が無くなって、何を考えているんでしょう。
中国の人は人様の物は自分の物で自分の物はもちろん自分の物との考えが多いんでしょうか?まいりますね。
それに比べたら日本は平和ですね、日本人も平和です。
2006/08/28 06:57  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ダーシーさん
彼らの行動は、常識範囲を超えていますね、
お金になるものでしたら、どんな物でも盗んでしまうのですから。
油断も隙もありません、要注意です。

ぼやきさん
公共のものであろうが、お金が道路に落ちているようなものですから、
どんなことをしても盗んでしまおうと言う考えでしょう。
やはり貧富の差が大きい事が原因ではないかと思います。
中国では日本の考えは通用しません。
中国に限らず、海外に出れば同じような事件はたくさんあり、
日本に変えると本当に平和だなとおもいます。
2006/08/28 10:42  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
大胆不敵とう言うか凄い!私も道を歩いていて ふと『このマンホール落ちたらどうなる?』と空想にふけますが・・・。(日本でですよ)現実にあるとは・・・。
しかし ごーさんは イラストがお上手ですね!そちらに歓心します。

中国へ行く気が 段々 急降下~気味。
2006/08/28 13:39  | URL | あっこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
義理の兄がマンホールに落ちた事あります。
だからだと思うんですが、マンホールに気をつけるようにしつこく言われました。盗むんですね?!テレビで大学のトイレのドアをほとんど盗まれた、というニュースで驚いていましたが、マンホールもですか~。
いやはや・・・。
2006/08/28 14:16  | URL | seraphicyou #-[ 編集] |  ▲ top

--
あっこさん
日本は本当に安全な国です。
しかし、中国に限らず一歩海外に出ると危険が一杯でが、
基本的なことを守っていれば大丈夫ですよ。
勇気を出して来てください。



seraphicyouさん
やはり、マンホールに落ちた人がいてるのですか、
冗談ではなく本当に恐怖です。
当然、有ると思っているものが無くなっているのですから、
落ちた時のショックはかなりひどいものです。
大学のトイレのドアも無くなるんですか?
いや~驚きです、金目のものは目に付くところには置かない事です。
2006/08/28 17:35  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
最近銅が高騰しているので,盗む輩が増えているのでしょうね.
台湾でも新幹線の電線が盗まれたと聞いたことがあります.当局は盗難防止のため,開業前なのに電流を流しておくことにしたとか.

昔トランスの工場で,銅線が盗まれたことがあります.24時間ガードマンがいて出入りをチェックしているので,絶対に不可能だと思うのですが,倉庫の窓から線を出して下にいる仲間が巻き軸に巻き取って盗んだそうです.

こんなに頭がいいのならば,仕事に役立てれば出世したと思うけどねぇ(笑)

ところで私のブログからこちらにリンクを張らせていただきました.
問題があれば,おっしゃってください.
2006/08/28 22:59  | URL | China258 #dl9EKSp.[ 編集] |  ▲ top

--
China258さん

台湾でもあったのですか?、新幹線の電線とは大胆ですね。
それにしても、防止策を行ってもその上をいく手口を色々考えるものです。ガードマンが付いていても盗まれるとは笑い話のようですね。
本当にこれらに知恵を仕事に生かせば会社も繁栄してきっとお金持ちになると思います。
リンクありがとうございます、私もリンクを貼らせていただきます。
2006/08/28 23:30  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
だって、車を押すのに荷物を持って車を押す人いないでしょ。
木陰で薄暗いところの止めて、ナンバーが見れないというのが
頭脳犯なのです。よく考えられていますよ、まったく。

さて、昨日久々の藤川登板。
彼はすごい!まったくジャイアンツのバッターが当たる気がしないのです。ジャイアンツのクリーンナップをおちょくってさえいます。
昨日はさすがに野球を見ていて久々に感動し、楽しかったです。
2006/08/29 00:53  | URL | GENKI SHOP主人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
今朝リンク張らしていただきました。
恥ずかしながら操作方法がわかんなくて?
やっとこさ 出来たのかな?です。
今後とも宜しくお願いします。
2006/08/29 08:19  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
GENKI さん
タクシーに乗っていて、車が故障したから車を押してくれと言われたら
私でも押すかもしれません。日本人だったら誰でも押すでしょうね。
荷物は車の中なので絶対安全と思っているのですが、実は一番危ないところに置いているいる訳です。日本感覚の親切も海外では通用しませんね。

藤川、そんなに良いのですか、
今年のふがいないジャイアンツ相手とはいえ気分が良いですね。
来年に期待しましょう。

2006/08/29 11:08  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
リンク貼って頂いたのですか、ありがとうございます。
また訪問させていただきます。
2006/08/29 11:10  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/165-0363bd43
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。