スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
街角の職業
- 2006/07/29(Sat) -
街角の床屋さん

今日の北京はむし暑く湿度がかなりありました。
しかし、もう赤とんぼが飛んでいて秋の気配がします。

ところで、中国の裏町を歩いているとこのような風景があちこちで見られます。
このおじいさん、気持ちよさそうに散髪をしているのですが髪の毛はありません、
実は、彼の目的は、カミソリで頭と顔を剃ってもらうためです。

V6010028.jpg


一般の理容店に行くと髭剃りはしてくれないのですが、
路上の散髪ではどういう訳かやってくれます。
値段は3元と安いのですが、どうも不衛生なので私は利用をしたことはない。

その他、路上での珍しい職業として「入れ歯」の修理屋さんです。

歯医者さんに行くのが面倒なときには、お手軽に修理ができるので
便利が良いかもしれませんが、これも衛生上問題があります。

ところで面白いのは、既製品の入れ歯の見本の種類を台の上に並べています。

しかし、どう見ても薄汚れていて使い古し?のような商品を置いてあります。
“中古入れ歯”を売っているのかな?・・・・気になるところです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<アンバランスな街並み | メイン | 今年も瓜子>>
コメント
--
ごーさん
面白いですね!
私はこのようなのを見るのは大好きです。
但し見るだけ、珍しいもの見たさです。
それでは、お前やってみろと云われると腰が引けてしまいますが。
2006/07/29 09:33  | URL | ぼやき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぼやきさん
私も、このような下町の風景を見るのが好きです。
日本人感覚で見ていると大変興味があることがありますが、
自分ではさすがに体験してみようという気にはなりません。
2006/07/29 11:18  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ごーさん
お久しぶりです、
中国では入れ歯の中古売ってるのですか面白いすね。
街角を歩いてると結構退屈しないかもしれません。
ところで街頭で入れ歯の修理中国ではいいのですかね。
2006/07/29 22:17  | URL | yamato #-[ 編集] |  ▲ top

--
yamatoさん
歯の治療が街頭で法的に良いのかどうかは分かりませんが、
低所得者にとっては多分治療費が安いのでやはり需要があるのかもしれません。
私は、街頭でこのおじいさん気持ちよさそうに髭剃りをしてもらっている
このような光景が好きです、見ていてなんだか平和だなと感じます。
2006/07/30 10:32  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
.. 終戦直後の日本でも、街角の床屋さんはあったと聞いています。

.. 日本は、その後、経済成長につれて、ドンドン高級化に進みましたね。
.. そして、超不況の時期に、低価格になりました。最近は1,000円床屋さんです。昨日、散髪に行ってきました。安い上に、時間が10分以内がいいですね。

.. 聞くところによると、産婦人科医が激減しているとか。私が生まれた頃は、産婆さんでした。
.. 小児科医も減っているそうです。
.. 困ったものです。
.. 繁栄の陰ですか。
2006/07/30 10:34  | URL | 熱田善男さんのホームページ #-[ 編集] |  ▲ top

--
熱田さん
中国も経済成長とともにこのような街角の散髪屋さんがなくなっていって、やはり日本と同じように高級化と進化していくんでしょうね。
現実に女性の美容院は高級化が進んで日本と同じぐらに値段でのところが流行っており予約を取らないと行けないそうです。

私も散髪は早くて安い方が良いです、
丁寧にやってもらっても、時間が長いのは本当に苦痛です。

2006/07/30 10:42  | URL | ごーさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://junice.blog25.fc2.com/tb.php/144-9e0b4503
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。